トップページ > とりあえず雑感 > 近年の情報は著しく進化した!その恩恵は凄いよ。 

近年の情報は著しく進化した!その恩恵は凄いよ。

                    2016年08月31日
昨今、情報が逸早く伝達してきた事で誰しも技術の伝達も指導の質も著しく向上してきた。ニュース等でもオンラインで学業を始め、あらゆる分野で講義や学習をしている。

それに伴い今までの[ 情報 ]という認識は単なる[ 知識 ]のみの枠組みだったが現在は確実に[ 情報 ]自体の[ 有益性 ]というとても実に伴った価値のある存在となって現れている。

今まで一昔前はTVや新聞で何かを[ 知っている(もしくは知る) ]という行為の1個人の範囲でしか機能しないものだったが、この[ 情報 ]をより鮮明に!そしてよりリアルに!さらにリアルタイムで伝達する事により、その情報の先で[ 実践 ]を通して再現する事により効果を生み出す事を現代は追及している。

学習や指導はその筆頭となるのだがコレが近い将来、再現性において100%を可能にしてくれる夢の表現がすぐそこにまで来ている。


それはロボットの存在。



過去、産業用ロボットは単純な作業を主流としていたが現在はかなり複雑な行為も可能となりそれを扱う技術者をも必要としないレベルまで迫っている始末だ。

具体的に言えば、3次元的に操作する上では座標を指定してロボットの動きをプログラムしていくので、その操作を行う上でオペレータ(操縦士等)は特殊な技能を要していた。

しかし現在はその技術者さえ不要な考えを主体として万人に使用が出来るように設計されてる。
上記の産業用ロボットであれば、そのロボットを手取り足取りで直接人の手で動かしながら教えると、その動作はパソコン上で自動的に数値化しプログラムを同時進行で組んでいるの。

平たく言うとプログラムを 組む必要が無いのが特徴。
これは凄い!
ある意味、労働というレベルを超えて生産という言語に置き換えられる日が近いと考えて不思議ではない。

しかも、データは従来通りUSBやSDカード等の記憶媒体で別機体に読み込ませれば同じ動きを100%再現出来る。

もうね…料理で言うレシピのようなもの。
その通り確実に再現してしまうの。

それだけ情報には価値が伺える。
今では人と人との距離を縮めあたかもそこに存在する感覚にも錯覚するが事実、[ 情報 ]は確実にその場でやり取りが出来るもの。

現実的にそこには存在しなくても会議や診察は出来るしコミニュケーションは可能。

オンライン講義等は一昔前と違ってカメラのみの対話形式だったが、近い将来コレにロボットが遠隔で情報を表現されるとある意味、擬態化で外出や仕事が出来てしまうという事になる。

人の想像力はこれからも飛躍的に向上するのだと実感してしまう。

そして上記の単純作業を始めとする生産業はロボットに取って替わられるとは思うが人間も捨てたものじゃない。
何故ならこれらのロボットは基本的に人間が作り出したもの。

言い換えるならば人間は常に創造してく事が出来るのですからコレばかりは機械では不可能。
確かにAI(人工知能)は急速に発達してきてはいるが現段階では全て[ 反応構築 ]での域をまだ出てはいない。

幾らAIが束になっても多様化はするが創造は現段階で不可能。人間は個人でも創造は可能。しかし多くの人間が集まれば更に多様化を産む。
コレがコミニュケーションの醍醐味なのだ。

現行のあらゆるSNSでは些細なアイデアが大きな収益を生む事などザラにあるもの。意外と原始的な掲示板ですらアイデアが転がっている。

如何だろうか?
[ 情報 ]って凄い価値があるでしょ?


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU