トップページ > とりあえず雑感 > 無駄に忙しい…俺の大切な時間を奪うなよ!(#゚Д゚) ゴルァ!! 

無駄に忙しい…俺の大切な時間を奪うなよ!

                (#゚Д゚) ゴルァ!!

                    2016年11月17日

もうね…ココ最近無駄に忙しい…(#゚д゚) 、ペッ

俺が自由業だからって『お前しかおらんのよ〜』的なニュアンスで電話してくんな!って腹の中では思いつつ仕方なく引き受けたのが運の尽き。

持ち前の完璧主義が災いして手配やら、その他の準備まで片付けたこの1週間…自分の仕事(サイト更新や手入れ等+読書やゲーム(←コチラがメインっぽいw))が大層疎かになってもーたわ。

何事も頼まれても請け負うものじゃないなぁ…。
今し方、コンビニからの帰りで飯を食いながらの更新。

ついでにTVも閲覧。

未だにトランプ次期大統領の抗議デモをやっている。
こいつ等…
マジでバカじゃないのか?

正当なルールに則って選挙で勝ち得た事を抗議という手段でひっくり返そうとする所が
[ 弱者気取りの狡さ ]だと俺は考える。

自分の人生に責任が負えないから選挙に投票して代表者に託したのであれば文句を言う筋合いも批判を浴びせる権利も無いはずだが…?

そんなヒマがあるなら自分でビジネスでも起業すればイイのになぁ…エネルギーを向ける方向も質も非常にオカシイとさえ感じる。

まあ…エエけどな。無駄な努力頑張って下さい。


あとは…事故関連のニュースが騒がしい。
ココ最近、高齢者の事故が多発している様子。
実際には昔からあったが[ 痴呆者の事故 ]を皮切に一気に世間に広渡る結果となった。

一昔前の交通事故ニュースは[ 飲酒運転事故 ]が話題になってたがその時も凄い騒がれていた事は記憶に新しい。

コレは自動運転に切り替わる時代の移行を感じさせる。
そもそも
人間が運転する事自体が不確定要因となるならば自動運転システムは研究開発する意義は十分にあると思う。

俺がジジイになった時には絶対に運転はしたくない派だ。
そもそもブラック就労時代や訪販時代にコレでもかってぐらい運転しまくった体験の為か基本的に運転はウンザリしている。

自動運転が早く来れば渋滞も事故も一段と減ると心から願っている。
特に歳を取ると次第に運転は眼精疲労がマジでパネェんだよ。
若い人が結構な車を乗り回したいという願望があるだろうが12時間で200〜300kmを週6日…数年も乗ると流石にお腹一杯になる。

あの密閉空間でタバコなんか吸うヤツの気が知れない。
それだけ俺はドライバー稼業はオツカレチャンなのだ。
                    (゚听)イラネ

まあ…今日はグダグダだけど勘弁してオクレ。
マジでボケーっとしていたいわ。
リーマン時代を思い出す。


それと最後に電通のニュースで[ 鬼の十則 ]という事を述べていたのでネットで検索…一言俺から言うなれば…

コレってビジネスに対する姿勢…というか考え方の1つじゃないの…?。別にこの考え方自体が悪いワケじゃないと感じたんだが…
俺の感性がオカシイんだろうか?( ゚д゚)ポカーン


ただ、何がいけないのかを吟味すると
[ そこまでして仕事を… ]という[ そこまで ]の部分が人によっては折り合いというか価値観の違いがあるので強制という事を強いるには時代が変化したのだろう。

物質も環境も豊かになった反面、何かしら個人の質が変化した事も良いとか悪いとかという線引きではなく、ただ単に時代が変わりニーズに合わなくなっただけなのだと感じたニュースだ。

本当に問題があったのは電通の内部…つまり上司と部下のモラルの問題に焦点を当てないと
本質がボヤけてしまう。

まあ…最終的に労働という部分から社風は変わって行くだろうけど、結局は雇う側も働く側も常に駆け引きをしている現状は今後もテーマになるだろう。

そもそも、この手の問題は宗教や儒教関連にも常に時代で取り上げられてきたものだ。

俺は基本的に
宗教は興味もないがたまたま思い出したわ。
確かキリスト関連の
[ ぶどう園の労働者 ]だったっけ?
気になる人は検索してみるとイイ。

要は価値観の違いだけの話だ。
日本人のマズイ所は[ その仕事を干されたら終わりだ ]という脅迫観念がかなり強い所にある。

ヤバイと思ったらドロップアウトも選択肢にあるのだから。
ただね、コレのみの一辺倒もマズイのよ。
我慢を全くしないのも…ね。解るでしょ?

俺が
[ 価値観 ]と言っている意味が。
             (´・ω・`)y-~

面白い事に雇われる側から自営者となり逆の立場となると意外や意外…人は
[ 纏う立場や役割で全く異なる行動をとる生き物 ]なんだよ。知ってたかい?

メディアは本当の問題を数字が取れるように加工する。
本来は知るべき情報を正確に伝えても面白くないからだ。
だから偏った内容に作り変えてしまう。
コメンテーターも持論で着色して提供してしまう。

過労死で亡くなった方には少し惜しいと感じる。
ホンの少し考え方を緩めたり、多角的な視野を身に付けて世にから世に出ていれば、また結果は変わった事だろうと…。

特に思い込みの激しい方や、真面目という逃げに気付かない場合はチェックが必要だと思う。
人には千差万別のタイプが実際に存在する。

俺のようにアホみたいにストレス耐性があるヤツもいれば、ガラスのような繊細な人もいる。
自分の素材をどのように人生で生かせるか?

そんな自分の加工方法という術を現代人は見つける必要があるのだと考えてみる。

まぁ…実際に体験こそが最上級の学びなのだが…。
今日はこの辺で…グダグダでスマソ。
                (´・ω・`)y-~
以下は参考になる良書。そしてオマケの動画を添えておく。
興味があれば見てみるとイイ。
   




------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU