トップページ > とりあえず雑感 > 金さんが逝った…残念。。・゚・(つД`)・゚・。  

金さんが逝った…残念。。・゚・(つД`)・゚・

                    2017年01月25日
ニュース
梅宮辰夫、親友・松方さん訃報に「寂しいです、悲しいです」
俳優の松方弘樹氏が亡くなった。残念すぎる。

[ 遠山の金さん ]や仁侠映画でかなり観た役者。
俺は映画の[ 首領(ドン)になった男 ]が大好きだったわ。

なんつーか…人間臭さが滲み出る良い役者だ。
バラエティに出ても威厳を撒き散らさない気さくな人柄が特に印象的な人物で趣味もプライベートも豪快な、正に昭和のスターだった。

俺が一番、今でも羨ましく思うのが人間味と交友関係。
特に女性には性別抜きにしても言葉に出来ないが…何と言うか…ほっとけない人なんだろうなぁ。

赤塚不二夫氏も2人の女性に看取られ不思議な事に前妻及び後妻、双方とも親交があるほどの仲。

松方弘樹氏…赤塚不二夫氏双方とも共通する雰囲気は本当に屈託の無い人間味だと感じたわ。


俺も両名を少し見習わんとイカンな。
隠遁生活をした経緯にも過去の人間関係の煩わしさが祟った弊害だがもう少し人間関係を素直にしておけばえかった気がする。

ビジネスを持つ前は性格が貧乏で捻くれまくってた為にヒタスラ見返す事と自分自身に自信を取り戻す意味で遮二無二頑張って来たから今現在はその反動で少々周囲と距離を取るようになった気がする。

両名のように少し心をオープンにするべきかな。
少し反省。(;´・ω・`)=3

だからなのか松方弘樹氏の[ 首領(ドン)になった男 ]を見た時に我慢や苦しさがスカッとした思い出があるんだよ。
最後は風船が破裂したけどアレはアレで人生味のある終わり方だと思うわ。

でも人生って梅宮辰夫氏の追悼コメントで『死んだらおしまいです。』という言葉は痛いぐらいよく解る。

俺は親父の葬儀を密葬で行ったが幾ら無茶苦茶な暴君の親といえど火葬後の骨を見ると涙が止まらんかった。

人は死ぬと[ 亡骸(なきがら) ]と言うが火葬した骨を見るとそこに感じたのは本当に[ 何も無い骸(カラ) ]なんだ。
それを見ると俺の中にもポッカリと何か空いた事を思い出した。

葬儀は密葬の為に伯母と俺の2人だったが人は生まれる時でも死ぬ時でも他人の手が必要になる。

そんでこの世とお別れする時は全てなにも無かった事のような姿(骨)になると『コレで本当に良かったのか?!こんな人生で本当に良かったのか?!』と本人(親父)に言いたくなった。

それくらい人生ってもんは形が在るような…無いようなもの…。
だからどうせ残らないのなら悔いの無いように生きなければならんわ。

近頃のガキどもは葬式の焼き場に参列して人生の儚さと大切さをもっと知るべきだ。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU