トップページ > とりあえず雑感 > 説明書が必要ない動画編集ソフト…感覚的にイジれる。  

説明書が必要ない動画編集ソフト…感覚的にイジれる。

                    2017年02月05日
最近、依頼の件で忙しい。ε=(-公-;)ゞ
前回書いた記事[ 2017年01月の結果報告!反応が出たよ! ]で更新がモタついた理由…

それはイベントに使用する動画作成依頼なの。
俺がちょくちょく趣味で作っていた動画の腕を買われ結構前からMAD系の動画を作ってたんだが友人に依頼され仕方なく数本作った経緯から請け負った次第だ。

以前に結婚式での動画作りは報酬として連れの引き出物を貰った事もあるが基本的に友情出演扱いなの。(無料って事じゃ)

1月末に依頼を受けて内容をあらかた相談しコンテを起して撮影し編集の繰り返し。

まぁ…せっかく作るのなら会場を笑いの渦にしちゃるわ。
俺が使用しているのはこのロイロタッチロイロスコープ2 がメインじゃ。
              ↓

このロイロタッチ は現品自体が絶版で希少価値が高くなってもーてプレミアが付いている様子。
購入当時は価格が1万円チョットだったのが恐ろしい値段になっとるしなぁ…

でも使い方が非常に簡単で説明書が着いてないの。
動画で調べろって具合だからかも知れんが実際にツツいてみると理由がシンプル。

実は感覚的な操作が基本になってるの。
           ↓

動画を見て解るだろうけどタッチパネルが無くてもマウスで簡単操作は変わらずほぼ初心者対応のものでアイデア次第でそのギャップも簡単に埋められる。

俺がこのソフトで多くの動画を作ってきたが非常に好評だった。
今現在は上級機種のロイロスコープ2 を使用しているが実際には上記のソフトの使いやすさを引き継いでいるので基本操作は同じ。

ただ静止画の自動構築システムが付加されているのと静止画にフェード系の動きを与えられるのが大きい。

パワーポイント感覚で動かせると言えば解るだろうか?
           ↓

不思議な事に価格が若干安くなってるのも魅力。
普及すれば当然か… (ノ∀`) アチャー

Amazonレビューを見れば解るだろうが非常に初心者向けで取説が不要且つ感覚的にイジれる作りになってるのがウレシイ限りだ。

とにかく事務所でゲームを軽く封印しつつ動画製作に勤しんでいる状況じゃ。

締め切りも月末までだし…足りないパーツは随時依頼主から調達せんとイカンし…。(;´・ω・`)y-~

自分の手で材料を集める分には気楽なもんだが友人が一枚噛むとリーマン稼業の都合上、タイムロスが発生するから面倒だ。

撮影もメンツが揃わんと出来んしなぁ…。
そんな中で製作せにゃならんワケで基本的には俺のセンスとサジ加減でOKを貰っているとはいえ下手なモンは作れんしな。

ドラクエの巨匠、ほりいゆうじ氏(←俺等の世代は漢字では書かないのが常識じゃw)がシリーズ製作で頭を悩ませるのがよーわかる気がする。マジで禿げそう。


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU