トップページ > とりあえず雑感 > 長年尽くしてくれたモニターが御臨終になった…(-人-)合掌。  

長年尽くしてくれたモニターが御臨終になった…

                   (-人-)合掌。

                    2017年03月10日

更新遅れてスマソ。(-人-)
前回の記事[ パソコンの調子が優れない…マジでクソ焦るわ!Σ(゚Д゚;)ハラハラ… ]に引き続き今度はモニターがイカれてまう。

ホンの数秒ディスプレイに映るがスグに堕ちるのでコンセントを引き抜いて再度差してみると映り再度堕ちるという具合。

液晶って壊れないものだと思い込んでいたがやはり形あるものはいずれ遅かれ早かれ壊れるんやな。(;´・ω・`)ゞ

仕方無しに事務所のパソコンでヤフオクを漁ってテキトーなのをチョイス。本日ブツが届いてスタンバった次第じゃ。

送料コミで3500円也。

一応、事務所に行く前にパソコンショップに寄ったんだがモニターディスプレイが鬼の様に高額だったのだが急を要していない(メインは事務所のパソコンだから。)のと相まってノンビリ数日間は任天堂の[ DS 女神転生ソウルハッカーズ ]でダラダラ遊んでた。

俺は生粋のメガテンファンじゃ。
昔、ナムコ(現バンダイナムコ)が最初のソフトを出した頃に友人宅でプレイしてハマッったのだがアトラスに移行してから毛色が[ 生き方 ]チックに路線が変更されてさらに好きになった。

一番気に入ったのは社会人になってセガサターンになってからの[ 真・女神転生デビルサマナー ]が最も敷居が高い作品でプレイする人を選別してしまう程の素晴しい作品だった。

今現在はPSP等が主流だが本当にクセのあるソフトだった。
それ以上にシナリオが当時の世相の先駆けを逝ってたのが印象に残っている。

もっとも世界観に引き込まれたのが主人公という自分(プレイヤー)の日常がイキナリ終了してしまうというもの。

テロに遭ったかのような展開から実は仕組まれたという予想だにしない展開にマジで戸惑うの。
人が生きるって考えさせられたし、人生って脆いものという認識が芽生えるの。

人生一度きり。大切にせにゃアカンなって作品じゃったわ。

その延長線にこの[ 女神転生ソウルハッカーズ ]があるの。
このシナリオも割と良い出来で当時発売された時はまだネットの普及初期時代だった気がする。

これも結構先駆け的なシナリオだがゲーム的には前作が余りにピーキーで敷居が高かったのか一部のメガテンディープファンからは駄作とされた。

まァ…確かにプレイし易くはなったが前作程の手応えは少なくなった。

俺としては両方ともテーマ自体を好んでいるのでどちらも好きなのだがしいて言えば前作の[ 真・女神転生デビルサマナー ]が好きかな。(´・ω・`)y-~

それ位にシナリオが出来杉君なの。
余りにも印象が強すぎてドラマにもなったくらいだ。
しかしドラマのデキはチープなものになってたけどなw

その意味ではドラマにするんならソウルハッカーズの方がエエかもしらんな。

俺がDS版を以前に買った理由は当時のスペシャル特典の存在を知ったからじゃ。
それはクリアキャンペーンで手に入れられる特別CDで当時入手困難なエキストラダンジョンがプレイ出来るという代物。

実は当時、社会人でセガサターンを購入していたのだがこのキャンペーンが終了した直後にプレイしたの。

余りにも悔しくてそのまんまに時間が過ぎてしまい忘れてしまっていたのだがアフィリエイト&投資生活にシフトしたら急に時間が出来てしまいその存在を思い出したのだ。

ネットで調べたらそのエキストラバージョンを現ソフトではプレイ出来るという粋なアトラスの計らいでゲームが販売されてたので購入したという経緯。

ちなみに購入したゲームは基本的にカスカスになるまで遊ぶのでこの[ DS 女神転生ソウルハッカーズ ]は既に17週をクリアして少々飽きている。 (ノ∀`) アチャー

とはいえやり込みの世界には上には上がいる。
            ↓

全くもってスゲー輩も居るもんじゃ。圧巻なり。


このゲームはクリアすると2週目にはスティーブンとフライデーちゅーインストールソフトと業魔殿の登録悪魔がいるのでペリを魔晶変化で叩き売って金にするというループ作業ばかりしてまう。

いつもこの作業で人生にも、この経済攻略法を覚えたまま人生をやり直せるなら若くして引退してもっと沢山のやりたい事リストを更新しまくるのになァ…ナドト考えてまう。

実際にアレもしたい…コレもしたいってモンが人間には誰もが内在している。

だけど生きている過程で自分に蓋をしてしまうのが人間って生き物じゃ。

晩年や棺桶に入るまでに腹の底からそれに気付くのは僅かな人だけだと感じてまうな。(´・ω・`)y-~

話は戻るがモニターが壊れて色々と思い出すワケよ。
ちなみにこのモニターはたしか今回と同じくヤフオクで2000円と送料で落とした記憶がある。

もう10年以上も前だが三菱製の良い物だった。
コスパを超えて減価償却も十分果たしたしな。
日本製は優れた耐久性も兼ねている。

俺のアフィリエイトと投資人生を成し得た過程を支えてくれたモニターディスプレイに感謝したい。(-人-)アリガトウ。

ちなみに今回即決で競り落とした液晶モニターディスプレイも確認せずに感覚的にチョイスしたんだが見てみると三菱製だった。
長い付き合いになりそうじゃわい。よろすくな。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU