トップページ > とりあえず雑感 > 公務上の事だから当たりがキツイのは仕方が無いが、少し同情の余地があるか?それとも…?(つAT)  

公務上の事だから当たりがキツイのは仕方が無いが、

少し同情の余地があるか?どれとも…? (つAT)

                    2017年03月19日

ネット動画でニュースを眺めてたらどっかの市長がラインを間違えてグループ送信して恥を晒してたw

時事ネタニュース検索
      ↓
[ 宮崎県 日南市長 ライン一斉送信 ]






まあカワイソースじゃが、現職の市長であり、既婚者でもあり、公務員でハイステータスの部分がビハインドになってメディアにとってはサファリパークの猛獣エリアに投げ込まれたエサを背負った飼育員のような感じになってもーてハイエナ報道陣達に襲われご臨終的な感じになったな。

いつの時代になっても男という生き物はバカで子供染みた一面があるから繁華街には酒と女性が不滅になるのだろう。

俺はSNS系には参加していないので全くこの類には問題が無いのだが昔、携帯電話が普及していた時にビジネス面で1度だけ大量誤送信をしてしまった事があり、かなり同業者に白い目で見られた痛い思い出がある。

当時、報告を受けたメールに対してかなり厳しい長文を送ったのだが連名添付を確認しておらず返信してしまったので同業者に批判を浴びてしまった。Σ(゚Д゚;)

当然、今で言うパワハラ扱いに受け取られたのだが…それを期に返信は必ず新規メールで返信する事を徹底した。

今思えば俺はビジネスにおいて人生が掛かっていたので他人との協調よりも結果を重視する部分を考慮すれば団体戦よりも個人戦の方に特化している事を熟知しておけば、あの時の一瞬のミスさえ犯さなかったと考える。不覚である。(;´・ω・`)=3

時代が悪くなると特に税金関連に携わる人達が厳しい風潮に晒されるのは仕方の無い事だとは思う。

現に税率が高くなればそれだけ国民の負担が増し、フツーにしてても公務員や役人、そして議員はその煽りを受けるべき存在になるのは必至じゃ。

まして一般企業に就職している人達にとっては終身雇用が過去の神話になっているにも関わらず公務員は今だその世界には属しておらず節電や節水程度の行動しかしておらず、リストラさえ非現実な世界に属している。

以前の大阪府知事になっていた元橋本知事が給料を減額して話題になった事があったが、所属していた組合員達がマジギレしてたんだが話を冷静に聴けばどれほど一般企業とのズレがあるかはわかるだろう。

関連動画:元橋本府知事VS労働組合

↑組合員からの『そういうところからもっと取ったらいいんちゃいます?』って言ってたがマジで無能の極みと思うわ。

実際に所得が1000万円を超え出すと税率プラスその他の税金で基本的に半分は納税する…これはつまり自分のビジネスの半年分を納税するという意味となり、この組合員よりも半年分のビジネスを納めているという現状になる。

コレをこの組合員は公開の場で言葉にした時点で公務員の世界は一般企業との意識的な部分で生産性の無い受動的な生き物だと俺は理解した。(#゚д゚) 、ペッ

コレだけの総意組織になると元橋本府知事が頑張っても数に押し潰される結果になり、さぞ悔しい思いをしただろう。

俺はブラック就労時代にクズ就労者共の総意ちゅーもんの底辺の愚かさを嫌って言う以上に吐いて捨てるほど見て来た。

この手の生産性の無い受動的で保身のクズ就労者に関わると人生観に輝きをなくしてまうからマジで気を付けんとダメになる。

生産性の無い輩ほど徒党を組み出すと最後に行き着くのは破滅じゃからな。コレは実労レベルで俺が体験した事だ。

冒頭でライン事件を取り上げたが、その意味から見れば確かに同情の余地すらないかもしらんな。(#゚д゚) 、ペッ

以下はその部分でお勧めの書籍じゃ。
          ↓
   
人は本来やりたい事があったのに現状に甘んじてしまう。
その中で不思議とライスワークを目指して[ 自由 ]よりも[ 安定 ]を選択してしまう。

ある意味、現代は石器時代よりもかなりハードな世界になってしまい…冷静に考えれば昔の方がスローライフな気がするわ。

その中で業種に対して誇りや、仕事に対してもやりがいをもてたのかもしれんな。

今の現代人には経済世界を生き抜くので精一杯で余裕が無い姿が逆に自立心や自律…そして誇りを失わせる事になってるやもしらん。

まァ…オッサンからの余計なタワゴトじゃ。
頭の隅にでも留めて置いてMrオクレ。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU