トップページ > とりあえず雑感 > 安全も金を出す時代になったのかねェ…ワケの分からん時代になったと感じたわ。 

安全も金を出す時代になったのかねェ…

ワケの分からん時代になったと感じたわ。

                    2017年09月14日


最近、見知らぬ人から事件に巻き込まれるケースが多いでござるな。
世の中には御乱心召されたキチガイちゃんが横行してるみたい。

関連記事検索:車に突然「見知らぬ男」乗り込み発車

こーなるとマジで防犯レベルを最大にする時代が来るかもよ?
時代情勢…ちゅーか経済情勢が荒れると基本的に[ お金 ]で追い詰められた人間って理性が働かない程に長期的に悩まされたり、逆に短期的に絶望してしまうと強盗とか窃盗とかしてしまうのが実情。

コンビニやスーパーで食料品を万引きするレベルで収まってる内ならまだ可愛い方だが見知らぬ人の自宅に強盗に入ってしまうレベルになるともう理性を突き抜けて衝動だけで行動しているから手に負えん。


少し俺の経験談をすると…ブラック就労時代にはその日の糧すらなく、家賃の支払いやらライフライン(水道・ガス・電気等)の支払いが滞って日払い就労者の申し出って結構な確率で面接に来るの。

不思議な事にそんな輩は共通点が結構あって全て慢性的な恐怖…ちゅーか不安に支配されているからいつもソワソワしてるんだなコレが。

しかも、口を開けば無駄に話したがるし荒唐無稽な会話が多く文脈と言えばイイか分からんが会話の脈絡がムチャクチャなんだよ。

経営者とかなら負債や借金の耐性が一般人よりも多少なりとも付いてるからそんな状況には陥らないんだけど、リーマン家業からの転落を余儀なくされ、何処に逝っても雇われない人材は基本的にガチで自信を粉砕されて粉になってるから再就職という関門が途轍もなく難関なの。

当人も[ 逝っても人間を否定される ]という恐怖も相まって人生が袋小路以上に窮地に立たされている場合が多い。

話してみる以前に見るだけで終わっているのが分かるの。
気の毒だけどマジでそんな人の目は虚無感の極み。

そんな絶望感と不安感がピークになっているからやっとの事で就労し日銭を稼ぐ状態で業務に当たれどブラック就労の世界ではメンタル的に病んだ者の巣窟だから、スグにターゲットにされてまう。

結局の所、1ヶ月持てばたいしたもの。
大半が自信のない就労者はやっぱり他人のメシウマやイジメに屈して退職してしまうの。

その後、事務所に警察が来たり…風の噂で逮捕された事を知ったりという事例が2〜3件ありましたよ。

2件は食料品の万引きで逮捕。
1件は車上荒らしで逮捕。
…そんな具合。(´・ω・`) ショボーン

…んでね、俺は思うんだけど耐性が全く無い状態で恐怖に襲われると簡単に人は絶望するし、気が狂うと思うんだ。

俺はその点に関して幼少時期から経済面において常に追い詰められた生活を余儀なくされてたからタフさが身に付いてしまったの…コレに関しては暴君の親父に素直に感謝している。

でもね、殆どの子達は[ 経済的な飢え ]とか[ 経済的な恐怖 ]に関して凄く耐性が低いと感じるわ。

人はある程度のコンフォートゾーン(恒常性)が保障されている世界の中でなら安定した情緒と多少のストレスには耐えられるし、長期的なストレスが募れば[ うつ ]という心理隔離で現実から逃げる事すら詐病行為する事だろう。

俺がブラック就労の世界でそんな[ うつ ]という逃げの手段も実行できぬ程に追い詰められた人達に直面するとある意味、犯罪予備軍にもリアルに感じたよ。

人は程度はどうあれ衣食住のセットを持っている人間と明日の恐怖に駆られた追い詰められている人間との差は何か?

それは本能からの衝動的攻撃性。
もう理性が保てなくなっているから、実行時における[ ハードル ]やら[ 他人との境界線 ]とか[ 自分の壁 ]を簡単に超えてしまう


コレはマジで危険。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

まだ日本は安全とは言われるけど、人間の[ 生き残りたい! ]という突き動かされる衝動には注意が必要だし、何よりコレからの時代はそんな輩がチラホラ出てくると思うよ。

バブル崩壊後から不思議なぐらいにホームセキュリティ業界が軒並み磐石な成長を遂げているのはその証明だろうな。
人生の安全も金で買える時代という事なのかもしらんな。


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU