トップページ > とりあえず雑感 > 北チョンと給食の食べ残し…時代は変わったのか?それとも躾のレベルなのだろうか? 

北チョンと給食の食べ残し…時代は変わったのか?

それとも躾のレベルなのだろうか?

                    2017年09月15日

今朝方…北チョンがミサイルを打ちくさる。
全く迷惑極まりない。

独裁者はコレしか出来ない無能者だから困る。(#゚д゚) 、ペッ

海外の援助物資や支援も全て換金されてくだらん武器開発に費やせられてまうから腹を減らした国民はマジで気の毒すぎる。
衣食住を全うに得られない苦しさはこの世の地獄と経験上痛感しているから叶うなら来チョンの体制が崩壊してくれる事を願うばかりじゃ。

それと平行して何とも言い難い動画を見つけた。

関連動画検索:神奈川・大磯町の中学校給食、不評で大量の食べ残し

俺が幼少時代…衣食住には苦労した価値観を押し付けるつもりがないが、コレは如何なものか?



別記事[ 現代の常識に疑問を通り越してイミフ。 ]でも少し触れているが俺は転校が多かったの。

まぁ…暴君親父の都合上の事でだがな。
だから色々な学校に飛んだよ。

特に印象が強かった小学校は全校生徒1500人のマンモス小学校だったわ。

もっともカルチャーショックだったのは大半のヤツ等が経済成長時代の真っ只中で、マセまくっていたのには驚いた。

自己顕示欲が異常に強く、極貧生活の俺には格好の餌食でもあった為かグルメ気取りのバカが結構いたの。

『アレがまずい』とか『食える代物じゃねぇ』とか言うヤツが多かった。

不思議なのだが林間学校とかでキャンプをすると決ってカレーを作るのだがグルメ気取りのヤツも美味そうに食っていたので俺が『グルメをほざくワリにカレーは食えるんだなぁ。』とか皮肉交じりで言ったらガチ切れされて集団でボコられた苦い記憶がある。

もし同窓会とかで会えるのなら鬼畜モード全開で拷問に掛けてやりたいと常々願っておるわ。

今なら無駄に力が強いので相手が格闘技さえ齧ってさえいなければギリギリ3人までは同時に相手に出来そうよ。

そんな心の狭い俺ですよ。(´・ω・`) ショボーン


外部指導時代、部活で生徒達には[ お金と寿命の話 ]を必ずしているがその価値観のすり合わせ…というより躾のレベルで教え込むのだが、今回のニュースを見ると正直ゲンナリしてまう。

現代の子達は[ 自分で稼いで飯を食う ]という親や保護者の恩恵の真髄を全く理解していない気がする。

俺は上記の[ お金と寿命の話 ]を話す時に親や保護者の業種が[ 投資 ]でなければ必ず絡める部分で価値観を尽くす。(←この意味が伝わるだろうか?)

順を追って簡単に説明すると人の寿命を80年とし時間で換算すると約70万時間程になる。

お金はこの[ 時間 ]で交換した対価であるから子供に与える全てのお金というものは[ 親や保護者の寿命 ]=[ お金 ]という事になる。

だから部活での必要道具や学費…遠征費用や合宿費用というものから日々の生活に至る、衣食住に関わる費用は全て[ 寿命 ]という事になる。

生徒達がそれを粗末にしたり、廃棄したりするという行為は言うなればその[ 寿命を粗末にしたり、廃棄する ]という事にも通じるという事を伝えると生徒達の意識内に何かしら考えなければならない価値観の種を与えるという事になるの。

この種が芽吹くのは決って生徒達自身が子供を持つようになってからだと確信している。

果たして自分の子供が『飯が不味い』だの『人間の食える代物じゃない』とか言って食べ物や必要な道具、そして学業や生活に関わる[ 親が与えたもの ]をどう扱うのか?

それを空想でもイイから体験させる。
一応言っとくが俺は強制的な躾は余程の事がない限りしない。

だた生徒達が何を考えるかは当人の責任であって中学卒業してまで縛るつもりはないし、去るものは追わない。

既に義務教育が終了しているのにガキ共にワケの分からん足元を見るような行為は教員ではない俺のテリトリーではないから容赦はしなかっただけの話。

昨今は生徒達も年々、この辺の感覚としてしょーもない価値観で大人を値踏みじみた事をするので大人もたまには恥じも外聞もなく、ド直球で伝える事も必要な時はあると考える。

まぁ…今となっては引退フリーだから自由にやらせて貰っているけど事務所に訪れてくる後輩(生徒)は社会人として会社や経済情勢に往復ビンタされまくっている中で始めて親や保護者の恩恵を痛感している姿をみると俺は何故か無性に嬉しくなるドSぶりでござるよ。( ̄ー ̄)ニヤリ

中には地方へ散ってからのUターンで久しぶりに会った時に様子を訊くと色々と食うことにも苦労している子も実際にはいるの。

その会話から『実家に返って1番にする事は飯を食う事でした!』と訊いた時には心なしか俺は嬉しく思う…。

現代の子達は経済力を持たない手前勝手な振る舞いが俺の目からは多分に伺える。

自己主張が簡単に通り、それを批判に乗せて正当化する事さえ知恵を働かせれば叶うインフラも充実している分、実力不足は今後過酷な生き方を迫られれる。

今だけだ…飯を残すワガママを了承してくれるのは。
親や保護者の恩恵が当たり前と誤認している内が救われている事すら気付かないほど脆弱化している蔭がニュースから多少なりとも伺えたでござる。(#゚д゚) 、ペッ


最後にガキ共に伝えておくわ。
『箸の先、一力(いちりき)で食えると思うな。その箸には必ず他力の施しが常に隠れている事を努々忘れるべからず。』

だからガキ共!一生懸命食べろ!
不味いとか…冷たいとか…ぬかしているとマジで食えなくなる時代がすぐそこまで来ているからな。
それに親や保護者の恩恵を無駄にしてはならぬよ。

そんな説教をシバいてキッチリカッチリ詰めてやりたい…みたいな。

…とは言え事実、ガチで酷い給食業者なら業者変更するか弁当持参するしかないわな。

あとね…躾は大事。
俺としては上記のガキ共には強制的にバイトさせたい。
労働者階級の苦しみってヤツを骨の髄まで教えてやりたいわ。

ちったぁ飯の有難み位は教えてやれそうな気がする。
そんなワケで親御さんには以下の良書も読んで頂きたく候。
(´・ω・`)つ  

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU