トップページ > とりあえず雑感 > アムラー&シノラー…そして俺はというと… (ノA`)=3  

アムラー&シノラー…そして俺はというと… (ノA`)=3

                    2017年09月23日

何やらネットで芸能界が騒がしい。

関連検索:安室奈美恵引退

丁度、泰葉氏引退の引退が被ってクソワロタ。
つくづくタイミングの悪い吉凶のコントラストな運命でござるな。

そーいや当時を思い出してみると巷の女子高生はまたポケベルのピーク時だったと記憶している。

皆、ドムのような脚を装備していたわ。(←ルーズソックス)
俺はエアロビクスでも流行ってんのかな?程度の認識しかないけどアムラーが流行りだして途端に黒ソックスや厚底靴が流行り出した。

俺は昔から買い換えるのがメンドクサがりのタチだったのでホーキンスの短靴を結構な期間使用していた。

動き易い・頑丈・汚れても平気という3段構えで重宝していたが、ボロボロになって処分する際に匂いを嗅いだら殺人的な爆臭を放っていたのが印象的記憶がある。

当時はまだ揮発性無害消臭スプレーが出ていない時代だったからな…。


話は戻るが俺は安室系の曲は有名曲以外は余り知らない。
むしろ単曲での篠原ともえの変り種曲の方が印象が強かった気がする。

元来俺は昔から[ Bz ]・[ 大黒摩季 ]・[ 嘉門達夫 ]が好きなアーティストだったが、流石に篠原ともえの曲が耳に付いて参った記憶がある。麻薬レベルのキチガイノリ的な強制アゲアゲサウンドは脳に入るとスペックを持っていかれるからな。

でも当時は自営手段を絶たれて悶々としていて仕方なく企業社畜戦隊をする道へ向かう丁度初期だったと記憶している。

脳が人生の落胆モードになりつつある時にこの曲は強制テンアゲにスイッチを切り替える恐ろしい曲だったかもしらん。
         (* ゚∀゚)ナハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

だからバブル崩壊後の暗い日本で時代を牽引する両二名の女性アーティストの真似をする[ アムラー ]や[ シノラー ]は大半の若い人達やそーでない人達のフラストレーション解放の背景なのかと察する。

現代ではスポーツの関係者や2世タレントが頑張っているから若い世代に好印象を与えているが政財界や議員達がバカやっているから、こんな輝きのある人材が引退するのは少々忍びない。

何だかバブル崩壊後の数年間、その時代を牽引してきた人達の方が輝いてたな。

俺は地獄の入り口に降っていたけどな。 (ノA`) アチャー

そーいや当時、ビジネスの通信教育ちゅーか…能力開発系のものを月謝振込みで3年間受けよーか受けまいか相当悩んで受け始めた過去も思い出した。

何とか人生のスペックを上げようと必死だったな。
コレはまた別の機会に書いてみるわ。

でも芸能人も売れてる時ですら危機感を感じている事を当時は隠しながら頑張っていたという話を聴くと誰もがそんな時期があったんだなと感慨深くなる。

人は見えないところでスペックを高めて自分に投資しておかないと、ソレを使い切ってまう時点で自信を失うから逆に頑張れるのかも知らんな…俺も頑張るでござる。(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU