トップページ > とりあえず雑感 > 少子化…経済面意外の別要因、少し考えを巡らせる。 

少子化…経済面意外の別要因、少し考えを巡らせる。

                    2017年10月08日

↑俺はこう考えているが実の所、経済理由以外にもこの部分に賛同する人は多いだろう。
女性諸君は馬鹿にするかも知らんけど…男性諸君は如何かな?
                    (´・ω・`)y-~

実はネットサーフ中にオモロイ動画を見たの。
一応リンク切れを予想して以下に検索リンクも張っておく。
              ↓

検索リンク:マツコデラックスが解説!イケない男子が増えた理由

マツコ氏に1票ですな。
確かに昭和時代は[ 性カテゴリー ]というものは基本的に閉鎖的ではあったの。

だからマツコ氏が言っているように河原にエロ本とか落ちてたらもう大変。

秘密基地なんかに持ち込んで回し読みするのは常識だったわ。
それ故に女性というものは手に入りにくい…というか手の届きにくい存在的な印象だった。

だから学校でもマドンナ的な存在は男性陣は血眼でアタックしていたの。

今は男女の垣根がかなり低くなっているのが常識化しているから時代の流れを感じるでござる。

現代の若い子はコレがフツーと感じているだろうし、現代では肉食系女子&草食系男子と揶揄される背景や、確かに子供の出生率や男子の子供が少ない印象があるのも事実。

俺がガキの時分には運動会でフォークダンスってのがあったんだが男子の数が多くて背の順に並んで大きい方から女子の列に数を調整されて
ずっと男子ばかりと踊ってた可愛そうな男達も居たんだわ。

それ故に年頃になるとこの男女の距離感ってモンはベルリンの壁並みに立ちはだかるから手に負えなくなる。

俺は高校が工業系だったから男子ばかりで高校部活総体で共学制の対戦相手や実力も無いイケメン野郎がキャアキャアと黄色い声援を受けているヤツには試合で木っ端微塵にするしか報復する手段を持たなかったのを今に思い出す。

まァ…単なるヒガミでござるよ。(#゚д゚) 、ペッ
ただ拍車を掛けるが如く、試合に勝っても大会帰宅中にボロクソに負かしたヤツ等がリア充でイチャイチャしながら帰っているのを見て何かしら敗北感がハンパないの。

試合で頑張っても寄るのは後輩やら他校の強豪選手同士の野郎ばかりのコミニュティーで何だかなァ…って感じだった。
 
まァ…この図から連想するようなアブノーマルではないが、とにかく体育会系の男臭さとツッパリ愚連隊を足して2で割ったような環境が充満する何とも絵にならぬ部活時代だった記憶がある。

だからなのか?…いざ女性とお付き合いとなるとモジモジしたり極端にぎこちなくなるがコレも時間が経つに連れて自然になるものだが現代では上記の動画のように早熟なのか?手が早いのかは不明だが場慣れし過ぎている感があるなと思う。


俺が独立してから~ブラック就労時代までに色んな夫婦やカップルを業務中やプライベートまで出会った、そんでもって不思議な事に年の功なのかは不明だが割と相談に強制的に乗せられたりぶっちゃけられたりする中で女性が営みに[ 飽きられる不満 ]がある現象を訊かされて俺は驚いたの。

俺は逆だとばかり思っていたのだが意外や意外!

それまでは女性は母親としての役割で旦那に目が届かなくなるパターンだと本気で思っていたし、それが普通だと考えていたからだ。

事実、不倫とか既婚男性が他の女性にうつつを抜かすのはコノ類だったからな。

なのに既婚者の女性がガチで『旦那の夜が雑で…』とか『一生懸命してるのに反応しないの』とか訊かされると俺としては少々凹む…というか夫婦理想に曇りが出てまう。ε=(-公-;)ゞ

人は慣れると刺激が刺激として認識されなくなってしまうのを実証している気がしてならん。

その意味でも昭和という世代は冒頭のマツコ氏が言うようにAVショップ店内の暖簾(のれん)を潜るには勇気が逝った時代だったな。

あの秘宝館的存在がまだ健在な時代は繁華街にストリップ劇場やら成人シネマがあったがネットが普及して来ると一気に下火→閉館になり情報過多による刺激がかなり減った気がするな。

いまや簡単に性処理する時代でもあるしかなりオープンになって益々少子化へまっしぐらかも知らん。

関連記事:TENGAの創業者の価値観が凄い!そして誰もが常に賢者タイムで居られれば争いなんて起こらない!

皆は知らんだろうけどこの先の時代は性行為すらロボットやAI搭載のリアルヒューマノイドやセクサロイドの需要も上がってくる傾向が強い。

関連検索
○ 【人造乙女美術館】オリエント工業の超絶美しいラブドールは「不気味の谷」を飛び越えたか!?
○ セックスロボットは今後大きなトレンドに?〜その未来と問題点

リアルドールを専門に製造している業者サイト
○ リアルラブドール オリエント工業


事実、それは水面下で着実に進んでいる。
冷静に考えれば所持者の個性を学習し、究極な域にまで個人の好みを100%以上献身的に学び表現しうる存在にパートナーは太刀打ちが出来ないし、逆に言えばそれをロボットと割り切って命じる事が出来るのも事実だからな。

その意味では若い男性は確かに衝動的に回数さえこなす精力は否めないが経験を積むに従って女性以上に脳内刺激を求める本能的な種の保存以外の自己顕示欲求や承認欲求を同時に満たしてくれる存在は凄く魅力があるのだろう。

という事は男性のマンネリ防止には日頃のコミニュケーションやら行き届いたメンタルケアも必要なのだと言ったら女性陣としては『そこまで出来るか!』と言われかねないけど人間は基本、無い物ねだりの生き物だから仕方がない。

マツコ氏の意見に『人類は崩壊に向かっている!』って言うのも一理あると考えられる。

そーいや何かの文献で有名な僧侶がたまたま裸の女性を見た時に手を合わせて『有難い、有難い』と言った逸話があったが、今の子達はアッチの隠語[ 観音開き ]っていう意味すら知らないだろうな。

それだけ性行為とかへの有難みが薄れるほど情報過多なのだろう。

冒頭の動画を見ていて[ 女をば法の御蔵と言うぞ実に釈迦も達磨も出る玉門 ]って言葉を思い出したわ。

だから『やっと!やっと!御開帳~!!!』って言いながら手を合わせていたシーンを見てたらマツコ氏が僧侶に見えてしもーたでござる。

まァ…日本は総体的に病んでいる国でもあるし、長寿の国でもあるから今後AI搭載型ロボットやあらゆるニーズに対応したリアルヒューマノイドが時間を追って進化するだろうな。


最後にオチも投下しておくわ。
動画がBANされてたらスマン。(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU