トップページ > とりあえず雑感 > 教員だって同じ人間…反撃する事も生徒にとっては良い学びになる。 

教員だって同じ人間…

反撃する事も生徒にとっては良い学びになる。

                    2017年12月24日

組織側ってモンはスグに隠蔽したがる。
トップがメディアやマスコミに臆病過ぎますな。(#゚д゚) 、ペッ

時事ネタ:救急車呼んでもらえず 小2児童にバットで後頭部殴られた女性職員会見

昔…俺は外部指導とかで生徒にシンプルな質問をした事がある。

ソレは[ 世の中でイジメを始めとする争い事がなくならないのは何故か? ]という質問。

賛否が分かれるが俺の体験上と経験上の答えとしては…

[ 本能のレベルが顕著に出ているから。]という答え。
[ ソレを治める為には成熟させるしかない ]という事も付け加える。

基本イジメというのは本能の成せる業である。
やっている側から見れば[ こんなに面白い事を何故止めなければならないのか? ]というシンプルな疑問を持つ。

それを大人は具体的に説明が出来ない。
その根本的抑止の為にメリットやデメリットを教育という観点において[ ルール ]を説明するのだが理性レベルで理解しても、所詮は知性レベルで会得しなければ全く功を奏さないのが人間なのだよ。解るだろうか?(#゚д゚) 、ペッ

だからDQN達がリミットを掛けられている人達を見透かして好き勝手やってしまうの。


まぁ…上記の動画とかは極端な例だけど実際に俺が中学の頃って超荒れてた学校に転校した時、マジでこんな状況が展開されていたからガチで驚いたわ。Σ(゚Д゚;)ナンジャコリャ!

しかも生徒側が姑息で教員のタイプを見透かして悪態を付くからマジでメンドクサイ輩が数人存在したの。

授業は中断するし…一体何が不満なのだかサッパリワケワカメだった。

後になって気付いたのだが、高校時代中期に『実は家庭事情が荒れていたらしい』とか『高校受験や自分の学力がついて逝けなくて超不安だった』とか当人から訊いたり、風邪の噂を聴いたりもした。

中にはソレを武勇伝のように話すバカもおったけどな。

コレは余談だけどブラック就労時代、過去の武勇伝を話すバカ共や腐った人間達って話を訊く限り大半がこの手のDQNの割合が非常に多かった事実があった。

ココまで人生の底辺を這いずり回ると武勇伝でもホザかぬ限り自分のステータスを維持出来ないレベルにまで自尊心を落としている背景があるからである。

人は成熟する道のりに敗北や恥を受け止め、実力を付け直し、軌道を修正しながら人生を歩まないと本当の意味での[ 自信 ]を備えられない。

また、その[ 本来の自信 ]を備えたものは本当に静かな人が多いのである。

何故なら[ 外という他人にアイデンティティの証明をする必要性が全くない ]から。

[ 自分自身のアイデンティティを確実に維持が可能ならばそれだけで人生を確立出来る ]からに他ならない。

つまり[ 他人に噛み付く ]行為というのは本能の一番稚拙な衝動行為と考えられる。

中にはソレを受け止められず長期間溜め込んで負消化状態に陥り、飲酒でトリガーが外れ暴走する人もいるのだがコレも成熟過程による段階で見れば[ 完全に統合し損ねている状態 ]と言える。


ではソレをどうやって学ぶか?
手っ取り早いのは腰を据えて総合理解に努める事である。

単純に言えば体験と経験を互いに積ませる事。
俺が最もシンプルだと考える事は主に2つ。

1つは最低限度のルール(生死の問題に関わる事や、障害レベルに残らないという意味)の環境下に問題の両名を同じ部屋に隔離してトコトンやってもらう。…という事。

イイんじゃない?
気の済むまでボッコボコになれば。
10日間も缶詰になれば解るだろうに。(´・ω・`)y-~

一応言っとくが結果は[ 和解 ]か[ 上下関係が構築される ]かのどちらかになる。

結果はどちらでも良いのだ。
そこから何かを学べばな…。
それが倫理上なのか社会的制裁なのかはどーでも良い。

一番大切なのは[ その柵(しがらみ)というルールで何を学習するのか?]という部分に知性が働けば問題はない。

本能を治めるという事はどういう事か肌身で知り…そして腹に落とす事が何より人生で大切なのだから。


もう1つは追体験。
これは海外の更正プログラムでも多くの実例がある。
以下の動画が分かりやすいだろう。
いわゆる反面教師ってヤツ。



その意味では俺の反面教師って暴君親父だったと考える。
生活の為に早い段階から世に出て就労に明け暮れたし、就職の為に学歴を取得する目的が早くから立っていたので工業高校に入った。

後にリーマン家業でも、独立時代でも、訪販時代でも、ブラック就労時代でも反面教師達がワンサカいたけど、その意味では現在の1人立ちに大きな経験と体験と知識をくれたのは言うまでもない。

人が本能→理性→知性へレベルUPするには時間が掛かるが俺は価値のある事だと考える。

その途中で倫理に逃げるのはストップが掛かると同義と考える。
世に言う討論会とかはこの[ 倫理の押し付け合い ]だと考えるほど最近稚拙に見えるの。

体験値や経験値が少ないとどうしても[ 倫理 ]という[ 道教 ]や[ 儒教 ]を使いたい気持ちも分からないでもないけど実の所、ソレすら使いこなせていないのはその[ 道具 ]の使い道を知らないからである。

[ 倫理 ]ってモンも体験値や経験値が豊富な人が使うと本当に有効な効果を発揮するものなのよ。(´・ω・`)y-~

それが確立すると現場レベルで必ず上手く噛み合うものなの。


伝わっているだろうかニャ?( ゚д゚)ポカーン
以下はその意味での良書を勧めておくわ。
ちなみにレビューでも触れているから気になるなら読むとエエわ。
(´・ω・`)つ
このマンガ文庫…自分の成熟度によって内容の捉え方にかなり変化がみられるの。

それもコレも体験値や経験値に反応するから定期熟読をオススメするわ。
人によっては解釈が無限になるけど行きつく先は知性に属すから覚えておいてMrオクレ。(´・ω・`)ゞ

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU