トップページ > とりあえず雑感 > タイヤチェーンがカレーになったわらしべ話。 

タイヤチェーンがカレーになったわらしべ話。

                    2018年01月28日

昨日の夕刻…タイヤチェーンがカレーになりますた。

事の起こりは以前の記事で少し触れたけど月曜日の早朝にゴミ出しをしてたのだが珍しく冷え込んで雪が積もってたの。

俺の車はノーマルタイヤだし、迷わず『ハイお休み〜♪』って感じで自宅ぬくぬくコースを決めて部屋に戻ろうとしたら御近所の御夫婦が車を出そうと四苦八苦。

そんな時に両御夫婦の目が合っちゃって御挨拶せざるを得ない状態になる… (ノA`) アチャー

俺『おはようございます。どうされましたか?』

旦那さん『いやー、この雪で出勤出来なくて…』
奥さん『滅多に積もらないのに…ノーマルタイヤだから押しても出られなくて…』

俺 (;´・ω・`).。oO(やっべー朝から車を押すのか?俺。)
とその時、昔何かしら便利グッズを購入して余らせていたものがトランクに眠っていたのを思い出したの。

↑コレは俺がブラック就労時代、代行業で使用していたグッズのひとつで会社がスタッドレスタイヤの購入代金を浮かせる為に各号車に常備してたのよ。
けっこう利便性が高いから俺も個人的に購入して常備してた。

しょっちゅう降る地域ではなかったのだが、たまーに山間部の客先に代行すると降雪したまま凍結している場所もあるからJAFに頼る経費も自力脱出による経費削減からこの手のアイテムは重宝したわ。

オレンジ色のプラスチックベルトは使い捨てのインスタントチェーン、そして一緒に写っているのはスプレー式のチェーンである。

ちなみにモノが小さく見えるのは俺の手がデカイからである…現物はかなりゴツイですだよ…あしからず。


知っている人は知っていると思うが双方ともにイザって時には威力を発揮する超便利アイテムである。

ちなみにAmazonで販売されている。
値段はピンキリで類似品もあるから注意が必要でござる。
一応、正式且つ専用のリンクを張っておく、参考にされたし。


緊急脱出用使い捨てスノーヘルパー ZipGripGo ジップグリップゴー 12本入 専用カッター付


田村将軍堂 いざっ というときに スプレーチェーン「スプレー式」 [HTRC2.1]

使用する場合は双方とも幾つか注意事項がある。


☆使い捨てタイヤチェーンの欠点と注意事項
[ 使い捨てタイヤチェーン ]は俗に言う[ インシュロック ]又は[ タイロック ]というプラスチック拘束線の強化版。
(一般的には電化製品とかのコードを束ねるヤツに使われる。)

しかも作りの割に異常なほど頑丈な代物なのにホイルに傷が入らないという矛盾した優れものだけど欠点と注意点が1つずつ。

欠点は[ ホイルキャップ式タイヤホイル ]は装着不可なのを覚えておいてクレ。

それでもホイルキャップを外してタイヤ軽が小さい軽四ならばムリヤリ付けられるものも実は存在するがスポーク式(上の図なら左と真ん中)ではないとフルホイル式のように板に穴を通しても擦れてしまうから、どうしても千切れ易いのでお勧めはしない。
コレは俺が実証しまくっているから間違いないでござるよ。

それと
注意点は結束(タイヤを縛ると)すると余りが必ず出るのは仕組み上仕方ないけど必ずそれをカットする事。

余った結束線部分はある程度の頑丈なハサミとかニッパー、ペンチ、作業用カッターナイフとかで必ず切る事。
俺は100均でニッパーを購入して常備している。

割と長さには余裕があるから結束するとビラビラと余るので走行してたら何かに引っかかって二次災害事故にもなりかねない。

そして間違っても他の部分に巻き込んだりしない事。

一見綺麗に見えるがコレに通行人が巻き込まれたり、自転車のチェーンが引っかかったりするとガチで事故になる。
コレは実際にあった事例だからガチで覚えておくよーに!
(基本、降雪し慣れていない地域では歩道の雪道をさけて車道に出て走るチャリ通学のアホがいるし、バイクなどは降雪による車道のヘリを避け、車道を縫って走る傾向が強いからギヤチェーンにアッサリ味でコレが巻きこまれる事が割と多い。)


付け方は動画の方が分かり易いので貼り付けておくわ。
参考にされたし。




☆スプレーチェーンの欠点と注意事項。
欠点としてはスピードが乗った時に機能しないという事。
まあ簡易式だからしゃーないわな。
安全の為にせめて低速走行に留めてくれ。
ちなみに低速なら結構グリップ力があるのが魅力。

過去に散々経験したけど結構な急斜面でもスプレーバリバリに効かせるとアッサリ昇る事が判明した。
その理由は以下の注意点にある。


注意点としては手や衣服に付かないようにスプレー吹き付けをする事。

モノによっては一番上の写真のようにノズルが付属されている場合が殆どだが実際に使ってみると納得する。

実は凄まじい程の粘着性を帯びる。
手に付いた時にはまず取れん。
衣服ならもう終了的最悪なレベルである。


俺もスポーツ関係での実験で松脂系とかの滑り止めをした事があるがアレの比ではない。

ある意味、工具用の接着剤レベルである。
コレでスポーツ関係のキャッチングならまず落とすことすらない気がするわ。

余談だが、ブラック就労の代行時代にコレがスーツに付いて終わったヤツもいたがガチで繊維がベタベタになるから注意するべし。

コレも動画があったから貼っておくわ。

俺は基本的にこんなにチマチマ吹かない。
駆動側タイヤに昔でいう[ ヘビメタバンドのヤツがケープのセットスプレーでカチカチに固めるぐらい ]吹きかける。

まるで閣下のツンツンヘアスタイルが出来る程に。
それにな割と速攻で効果があるから10〜15分も待つ事はないわ。
マジでタイヤにへばり付くからな…あの粘着力が!

まァ…どちらのアイテムも使用した際にはスピードを落としてクレw
実際に降雪するとノロノロ運転になるから問題は無いだろうけどな。


そんで…冒頭の話に戻るが独立して俺は出勤欠勤が自由になった為か無理に会社という従属には無縁だし、余っているアイテムの処分も兼ねてこの御夫妻救出に使用する運びになるワケ。

ちなみに装着時間は慣れているせいもあり、僅か3分ほど。
チョロイ作業ですだよwww(´・ω・`)y-~

FF常用車だから駆動側の前輪に合計20本&スプレー吹きまくりでアッサリ脱出。

御夫婦大喜び。
俺にとっては…
( ゚д゚)ポカーン.。oO(会社に行けるのがそんなに嬉しいの?)
…って感じだった。

しょっちゅう降雪しているならスタッドレスの方が良いだろうけど年に数回なら経済的にも使い捨てチェーンやスプレーチェーンの方が安価に収まるだろう。

実際に御夫婦の経済事情もなーんとなく理解出来る。
実際にスタッドレスタイヤをフル装備すると数万円、程度によっては10万前後は掛かるサイズもあるしな。

昨今の一般家庭でその値段は結構なレベルで痛恨の一撃でござるよ。

会社は『それでも出勤しろ!』っていう位ならスタッドレスタイヤ費の補助ぐらいするべきかも知らんな。(#゚д゚) 、ペッ

そんな経緯があって昨日の夕刻に使い捨ての容器にホカホカの手作りカレーを御夫婦が持って来られ、丁重に御礼を言われましたでございます。

俺の好きなゴロゴロ系の具沢山カレーで美味しかったわ。
結婚ってイイモンダナー。(人´∀`).☆.。.:*・°
そんなわらしべ現象でしたよ。フフーフ♪

それと別れ際に『何処で売っているんですか?アレ。』と訊かれたのでAmazonを教えたのは言うまでも無い。
そんな経緯も含めて記事にした次第でござるよ。

多分…Amazonのページを見たらビックリするだろうな。
紹介した商品のレビュー件数がマジでハンパない。
それだけ高価なスタッドレスタイヤよりもコスパが良いのだろう。

そりゃ…しょっちゅう降雪するような地域とは違ってたまにしか積もらなければどれだけスタッドレスタイヤの方がコスト的にも使用頻度にも釣り合わないかが良く解るからな。

それくらいコスパのニーズって気付かないトコであるもんだわな。
(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU