トップページ > とりあえず雑感 > トイレ事情と子供への配慮がかなり向上しているみたい。 

トイレ事情と子供への配慮がかなり向上しているみたい。

                    2018年01月28日

時事ネタ:「3K」トイレなくせ 神奈川県の県央各市の小中学校、改修進む

ガチでスゲー時代になったなー。( ゚д゚)ポカーン
確かに小学校時代に大の方をするのは決って授業中に『すいません…気分が悪いので保健室に逝ってもイイですか?』という旨を教師に伝えてコソコソトイレに逝ってた記憶がある。

俺は結構な転校回数があったが田舎に通った最後の6年生の半年だけだぞイジメの世界が無かったのは?!(#゚д゚) 、ペッ

その他の小学校は必ずトイレの大を使用した時点で強制的に[ ウンコマン ]って呼ばれるのが通例だったから林間学校とか臨海学校とかは必ずと言ってイイほど苦労していたわ。

ちなみに6年生の修学旅行は転校の為、逝っていない。
それに超極貧生活だったので金も無かったので少しホッとした記憶がある。

思えば特に力の序列がある小学校時代は見えないヒエラルキーが存在していたから弱みを見せる時点で負けが確定してしまう。

それを払拭するには徹底した暴力行為しかない記憶があるわ。
特に旅行等のイベントでは基本的に力関係のヒエラルキー底辺にいる者やプライドの高い者に限って旅行に行きたがらず何らかの理由を付けて辞退する傾向がある。

大体その理由の最たるものが[ トイレ ]と[ 風呂 ]である。

俺が外部指導に携わった期間は割と修学旅行に関してこの手の人種が幾らかは存在していたので教員方達は苦労されたでしょうに。

ちなみに俺は高校になってからは小中学校の頃とは雲泥の差があるほど自由を満喫した。

それはある程度の不良バカとは完全にオサラバしたのと(バカは試験で落ちるという事w)高校になる頃にはアルバイトの肉体労働が極まってガタイがハンパ無いぐらいデカく頑丈になった事で面影がなくなった為である。

その為、高校で過去のバカ不良グループですら俺に気付かないのと見た目の威圧感(デカイだけなのだが…汗w)からか避けて通ってくれるのが何とも不思議な感じだった。

それに学校では気の良い特殊なオタク達と体育会系のビーバップ系正義軍団が軒を連ねていたのでとにかく健全な世界だった。

工業科なので科別で毛色はある程度違うが余程の礼節や仁義的な部分でのイジメヒエラルキーはそこには見る蔭もなかった。

一体小中学校時代は何だったのか?…とさえ思えてしまうほど充実した時期でもあり、皆そんな器の小さい事に構うほどヒマ人はいなかった苦学生も多かった時代。

ただし、執拗な妬みというのはあった。
それは殆ど工業科という世界は男子オンリーな為に彼女が出来た途端に妬みの対象&復讐シンボルになるのは仕方の無い事なのだろうかニャ?

正に『リア充死すべし!』ってな具合だけがネックである。

だから学生の身分でポケベルを持ってたら腹が立つのなんの。
そんなヤツに限って電卓検定はからっきしなのに公衆電話で打つ文字数は凄まじいスピードだから手に負えん。(#゚д゚) 、ペッ

そんな嫉妬塗れの黒い青春でござるよ。
女子には分からん世界です。ハイ。


話は脱線したがトイレの個室改装は小中学校まで普及させて頂きたいもの。

特に中学校はタダでさえ色気づくからな。
他人のアレが気になる年頃でイジメヒエラルキーが凄いんじゃないかと察するわー。(;´・ω・`)ゞ

大人になって大半のヤツ等が『今思えばバカな事を気にしてたなァ…』と考えているイジメっ子はいるんだろうか?

まァ…基本、イジメた側はそんなに覚えてはいないだろうが逆にされた側はシッカリ記憶に残っているものだ。

子供の頃と違って大人になる過程には信じられないほど自分の器に抱え切れない体験や経験を始めとするトラブルやハプニングが沢山ある。

それが結果としてエライ事にならなければイイがな…。
人生とは不思議なものでござるよ。
トイレネタからこんな事を思ってミターリ。(´・ω・`)=3


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU