トップページ > とりあえず雑感 > 無駄に忙しい…クソぅ。(#゚д゚) 、ペッ あと良質な情報を得ようって話。 

無駄に忙しい…クソぅ。(#゚д゚) 、ペッ

あと良質な情報を得ようって話。

                    2018年02月24日

一体全体何なのだろうか?
基本スケジュールは真っ白なのに無駄に忙しくなり忙殺コース。

先々週から知人に会う予定は入るし、ガキんちょの予防接種の依頼は受けるし、オマケに俺まで注射を受ける始末である。
コレに関しては別記事に書こう…。(´XωX`)=3

そんでもってネタはあるのだがバタバタしているうちに書く気力すら失せてしまい爆睡でござる。
ちゅーワケで早朝に目覚めてしまって現在書いている具合。

ココ最近の出来事と言えば以前、自宅と事務所に貼り付けたステッカーシールが効を奏してかは不明だがNHKと宗教関連のセールスが一切来なくなった。

セールスお断りステッカー 再帰反射でよく目立つ セールスお断り

どうやら余程目立つのだろうか?
たった1枚のステッカーシールをドアベルに貼っておくだけ(←コレ大事!テストに出ますwww)でこの有様。
そんなに大きくは無いのだがどんなに老眼でもこのサイズならアホでも読めるし『警察に通報』という文言にパンチが利いている御様子。

もうこのステッカーシールを自宅と事務所に貼ってから1年が経過して久々に事務所に宗教勧誘が来たのよ。

相手がパンフを出した途端に…
『すいませんがコレ見えませんでしたか?』(╬⊙д⊙)アン?
…って訊ねたら完全に日本人なのに『スミマセンワタシ日本語解らなくて。』とトボケやがりますた。

外国人パブでもココまで抜作的な態度は取らんど?( ゚д゚)ポカーン

NHKで思い出すますたよ…(;゚Д゚)_o ポン
あの『NHKをブッ壊す!』で有名な人が頑張っている御様子でかなり人気が出ている…今後[ ネットでも受信料徴収案が出てくればさらに大々的な相乗効果でユーチューバーの方が大きな発信源となる可能性 ]が大になるだろうなァ。

このように公明正大に公表する議員は貴重な存在と考えるわ。
税金とかを報酬にする議員とか公務員系の人達は基本的に[ 他人の血税 ]という感情料金が含まれているからその辺りの配慮は必要な問題。

そりゃ個人ビジネスとか資産家とかは長者番付とかの公表を身の安全観点から伏せるのは個人的な事なので納得ではあるが税金系所得ならばコレが本筋。

元大阪府知事の橋下徹氏とかこの本筋に乗ろうとすると不思議な現象が起きる。

それが集団的利害関係の癒着弊害である。

何かの動画で東京都庁に勤める人達のアンケートで『歴代の誰が良かった?』っていうインタビューに『舛添さん』って意見が出ていたのを思い出した。

結局、利害関係ギトギトの組織は感覚がボケまくりなので最終的には献身的なAIやロボットで人件費を大幅カットするしか対処法がないのかも知らんね。(#゚д゚) 、ペッ

今後、下の動画のような予備軍撲滅するには[ 安定思考 ]に洗脳されたアホ共に建設的で自己成長を学ばせる方がよっぽど有益な気がするわな。

税金関連系の給与所得者にとっては不思議なぐらいマネーフローの一覧をネットで公表する事を嫌うが本当に[ 今後の政治活動や任期を延ばす ]という気概があるのなら公明正大&正々堂々と活動すべきであって給与所得でのポケットマネーで資産形成をすれば誰も文句は無いだろうに。

プライベートでのマネーフローは公表の義務がないのだが、そのスキルを習得せずに本業の公務業務での資金をアテにするから無駄なスキルが育つという間抜けな事態に陥る。

その点、[ NHKをブッ壊す ]立花氏はこの辺りの感覚が常識的にもビジネスマン的にも健全なのが誰もが解る事だろう。

それだけ[ 他人のお金を扱うのは他人の感情もセットで付加されている ]という事なのだわっしょい。

ついでに情報の裏側というのも客観的に[ 知る ]という事も大切なのですわっしょい!∩( ・ω・)∩ ワッショイ!

この意味も含めると学校教育でさえもある意味、世界教育水準に当て嵌めると[ 情報選択の自由が保障されている ]事実があるので、その意味を意識していないと[ 無意味な学歴 ]を盲目的に受け入れてしまい本来の[ 生きる為の学問 ]を疎かにされがちでござる。

ソレくらい日本の教育は自由度が高い。
保護者がその素晴らしいシステムの価値観を教えていないと子がボケて抜作君になってしまうですだよ。(´・ω・`)y-~

以下はその関連の良書。
価値観の選択肢やテリトリーを広げる本当に素晴らしい書籍。
是非とも一読されたし。
(´・ω・`)つ  
これからの時代は[ 知る ]→[ 確かめる ]→[ 実践する ]→[ 経験値&体験値の蓄積累積 ]→[ 実力を付ける ]→[ 自分の人生を築く ]という事を習得する流れが本当の意味で[ 自分らしく ]というのが人生という事になるでござる。

立花氏の生き方というのは若き現代人には良いモデルケース。
芯が入っている人ほど人間臭い魅力が溢れているからアクセスが必ずワラワラ集まるのは当然な結果。
そして情報を発信する人の共通点でもあるですだよ。


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU