トップページ > とりあえず雑感 > Kindle漫画[ オーバーロード第8第9巻 ]を読んだ。セバス君の魅力全開ですだよ! 

Kindle漫画[ オーバーロード第8第9巻 ]を読んだ。

セバス君の魅力全開ですだよ!

                    2018年05月06日


GWの初日にAmazonのKindle電子書籍で色々と本を購入して、漫画も数冊購入。

電子書籍って良いわな。
購入して速攻で読めるし。(・∀・)イイ!!

そんで今回レビューも兼ねて[ オーバーロード第8・第9巻 ]を購入した…他に購入したけど別の記事に書くわ。

今回は既にアニメ版でも[ 王都編 ]は既に終了しているのだけど十分楽しめる内容でもあり表情描写が小説からの細かな部分にまで渡り表現されているからファンには堪らんだろう。
(*゚∀゚)=3ハァハァ

今回、第8巻の中盤から王都編になるのだけど前半のコキュートス君の活躍がぼやけるほどにセバス君の存在感がスゲエのよ。

アニメ版も[ Abema TV ]でくまなく視聴したけど小説の細かな表現はスピード感あるアニメでは放映期間の都合上カットされるからコミック版の方にどうしても軍配が上がる。

基本ゼバスというキャラのカルマ値が[ 極善 ]に位置するのを差し引いてもこんな老人…存在するだけで犯罪だろ!…と言わんばかりの魅力爆発である。

俺も過去、色んなジェントル系の表現を示す漫画やアニメなんぞ見たがコレ…世の女性が惚れるわなと確実視してまう。

俺としては清濁合わせの飲む意味で[ 鬼作さん(←注:エロゲである)]ぐらいで丁度良いと思っていたけどな…改めてコレをみるとグウの音も出んわ。(´・ω・`) ショボーン

アニメでもコミック版でも王都編の注目ポイントである[ ツアレ ]を拾うシーンと保護下に置くシーンがあるのだが…

そして治癒後のトラウマに襲われるツアレに安心感を与えるシーンも含め男性としても中々言える言葉ではない。



コレが年端も逝かない男性ならば俗に言う[ 歯が浮きそうな台詞 ]で片付けられ易いけど流石に老人が言うと貫禄十分である。

俺もあと20年も努力すれば可能だろうかニャ?
( ゚д゚)ポカーン
…ナドトしょーもない事を考えてミターリ。

第10巻が楽しみでござる。
アニメ版では六腕を瞬殺するシーンがコミック版でどう表現されるのか楽しみでござる。


(´・ω・`)つ  

それとは別件だけど基本的に世の男性陣はわりと成熟過程に差がハッキリと出ている気がしてならん。

酒を飲んだり、ホンの少しの我欲で綻びが暴露されると取り乱したように醜態を晒してしまう事がある。

ブラック就労時代に繁華街や仕事中…そして自営時代に俺自身がそうなった様に結構自分自身や、他人を見て自分とダブったりと反省点も多い。

時間が巻き戻せるのであれば内面部分に多くの時間を掛けたい程でござるよ。(´•̥ω•̥`)ゞ

アニメ版でもおったけどセバス君に一番最初に瞬殺される悪役職権乱用公僕(←実はどんでもないDV男である。)なんぞ、ある意味…世の未成熟なアダルトチルドレンには十分にその可能性を秘めている一面だしな…。

世の中の人間には色んな環境を経て色々な体験をし、学んで大人になるんだけど俺自身も含め、あらゆる世界で見た人間の闇ってモンは本能の暴走だと確実に掴むまでは割と時間を喰った気がする。

また、これから先の時代…この本能を治める部分において日本って国は割と優れてはいるものの個人単位でソレに気付くのは割と難しいと考えている。

それには[ 失敗 ]とか[ 手痛い経験 ]や[ 体験 ]を必要とするからなぁ…。(´・ω・`) ショボーン

そりゃ…その部分にワザワザ踏み込むバカはおらんとは思うが、逆に粗相のない人生を歩んでからイザ家庭をもって挫折やアルコールでタガが外れるよりは早い段階でクリアした方がイイのかも知らん。

その意味でもセバス君の成熟さというのは老若男女問わず非常に参考になるのかも知れんな。(´・ω・`)y-~

そんな事を考えてミターリ。


関連レビュー記事
○ オーバーロードが面白い!驚くべきは小説からスタートした作品だった。
○ オーバーロードの新刊が出たよ!しかもアニメ第2期がスタート発表された!

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU