トップページ > とりあえず雑感 > 最近は無言のプレッシャーがトレンドらしいでござる。 

最近は無言のプレッシャーがトレンドらしいでござる。

                    2018年05月26日

ワロタwww
  ↓
時事ネタ
○ 警察手帳見せ「無言の圧力」白バイ隊員違反見逃し
○ 日大アメフット井上コーチ“裏の顔”内田前監督に逆らえない深い関係とは
○ 三菱自動車「不正」は氷山の一角?自動車業界モラルハザードの実態

人間関係を最小単位として組織や会社、団体に至るまでシステムという公明正大な部分はロボット化や自動化でもしないと何だか無理っぽいでござるな。

まぁ…携わる側も[ 摩擦 ]に対して敬遠するのもリアルにある事だし何とも言い難い部分ではある。

誰も喧嘩がしたくてソレに携わっている事は無いとは思うがやはり組織が大きくなったり、分相応よりも力を持つと時に人は狂うのかも知らん。 (ノA`)=3

そーいや [ マトリックスリローデッド ]のメロビンジアンが『人は理由が解っていても解っていなくても、その力の利便性や快感…そして優位性という甘い蜜を一舐めしただけでも狂気に駆られて我を失う』と似たような事を逝ってたな。

↑右下の翻訳コマンドを弄ってクレ。
英語は分からん。( ゚д゚)ポカーン
もしくはAmazonで [ マトリックスリローデッド ]でも借りて見てクレ。


俺も過去、会社というものを退社して以前の憎っき上司という存在に独立時代、街中でであった事があったけど相変わらず上目目線からの物言いにビックリした事がある。

当時、俺もまだ血の気が多かった事もあり…その人が奥さんと一緒だったのを逆手に取って表面上は凛とした態度で『既に私は退職した身ですし以前の上下関係上の物言いは御遠慮願います。』とキッパリ言ってムッとされた事がある。

今想い返せば相手も相手だが、俺も俺である。
冒頭の時事ネタを見ながら反省の至り。(-公-;)ゞ スマソ…

何で人は力を得るとボケるのだろうか?
本能ってホントに不思議ちゃん。

以前、レビューで紹介した本にも書かれている[ 孔子、黒森林に遊ぶ ]という項目があるが定期的に読む度に『やっぱりそーだよなぁ…自由で居られるというのは、この類から解放されないとな…』と常々感じる事である。

○ 関連レビュー記事:俺が隠遁生活方面を選んだキッカケとなった一冊。

この所、世間様や世の中の情勢が目まぐるしい、その反面…日本は犯罪が監視インフラが張り巡らされて激減しているので人間的不正や未熟さをネットやメディアがモグラ叩きしまくっている。

よくよくソレを客観的且つ冷静に観ていると何だか昔の未熟さを叩かれているように思えてまうから身が締まるでござる。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

コレからの時代、指導系に属す人は人生経験や人生体験量が多い人を選別するのにAIとかも平行して判断される傾向が高まるだろうな。

AIちゅーのも基本は膨大なデータから導き出される統計上の客観的観点という意味では[ 公平 ]であり[ 客観視 ]という意味では優れたツールである事には変わり無い。

一個人を見抜くにはソレだけハイブリッドで無為な目を持っておかないと人間の偏りを見抜けないのかも知れん時代になったのかも知らん。

国も昔みたいに[ 体験学習 ]をもっと増やせば良いのにな。


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU