トップページ > とりあえず雑感 > ネットニューズでパチモンの腹筋器具が話題になってたので、早速Amazonで検索掛けてみたら腹筋器具だらけでワロタw 

ネットニューズでパチモンの腹筋器具が話題に

なってたので、早速Amazonで検索掛けてみたら

腹筋器具だらけでワロタw

                    2018年06月24日

超ワロタw
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
  ↓
○ 時事ネタ:偽シックスパッド、見抜けるか フリマサイトを監視も

コレは季節柄の問題でしょうかね?
人は夏に向けて肌を晒す準備に余念が無い御様子。
やっぱりバキ×2の腹筋はスタイリッシュだし憧れるのも無理は無いでござるな。

ニュースを見てAmazonで[ 腹筋器具 ]と検索したら大半がEMS式腹筋ベルトが表示され思わず吹いた!


やはりキャッチフレーズとして[ 楽に!]・[ 何もせずに!]・[ 巻くだけで!]という殺し文句が蔓延しているのだろうな。

基本、アフィリエイトの情報商材を売り捌くツール等はこの類の殺し文句は欠かせない。

これと同じくして[ 腹筋 ]を鍛えるというのはやはりハードルが高いものなのだろう…そりゃ飛びつくわ。

昔、腹筋器具で30年前ぐらいだったか?…ジャンプや他の雑誌の裏表紙に腹筋器具の通販で三角形の器具が爆発的に売ってた記憶がある。

ネットで検索したら…

↑あった!…コンナやつ。

それが時期が過ぎたらワゴンセールで山積みされてたのを中学生時代に見かけたのを思い出した。

そしてつい一昔にはワンダーコアシリーズもかなり有名になったのは記憶に新しい。

そして現代では電気信号を利用した上記の時事ネタでも出てきたEMS式腹筋ベルトが軒を連ねている。

もうね…言葉にならなくてwww

そーいや、お父さんぐらいの年齢層なら分かるだろうけど筋トレ器具でもう1つ有名所があるんだけど雑誌の裏表紙にコンナ漫画とか無かった?

↑そう!コレ![ ブルワーカー]ですよ。
当時の青少年達を虜にした伝説の筋トレグッズ。

もう今から30年くらい経つけど、お父さん達が若かりし時に[ 女性にモテたい!]という心理的キャッチフレーズで爆発的に販売されたアイテムでコレがマジで売れたの。

俺は当時、筋トレしなくてもハードな肉体労働で既にレスラー系のガタイになってたから興味は無かったんだけど同級生とかバイトして貯めた金で買ってたヤツを何人か知ってたよ。

だけど面白いもので買ったと同時に満足してしまうという不思議な現象が起きて継続鍛錬しないのを横目で見ていた記憶がある。

筋トレちゅーのは基本、筋肉サイクルが当時から解っていて継続期間が最低でも2〜3日のトレーニングと回復の1〜2日を挟んでの60日間からが初歩的なトレーニングで見た目が確実に変化する工程となる。

ちなみにオーバーワーク系になると逆にスタイリッシュなアスリート系のワイヤリー筋肉(要は筋金入り)になるからバルクUP系は前者のトレーニングとタンパク質(ゆで卵推奨)をシッカリ取るだけで初心者は十分にムッキーな身体になるものなの。

現代ではプロテインが当時よりも普及に伴い安価に販売されてるし鍛えるのは結構容易な気がするのは俺だけだろうか?

実際には筋トレってライフワーク化するだけで体の体幹等はスグに反応し出すし、ウォーキングレベルでも3日ほど集中して行うだけでも心肺昨日は驚くほど反応する。

筋肉の肥大化だけは時間が必要になるけど現代の感覚としてはやはり上記にも書いたけど横着の3大殺し文句にヤラレるのだろうなァ。

筋肉はインスタントラーメンのようには出来ませぬよ。
じっくり腰を据えて取り組むしかないでござる。
(´・ω・`) ショボーン






→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU