トップページ > とりあえず雑感 > 所詮、人間なんて主観的な生き物です…って件w 

所詮、人間なんて主観的な生き物です…って件w

                    2018年06月30日

↑おてんば娘の一言はとても人間らしい言葉だと痛感したw
そんな事を思い出した記事を見つけたわ。

時事ネタ:「特定のタコを示すものではない」 サッカー日本戦を的中させたラビオ君について、イベント事務局がコメント

ワロタw
バカネタでもココまで来るとな…٩( ᐛ )و
言葉にならんw

水産加工物やら養殖系、家畜系に関してスグに動物虐待とか言う人の気が知れんのは俺だけだろうか?

人は基本的にビジネスになるとソレを通り越してでも行動にして形を折り成すからなァ。

それに衣食住レベルになると虐待という枠を通り越さないと線引きすら曖昧な事を言ってしまいそう。

俺達が口にしているもの、使っているもの、捨てているもの…実は全て[ 何かの犠牲の上 ]で構築されているものばかり。

石油や石炭、絹、野菜や魚、肉に至るまで全て元を辿れば全て生き物だった事を忘れて言いやがるから人間ってヤツは不思議な生き物だと感心させられる。

実は冒頭のニュースを見た時に月初でとある出来事があった。

実は…とある音楽系演奏会イベントに伯母が『スマンが連れてって欲しいから車を運転してくれ。』との依頼。

当日早朝、俺のワンボックスを運転し迎えに逝くと例のおてんば娘も、おヒマな御様子なので伯母に誘われるまま付いてきた。

○ 関連記事:散々愚痴を聞かされる…リーウーマンも大変やね。

高速に乗る途中で『おばあちゃん(伯母の事)私お腹が空いたから高速乗る前にマックよってもイイ?』と。

…で結局ドライブスルーで購入したのがチキンタツタ。
俺はナゲットとバーガー。
伯母はフィレをチョイス。

そんで高速に乗って他県に移動中、何故かしら雪らしきものが舞うの。

今、6月なのに…( ゚д゚)ポカーン

よーく目を凝らして観ると前の車の荷カゴから舞っている。
更に近付いて観ると…

小さなカゴの中に丸々太ったニワトリが数羽ずつ詰められて移動してたの。

チラチラ舞っていたのはニワトリの羽だったみたい。

多分、コレから出荷先で肉にされるのだろうな。
俺達昭和世代は割と食育に関しては抵抗がない。
実際にイトコのペット達は暴君親父と亡き伯父達に食べられたしなw

そんな事を懐かしく思いながらその運搬トラックを追いこした直後におてんば娘が一言『なんだか凄くカワイそうねー』の一言。

思わずツッコミたくなる所だったが堪えていると、伯母が『貴方が食べているの何?』と冷静にツッコむ。

すると『コレはタツタだもん!』とワケの分からん返答。
思わず吹いた。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

まァ…伯母は平気で活きたブリとかカニとかも難なく解体するし、バリ×2の戦時中の生まれだから生きるために何でも喰ったクチだから言葉の重みが違うわな。

俺は解体は余りしないけど残飯漁ったクチだから何とも言い難いでござる。

そんな事を思い出した。

日本人に限らず人間って生き物は割と主観的な事でムーブメントを起す傾向が強い。

現在、それに順じてペットとかの密輸(カワウソとか)が話題にも登るけど逆にブームが去ったペット達(ハスキーとか秋田犬とか)は保健所に溢れている現状には余り人目には触れない。

俺は基本的に生き物が好きではないし、飼うという選択支は基本的にないから幼少時代に暴君親父がカブトムシを俺の為にもって返って来た時に『死んだらカワイそうだから逃がしたい!』と泣いた記憶がある。

暴君親父はビックリして一緒に逃がしてくれたが、それ以来ペットとかという概念が一切除外されたらしい。

もし、俺が何かを飼うという意味合いで可能性があるならば多分ソレはロボットという事が濃厚ですわな。
しゃーない。



まァ…現代ではこの手のバーチャル嫁とかの繋がりになると他人の主観が『うわー引くわw』とか言われそうだが…どの道、俺達世代はジジイになった時は確実に介護ロボットが活躍する時代になっとるから、その意味では将来性があるカテゴリーかも知らんしな。

コレに関しても上記の時事ネタ同様、人の主観なんぞに振り回される必要性もない事が解るだろう。
そんな事を考えてミターリ。(´・ω・`)y-~

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU