トップページ > とりあえず雑感 > 熱中症とエアコンのアレコレ…結構、他人には厳しい世間様の心の余裕と配慮。 

熱中症とエアコンのアレコレ…

結構、他人には厳しい世間様の心の余裕と配慮。

                    2018年07月28日


ネットで気象庁の7月過去平均気温と最高気温データを閲覧したらやっぱ俺のガキの頃よりも4度前後高くなってたのに改めて驚いた。

それ故に平和な日本はこの熱中症に関しては流石に取り上げまくっているせいなのか各地で熱中症のネタが事欠かないでござるな。

時事ネタ
○ 自衛隊員も熱中症相次ぐ 西日本豪雨の災害派遣
○ 甲子園、プレー長引けば給水タイム
○ 熱中症 部活の中学生ら30人搬送
○ 名古屋刑務所で男性受刑者が“熱射病”で死亡 単独室の中で嘔吐した状態で横たわる
○ 空調や扇風機無し、室温30度超で熱中症続出 京都拘置所


だけど不思議な点が幾つかあるんだわ。
1つは甲子園。

さっさとドームにすれば騒音も軽減されるし…と思ったが何かの記事で『青空の下で!』というニュアンスのキャッチフレーズを掲げてた時代もあった。

実際には資金面だとネットでは知ったけど流石に時代錯誤でしょ?

それに全天候型のドームなら多目的にも使用出来るし、そろそろ改装したほうが良さげな気がする。
テニスコートも然りかも知らん。

特にテニスなんぞインドアの方が普及もダンチになると思うのだがバドミントンや卓球と比較しても面積占有率がちがうからなァ…コレばかりはガチで集客採算が合わんから無理そう。
そもそも部活だし。(-公-;)ゞ

あと、もう1点は刑務所関係。
たまたまヤホーニュース欄で閲覧したんだがヤホーにはコメント欄があって、みんなどんな意見があるのかと読んでみたら…

…と、結構シビアでドライな意見がツラツラ並べられてた。

その人間のバックボーンちゅーか、ソコに至る経緯で扱いが変わる世間様ってちょっと恐い気がしてならんでござる。

そーいやホリエモンはこの事に関してツイッターで…

…と、客観的な意見を述べてた。

俺は正直…何がどうなのか解らないのが正直な所。
今まで成人するまで極貧生活をしてきてエアコンを所持する生活まで就職してから10年以上経ってからだし。

今でこそ夏季には四六時中エアコンが効いた部屋や事務所で色々と出来る身分にはなってはいるけど、リーマン時代は屋内の工場でアホみたいな高温環境で逆に冬はコンクリートの床や鉄板の定盤の上に氷が張る氷点下の作業場だったしなァ…。

それに訪販時代には炎天下の中でヒタスラ外回りしてたし…
だから就労の苦労は嫌ってほど体験しているつもり。

だからといって受刑者の経験はないから何とも言えん。
ある意味、一つ間違っていたら俺も同等のレベルまで染まってたかも知れんしな…明日は我が身でござる。ε=(-公-;)ゞ

受刑者ネタにも触れた記事もあったが実際に刑務所も高齢化に伴い、税金がかなり投入されているし今後も増額される可能性を考えると意見もドライになるのも仕方ないのかも…と少し悲しくなったりする。

○ 関連記事:経済の社会で稼ぐ能力がないと、どうしても悲しい手段を取らざるを得ない人達。

まァ…それだけ日本は経済的にも災害的にも天候的にも俺がガキの頃よりも全く別次元の変化をしているという事なのだろうな。

改めてビジネスを淡々と継続するでござる。〆(´・ω・`;) カキカキ

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU