トップページ > とりあえず雑感 > コンテンツや著作物の影響責任と情勢を絡ませるのは如何なものだろうか? 

コンテンツや著作物の影響責任と情勢を絡ませるのは

如何なものだろうか?

                    2018年09月08日

イチゴ味のサウザー様に1票www

○ 時事ネタ:ロシア国営メディア「日本のアニメは子供の自殺を助長する!親への反抗心も同性愛になるのも全部アニメのせいだ!」

昔、何かの釣りネタで関連の類があって記事にした記憶がある。

○ 関連記事:まとめサイトのゴシップ記事に釣られて[ ドキドキ文芸部!]を実際にダウンロード→プレイしてみた。


そーいや最近は割と助長系のモンぺが減っては来たけど、平成中期では割と保護者とかが騒ぎまくってたな。

そろそろ平成生まれの人達が親になる世代だから情報馴れしているから時代を追って耐性が変化してくるかも知らん。

そもそもスマホとか端末を高校生辺りで与えるならまだ解るが、情報耐性が未熟な小学・中学に与えるのはどうかと考えるのも必要な概念だと俺は考える。

とは言え、俺のガキの時分に深夜帯ではB級ホラー映画とか、日曜日の昼頃には割と再放映されてたし…マンガとかは現代での問題になり易いものを扱われていた時代だったよ。

余り気にもならんかったけど。( ゚д゚)ポカーン

例を挙げればキリが無いけど、どれもオモロかったわ。


○ 北斗の拳

昭和世代
純粋に面白かった。『お前はもう死んでいる』が流行を極める。

平成時代
残虐非道でグロい。
オマケに内容が兄弟喧嘩が世紀末。


○ ストップひばりくん

昭和時代
価値観の違いを素直に面白いと感じた。
恋愛事情をカラーテレビの解釈でサラッと表現。


平成世代
差別として認識される。
間違い無く問題作とされるだろうな。


○ エースをねらえ!
○ アタックbP
○ 巨人の星





昭和時代
スポ根の王道。
人生に起こる人間関係の縮図。

平成世代
パワハラと認定確定裁判確定メディアのメシウマ。


…とまぁ、時代を追って価値観なんぞ水のように変化する。
俺としては[ おそ松くん ]とかが衝撃だったかな。

丁度、このOPソングで細川たかし氏が歌っていたんだけど世相を表しているとアルバイト時代で聴いた時に感慨深かったのを覚えてる。

それまでは[ 労働=尊い ]とか[ 清貧=美徳 ]という価値観とか概念が一般的だったけど、この時代から[ 別の生き方 ]とか[ ドロップアウト ]という言葉も生まれた記憶がある。

その外にも[ 自分探し ]というフレーズも耳にした。
当時はそれだけ斬新な言葉だったし、ソレを逝ったら『コイツ頭がイカレてる…』という風潮。

でも現代では受け入れられている思考や思想でござる。
それだけ時代は流動的になっている。

ソレまでは俺も御他聞に漏れず我武者羅系で就労しまくっている輩だけど『なんか…違うな。』と違和感を覚えながら生きていたから、今となっては逆によく解る。

コレに関して養老孟司氏は解剖学の観点から社会的役割として上手に説明している。
興味があればこの動画説明を聴いて観ると良いかも知らん。

現代人は意外とボケている節がある。
パワハラとか、一方的圧力とか…。

でもな…一番大事なのは[ 考える力 ]だと俺は認識している。
だから一言伝えるのならば[ 気付いたヤツから何かをすれば良い ]という事だけだろうか?

保護者や親世代の人達が次世代に色々と注文を付けたりメディアとかで炎上系のニュースが流れてはいるけど[ じゃあ…貴方は何を考える?]と振られて意見は述べるが、思考の範囲ちゅーか…深さや洞察力という観点に重きを置くと初めて己の背後を振り返った時に感じる[ 何か ]に直面する。

殆どの人はソレを直視しようとはしない。
これが答えなのよ… (ノA`) アチャー

これからの時代はこの部分にフォーカスはされるし、あらゆる情報が簡単に個人へとリンクされる。

当然、国の運営側というのは民意に任せる部分は任せないと逝けないし、逆に国民個人個人の思想や意識の深さの進化を願わなくてはならない時代だろう。

何かの表現や著作物等に責任を押し付けるというのはこの逆の発想となるやも知らんでござる。(´・ω・`)y-~

そんな時代に変化しているんですよ。
だから子供よりも親世代が己を確立するべき時期に入っているという事でござる。

(´・ω・`)つ  

ちなみに養老孟司氏の書籍は割りと現代の若者が抱く[ なぜこんな概念が存在するのか?]に対話形式で解り易く解説している傾向が強い。

世代世代で存在している[ 若者 ]に時代の背景を吟味し、それを経験上&体験上から伝える情報は現代の大人が学ぶ非常に優れた書籍が多い事この上ない。

だから俺からもコレ等の良書を是非とも御勧めしたい。

特に保護者や教員の人達にはね。
意外と気付きが多いのでござるよ…マジで。Σ(゚Д゚;)

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU