トップページ > とりあえず雑感 > どの分野でもビッグファイティングに人は集まる。 

どの分野でもビッグファイティングに人は集まる。

                    2019年01月06日


[ 投げ銭 ]や[ お年玉 ]をバラまいてフォロワーを集めるという、ビッグファイティングに人が一気に集まっているで候。

○ 時事ネタ:ZOZO前澤社長が100人に『100万円』を自腹でプレゼントすると発表!!ツイッターでフォロー&RTするだけ!


凄まじい速度でフォロワーがガッツリ集まってるでござる。
[ お金 ]を道具として投下する極めてビジネス世界でのルールを徹底している戦略で驚いた。( ゚д゚)ポカーン

昨今、ネットでの集客はインフルエンサーや有名ユーチューバーへの案件で大枚を対価とし、一撃必殺でアクセスを集める方法が短期ステップアップする現象はメジャーになりつつある。

努力とか苦労というのは、その内に[ 力無き者 ]というイメージが強くなるのかも知らん。

だけどトップを走っている人も[ 力無き時代 ]があったのも事実だけど、周囲はソレを無視してしまうか、目に入らないから[ 不公平感 ]や[ 無力感 ]を抱く人は多いだろうな。


丁度、動画のサーフしてたらマツコちゃんの動画にヒットした。

内容のテーマが[ 傭兵 ]。
         ↓
○ 関連リンク:マツコの知らない世界 傭兵

昔から[ 人が集まる所、争いが起こる。そして更に金が動く。]と言われているが戦地に野郎が集まると風俗ビジネスが増える話が出ていた。

それと前線では[ 甘味 ]が全く手に入らないらしく[ 甘味 ]を持っているだけでモテるらしい。

何時の世も本能に関わるものには金が流れる仕組みになっているとつくづく感じざるを得ない。

だけど俺が注目してしまったのは3つあった。

1つは全く命を顧みない衝動的な参加者が現実にいるという事実。

[ 志(こころざし)]や[ 血が騒ぐ系 ]という志願兵や傭兵。
前者は正義感やミッションへの強い憧れとか使命感を持っていて、後者は[ ビッグファイティング!]という殺し文句で逝くらしい。

人は[ 理動は無いが感動で動く ]とはよく逝ったもので、この辺りは理屈では理解できン。(-公-;)ゞ

損得勘定抜きの本当に不思議な世界である。

2つ目は[ 元AD傭兵志願者の話 ]が超ワロタ。

『自分は日本の番組制作会社でバラエティのADをやってました!虐げられているのは慣れてます!』と志願したという話が出ていた。

元ADの苦労話を聴いていると傭兵という命を張っているよりもシビアな日本の就労業界…ある意味、世界基準から見ると日本独特な感覚なのだろうなと思う。

その反面『ブラック!ブラック!』と叫ぶ人間とかを雇用側目線で見ると[ 即戦力 ]や[ 耐性 ]そして[ 使い捨てられる人材 ]というのは案外需要が高いのも事実。

求人とか正直に『ウチはブラックですが仕事自体は面白いです。』とか『世間でブラックと定義される長時間労働ですが昇給は無く残業は付きません…ですが年俸は手取りで○○○万円です。』とか正直に公表募集するのは案外集まるかも知れん。

世間で言うマグロ漁船とか逃げ場のないガッツリ勤まる業種が未だに廃れない仕事があるのだから。

その意味ではイチイチ文句を言う無能を追い払うには正直な公募は適正なのかも知れん。

志願兵や傭兵は死が直結しているにも関わらず世界中から集まるのだから不思議で候。( ゚д゚)ポカーン

最後に拷問訓練の話が興味深かかった。
人は外傷よりも精神的苦痛の方がやっぱり堪えるのを改めて知った。

服を着せずにスッポンポンで暗室に閉じ込めたり、女性兵に笑いながら罵詈雑言を浴びせたりと全く外傷を負わせない拷問があると言う。

特に苦痛なのが睡眠を取らせない事がもっとも堪えると言う。

俺はブラック就労中にアフィリエイトに取り組んでたから、この辛さは非常によく解る。

睡眠時間が殆ど取れない状態での孤独な作業は本当に精神にも身体にも苦痛を強いられるのは確かだ。(´+。+`)

だからソレ以上の将来不安や、ケツに火が付くレベルでは無く…火炎放射器で背中ごとケツを炙られる位でないと場合によっては動かないのかも知れンのは確かに事実だろう。

それに投資分野でも外傷を負わされなくても今回のフラッシュショックで多くの個人投資家とかは、色んな意味で合法的な拷問を受けた事になるでありますな。

人間はその意味でも心と身体がリンクしていると改めで気付く。

だからこそ見た目では心の傷は他人では解らぬでござる。
まァ…それだから人生はビッグファイティングで候。


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------