トップページ > とりあえず雑感 > 再エントリーと成人式。 

再エントリーと成人式。

                    2019年01月18日


一応、金曜夜~土曜日早朝にて再エントリーをした。
通貨は…

ポンド・カナダドル・豪ドル・シンガポールドル・ニュージーランドドル…をエントリー。

当然、買い/円で。( ˙-˙ )y-~
ちなみに米ドルは今回スルーしたでござる。
(ユーロはアウトオブ眼中。)
だから弾数が若干余裕が出来た。

あとはスクスク育つのを待ちます。
暫くはダラダラ出来そう。

俺は基本、テクニカル…というよりも値動きしか見ていない。
昔、あらゆる知識を行使したけど結局は…

上がる時は上がるし、
下がる時は下がる。


…というのが身に染みたから情勢はネタついででしか触れん。
『そんな事を逝っちゃあ身も蓋も無いだろ!』と言われかねんけど、結局ソレも織り込み済みでしかチャートは示してくれん。

俺は評論家やジャーナリストではなく個人トレーダーだから、鞘さえとれれば満足で候。(#゚д゚) 、ペッ

情勢云々は他の人にお任せシマウマ。


話題は変わるが世間では成人式で盛り上がっている御様子…だと思ったのだけど周囲では昔ほどのお祭り感覚が無くなっている風潮がある。

金は使うし
会いたくないヤツがいるし
友達いないし
何よりも休日は休みたい。

そんな風潮がある。
多分、俺の周囲は大学卒よりも高等学校卒(俺の母校は工業科だったのもあるけど)が大半なのかも知れんが既に社会人として就労している子も多い為に土日祝の3連休最後を〆るには成人式というイベントは単に疲れる行為らしい。 (ノA`)=3

さっきネットで[ 成人式 ぼっち ]とググってみた。

まァ…検索キーワードがコレ↑だから似たような文章が出ているけど就労する側にとっては成人したからと逝って酒やタバコが出来る程度のものでしかなく、大人という憧れすらないのが現状。

俺の時代背景とは違う。

ガキの自分には『俺も大人になってバリバリ稼いで金持ちになってやる!』…みたいな野心剥き出しな子供だったけど、大人になって『ん?…アレ?…イメージしたのとかなり違うじゃねーか?』という現実にブチ当たったのを覚えている。

現代の子達はそんな大人の (´・ω・`) ショボーン…な背中を見ているから子供の成長過程で『大人になりたくねーな…』という潜在的な負のイメージがあるのだろう…と察する。

今となっては『大人になって本当に良かった!』と言える様にはなったけどビジネスを学んで実践と失敗を繰り返す中で就労という鎖から外れたからこそ、この状況になった事を考えると現代の子達はまず[ 就労という洗脳から解放されないと人生は楽しくならない ]とつくづく思うのよ…本当に。

その意味で成人を迎える子達は将来像や結婚像というイメージはダークとはでは逝かないにしても結構グレーになっているのかとググった記事を読んで感じた。

これからの時代はお金の学問や勉強を独学でもイイから学ばないと逝けない。

資格取得も良いだろうけど、結局ソレは[ 誰の為の資格なのか?]という矛盾点を考えないと無駄にお金と時間を搾取される。

就労先の御眼鏡に叶う為なのか?


人生という寿命は有限。
ソレならば自分で経済取得スキルを身に付け、自らの人生に向かって錬金術を身に付けた方がイイに決っている。

20代にそのスキルを数年で身に付けられるならば残りの50年以上…100歳時代であれば80年間、お金に苦労しないで有意義な時間も手に入るのであれば考える余地も生まれるのでは?…と考える。

俺はその意味でもかなり遠回りした人種。
だからこそ現代の子達は学校教育での基礎的な[ 義務教育 ]は大事に!…その反面[ 就職・就労の為の学校教育は捨てて、お金の学問・勉強と実践を推奨すべき ]だと伝えたいでござる。

ソレに気付いた人から人生における[ 成人式 ]は本当意味で独立した個人の節目になる堂々たるイベントになると思うのよ。

それに[ 経済的に独立 ]すると周囲の情勢や会社等に左右されない本当の個人を確立出来るのは大きい。

時間の自由というものと、経済の自由とがマッチした人生は[ 選択支の広がり ]を意味する。

これは大きい。
曜日も日時も関係無く、スケジュールが真っ白。
人間関係の煩わしさの大半は就労や会社組織で起こる事が大半であるのは誰もが認める所。

それが無くなるインパクトや恩恵は計り知れない。
ソレだけでも個人を確立するには十分過ぎる動機にはなるはずだ。

是非とも新成人達にはココに気付いて欲しいで候。(´・ω・`)y-~


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------