トップページ > とりあえず雑感 > エンジニアにはヨダレモノの動画…単なる無駄トリビアだけど専門オタクにはタマラン内容。 

エンジニアにはヨダレモノの動画…

単なる無駄トリビアだけど専門オタクにはタマラン内容。

                    2019年01月14日


動画サーフしてたら凄まじい良動画を見つけてしまった。
エンジニアや、専門オタクにはヨダレものの動画ですな。

そりゃ100万再生になるわ。(*゚∀゚)=3ハァハァ

俺っちなんぞ完全に元工作機械オペレータだったし、単能機等のシーケンサー関係とか修理したりしてたから基礎的な情報処理での[ 進数 ]系は知ってるので動画を見て圧巻でしかなかった。

それにガキの時分に卓上電卓の初期を知っているからマジで人類進化に平行しての技術進化って改めて懐かしく感じてまう。

昔、電話技士って業種があったんだけど当時はまだ真空管全盛期〜衰退期だったからマジで懐かしく思うで候。

俺がガキの時分ってさ…まだ肉体労働力重視全盛期だから技術者とかはアナログ万歳寄りで、電子機器系やコンピューター自体が世の中を変えるというイメージってなかったんだわ。

そりゃ当たり前田のクラッカーで当時の銀行員とかは[ ソロバン ]や[ 暗算 ]スキルがガチで重宝されてた時代。

ところが卓上の電卓が市販されると大企業の経理とかが使い出したニュースや新聞記事が出だしたの。

そしたらさ…俺が小学校になる頃に卓上電卓が5000円レベルにまで堕ちて一気に広まったんだわ。

すると一気に世の中が変わって逝った。

まず家電が一気に小型化した。
そして電光掲示板とか電話回線とかが高速化して逝ったの。

この頃からパソコンが大型家電店に並び始めた。
当時は記憶媒体がカセットテープだったけどスグにフロッピーに変わって逝ったよ。

車でも3年しないでモデルチェンジするけど、パソコンは半年でモデルチェンジする早さ…スゴかろ?( ゚д゚)ポカーン

そんで最も驚いたのがゲームセンターや、家庭用ゲーム機が一気に進化してったわ。

光ディスクになるまでソフトの半導体とかがガンガンスペックが上がったのを中学では感じてた。

もうプリント配線やら、基板やらは常識ですたよ…マジで。
ソレまでは配線ゴチャゴチャだった時代から、家電をバラしたら中身スッカスカにまでなるから、そりゃ機体もスリムになるわな。

そんでさ…俺が最初で最後のリーマン時代の思い出だったけど会社の倉庫奥でキャビネット内に眠ってた卓上電卓を見つけたんだわ。

総務部長がソレを見て『おー懐かしいな!当時コレ20万近くしたんだぞ!』と逝ってたのを俺が丁度日報計算をするのにタフで無くさない卓上電卓が必要だったので貰って暫く使ってた。

イメージが湧かんと思うけど以下に似たような機種のCMを見つけたので張っておく。(´・ω・`)y-~

製造現場では幾ら綺麗にしててもホコリやクーラント(←水溶性切削油剤)でどうしても小型の電卓はグチャグチャにボタンが溶けてしまう。

だから無骨なこの電卓を使用してたってワケ。
それにゴム手袋で操作出来るデカイボタンにはマジで重宝したよ。

俺が退職するまで全く壊れんかったわ。
ヤワな100均電卓の比じゃなかった。

例えるなら豆腐とダイヤモンドコーティングチップとの比較の如し…レースにならん。

そんな思い出ですダヨ。


今回の動画を見て素人でも思う部分はあると思う。
実際に昔の電子機器関連というのは…

○ 巨大
○ 人のメンテナンスが常時不可欠
○ 熱がサウナ並

…という常識がフツーだった。



それが今やヒートシンク系になったり、そもそも熱を発生しない集積回路系(要はコア化)になったりと人類の技術進化は留まる事をしないレベル。

そのうち量子分野には完全移行するとなると最早、予想する事も出来んし、コレがAIに技術革新を委ねると完全に人知を超えるのは遠くない将来訪れると考えるのが妥当でしょうな。

あとコレはオマケなのだが冒頭の動画で『時間が掛かった』と言うのは実はバグチェックや修理のレベルで本当に骨が折れる作業なんだわ。

俺はリーマン時代にクソ古い単能機器等のシーケンス等を技術課の人間と一緒に修理した事があるけどそのシーケンスリレー回路を取り替えるだけでもコストをケチるから、出来る限り一部の部品だけを交換したり、リレー修正をしたい会社側の意向があって、その問題部分を探すだけでも気の遠くなる作業なの。

もうね…根気と根性の世界。

しかもその回路チップなんて既に製造中止の場合なんかは1から外注発注しなきゃならんからキレそうになる。(#゚Д゚) ゴルァ!!

もうね…いっその事、配電盤内の基盤丸ごと交換して欲しくなる。

でも倒産した鉄鋼会社とかでの払い下げ機械を文字通り[ 出涸らしまで使い切る ]という根性を会社から学んだのもコノ時期だったかな?

ビジネスで一番ダメな考えは[ 環境を整えなきゃスタートを切れない ]という、おバカな発想を持つ人が居る。

だけど俺からしたら『準備が出来てから』とか『道具を揃えてから』とか言いながらハイスペックなPCとかを購入するまでネットビジネスをしない行為をする人にはまるでビジネスセンスを感じない。

コレは昔、マイナースポーツの外部指導時代でも沢山見かけたし、俺は生徒達に口が酸っぱくなるほど言い聞かせた。

スグに飽きて辞める人ほど親にイイ道具や高価な道具を買って貰って、飽きたら退部するという行為を平気でする。

初心者・経験者に関わらず費用対効果を常に意識させて徐々に道具をレベルや、大会成績に見合ったものを購入するように常々言ってたよ。

おバカなガキほど道具や見栄えに拘り実力が伴わんから始末に負えない。(#゚д゚) 、ペッ


その根気や根性を結構な確立で無駄骨をボキボキに折りながら身に付けた気がする。

まァ…それ以上に俺が面白がって工作機械をイジリ倒してたのもあるけど…www

そんな思い出を動画を見て思い出したでござる。
結局、アフィリエイトも投資も人生も…トコトン拘って無駄骨をボキボキに折ったヤツが1等賞になる無理ゲーなのかと今に思うで候。


(´・ω・`)つ  

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------