トップページ > とりあえず雑感 > 存在しない神様に頼るから人生が詰んでしまう事に気付かない現象。 

存在しない神様に頼るから人生が

詰んでしまう事に気付かない現象。

                    2019年02月09日


何で神の存在に拘って現実世界に救いを求めるンですかね?
全くもって意味不明でござる。(#゚д゚) 、ペッ

○ 時事ネタ:米ナイキに製品回収の圧力-スニーカーのロゴにイスラム教徒が抗議


この時事ネタを読んで改めて日本の良さを感じたわ。
日本が何故平和なのか?

そして何故、世界基準でも生活水準が高いのか?
それは多分、多神思考(八百万の神(やおろずのかみ))や八紘一宇の精神があるからだと考えられる。

○ wikipedia:八百万の神八紘一宇


海外はある意味、無意味な争いばかりしていると思うわ。
実際に居らん神様なんぞを[ 唯一無二の絶対神 ]として戦争したり、難民を山ほど生み出したり。

日本なんぞ無宗教の割にイベントや道具として宗教を使ってる程度でも十分に機能しているのにな。

そもそも科学レベルで[ 神は存在しない ]とまで定義が固まりつつある時代に『神への冒涜だ!』とか逝ってスポーツメーカーに抗議署名まで集めるのもどうかと思う…と言うよりも正気の沙汰とは思えない。

宗教によっては動物の肉でさえ種類によっては悪魔の食材になったり、時には崇高な祭りに欠かせない神の食材になったり矛盾が多過ぎて全く一貫性の無い事に拘る意味すら解らんですよ。

その意味では日本は古来から基準がユルい所が救いになっている気がする。

だけど昨今、情報のグローバル化によって基準がマチマチな部分と…敢えてガチンコでの拘り部分を前面に出してムーブメントを起す人もおるからなぁ…。

その意味で俺はビーガン問題とかは危険視してまうよ。

○ 関連記事:人間は実にくだらない事で喧嘩をする…この手の問題はテクノロジーで消え逝く問題でもあるのにな。


人間、ある程度は絶対基準という判断を無くす方向性が必要な時代になって来ているのかも知れん。

あらゆる可能性を模索する事で挑戦する事が出来るし、何より脳内シュミレートで条件ばかり&判断ばかりしていると人生自体が詰んでまう。

実践や体験を躊躇する要因である原因の1つはこの様な[ 採用基準が頑なである事 ]が先ず挙げられる。

『先ずはやってみよう!』コレが人生開拓のキーワードである。
ソレが出来ない人が[ 神 ]という[ 縋る(すがる)]行為に繋がるのだと俺は知っている。

その根底は単に[ 神頼み = 偶然を期待する ]行為の裏返し。
確率論から言うなれば、余りにも無謀な生き方でしかない。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

マジで[ やってみる ]から人生は[ 無理ゲー ]から[ ヌルゲー ]に移行するのでござるよ。

俺は極貧時代を経て、そんな事を体感レベルで知ってる。
冒頭の時事ネタでそんな事を感じてしまったで候。( ˙-˙ )y-~


(´・ω・`)つ  




まぁ…↑この歌詞の意味が解ればコノ記事の意味も解るとは思うけどな。

何だかアッチのサイトっぽくなってきたのでココで切ります。
…でござる。 (ノ∀`) アチャー

→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------


 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------