トップページ > とりあえず雑感 > 法案が可決されて駄目なら素直にBANするだけです。その時はまた1から立ち上げるだけです。 

法案が可決されて駄目なら素直にBANするだけです。

その時はまた1から立ち上げるだけです。

                    2019年02月14日


時事ネタニュースと相まって、このブログサイトにも数件ほど閲覧者から御心配の御便りを頂きますた。

○ 時事ネタ:違法ダウンロード対策で『スクショ』が対象に!?→「スクショ押しただけで違法」と誤った情報が拡散されている模様

まぁ…良書のレビューとかに俺も使ったわな。 (ノA`) アチャー
法案が成立したらこのサイトごとBANして、また1から立ち上げてもエエかな。

実は余り拘ってはいない。
理由があるの。

ソレはアッチのサイトとツイッターのアカウントがあるから。
それにドメインも。

固定ファンがいれば後は単に手を動かすだけの作業なので単に道楽の延長だと認識しているのが大きい。

多分ね…俺がアフィリエイトをスタートした手法が、そもそも滅び確定のブラック手法だったからだろう。

当時、俺がブラック就労で逸早く成果を出そうと躍起になってたのもあるけど始めから[ 軍資金作り ]が目的だったのがあった。

それに金融相場の世界は[ 仕組み作り ]とは全く異質な世界で参加者が多い方が有利な世界でもあるし…尚且つ、初心者だろうがベテランだろうが[ 勝てば官軍、負ければ賊軍 ]という単純明快なルールしか無かったのに惹かれたのもある。

それ故にこの企画サイトはある意味、初めてのホワイト運営。
だから地道にやって来ても、このようなトラブルは何時の世もありえる事。

確かにブラック就労時代に手塩に掛け、初めて立ち上げたサイトであればムチャクチャ凹むかも知れん。

だけど当時…2つ立ち上げて荒稼ぎして、その後…消滅したけど当時も投資が軌道に乗るまでの意味合いが濃かった記憶がある。

ソレよりも投資の運営の方が人一倍心血を注いだような気がする。

そんな事を思い出したでござる。

その意味でもこの企画ブログサイトで最も大事にすべき事は純粋に[ ファンという閲覧者 ]かな?

その人達が確実に居られるのであればドメインやツイッター等で移設や再立ち上げの情報を掲示しておくだけで大丈夫と考えている。

実際、有名ユーチューバーも…日本一まとめサイトも何らかのBANになっても、ちゃーんと復活出来るのはソレまでに培った[ ファン層 ]のハートをガッツリ掴んでいるから。

そこには何らかの魅力や面白さがあり、アクセスと引き換えに何らかのエンターテイメント性や価値を提供している証拠である。

単にサイトやブログという媒体をBANされたと逝っても運営者が凹む必要はない。

それが解っていないと単に[ 引退 ]というキーワードでフェードアウトしてまう行為になるわな。

一見、運営者の累積コンテンツという努力の結晶が無くなってしまった[ 気がする ]だけで実際にコンテンツを育てて逝く経過で培われたノウハウやスキル、そしてファンは消えたワケでは無いのだから。

ソレは人生と一緒で財産や仕事をBANされたと逝っても自身がBANされたワケでは無いのだから。

ナドトとエラソーに逝っても事実…俺は過去、独立を失敗して半年ほど引き篭もった経緯があるからなぁ。 (ノA`) アチャー

まぁ…そんな経験をしているからイザと言う時に[ スッパリ諦められる準備 ]はしておきたいもの。

そして[ いつでも再復帰できる柔軟さ ]は持っておきたいで候。

コレはネットビジネスで学んだ事だけど[ ビジネス活動の柱は複数構築すべき ]という事にも繋がる。

例を挙げればサラリーマンが解雇通知を貰ったらマジでドン底になるような感じ。

その意味ではネットビジネスの本命を1本に依存するのも同じ事が言える。

だから手練のブロガーやサイト運営者って1つが磐石になったら次を立ち上げるように持って逝くのも頷ける。

中には一旦軌道に乗ったら外注に任せたりライターを雇ったりと、その運営手法って多岐に渡るもの。

ソコが就労概念と独立運営概念との大きな差なのかも知らん。
そんな所さん。(´・ω・`)y-~


最後にアッチとコッチのヘビー閲覧者様の方々。
色々と御心配を頂きまして誠に有り難う御座いました。
そんな経緯でこの企画ブログサイト…形は紆余曲折、色々と変化はするでしょうが経緯上、ある程度[ 目的(&結果)を魅せられる ]程度はチンタラ粘って継続します。

今後も宜しく御願い致しまする。(-人-)





上の3つの動画で共通する点にお気付きだろうか?
結局、人間の能力って[ やったが価値 ]なの。

それが例え3日坊主だろうがコレを100回…1000回…10000回となって逝くと何かが変わる。

それが人間の意識に標準装備されている仕組みなのよ。
コレに気付いた人が習慣をイジる行為に手を付けて逝くのだろうな。

その意味を含めた参考時事ネタを引用しておくので参照されたし。

○ 参考時事ネタ:同時通訳が超上手い先輩「少し勉強してるだけ」→何をやってるのか聞いてみた結果・・・


結局、[ 数と量 ]をこなした人が勝つように出来ているのですよ…ホント。( ˙-˙ )y-~

(´・ω・`)つ  







→ 【ツイッター】

                 スポンサーリンク




---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------