トップページ > とりあえず雑感 > プロレスの一時代を創った人が最後の花道を飾るようですぞ! 

プロレスの一時代を創った人が

最後の花道を飾るようですぞ!

                    2019年03月02日


日本のプロレスを普及させた1人。
長州力 氏 ]が引退されるのか…感慨深いですな。

○ 時事ネタ:長州力引退試合、カード発表なしでも前売り券完売の異常人気…6・26後楽園ホール

小学校の頃、プロレスが週末のゴールデンで放映されてた時代がマジであったんだよ。

その時に…

アントニオ猪木
長州力
藤波辰爾
キラーカーン
ハルクホーガン
スタンハンセン
アンドレザジャイアント
ストロングマシーン1号・2号
ブッチャー

…早々たるメンバーが日本中を沸かせてたでござるよ。
(*゚∀゚)=3ハァハァ

あれから大凡40年かぁ…。

アントニオ猪木氏は政界に逝ったけど、長州氏はプロレスの後継として若手に一目置かれ選手としながらも指導する側で今まで頑張っていたのは流石に凄い事。

何事もビジネスで後育というのは何時の時代も難しい。
それを背中でしていたから多くのファンもラストマッチには俺等のようなオッサンがチケットに大枚を叩く価値が当然あるのだろう。

そりゃ往年のプロレスファンなら涙ものの引退試合になるのは必死でしょうな。(´•̥ω•̥`)ゞ

それとは別に長州氏は2度、大きな芸能ムーブメントを起しているのも現代の子達は記憶にあると思う。

1度目が[ 長州子力 氏 ]のネタだろう。
そう…あの『キレてないっスよ。』

このキーワードで更に知名度が高くなる一方…この頃から[ 滑舌があまり良くない ]というイメージも同時に進行していた気がする。

そして2度目のムーブメントは流石に[ ガキの使い出演 ]だろうな。

コレが全国区の看板ポイントになったのは認知度が段違いだと言えるわな。

実際に動画の履歴とかみるとソレ以前にも片鱗を見せてたけど、メジャー番組でその地位を不動にしたのも記憶に新しい。

そーしたら終いにはゲームにまでなる始末であるw

年代を超えてのファン層というのは長州氏を観ると良く解る。
これはビジネスでも人生においても[ 自分らしさ ]を通しして生きて来たという証。

昨今[ 自分探し ]に迷走している人が爆産してた時期や同時にSNSで[ 自虐&自殺系構ってチャン ]も横行してたけど、実際の所は単に[ 自分がどうしたいのか?]が無くて焦っている若い子が多くなっただけの事。

○ 関連記事:いちいち外の世界に救いを求めるな!自分の内側に希望を見出せ!


そんなヤツは[ Bzのコンサート ]や[ プロレス観戦 ]を単独でしてみるのも良いと俺は推奨したい。

人間は基本、感化され易いという一面を意識という仕組みに組み込んでいる。

だからこそ、コンサート・演劇・喜劇・スポーツの観戦というのは有効なメンタル手段となるのよ。

俺は学生時代に何かのイベント?…多分、バブル時期での労働組合イベントでアルバイトにも付録報酬をもらったの。

それが[ 吉本新喜劇の巡業公演チケット ]だった。
たった1枚のチケットだったけど生の演劇なんぞ見た事すらなかったから単独で最寄のホールに休日がてら見に逝ったの。

記憶が確かなら当時、俺…最後の中学冬休みだったかな?
当時の座長[ 桑原和男 氏 ]の神様ネタには流石に吹いたwww

俺もリアルに給料という概念がこの時代から装備されてたからな…そりゃウケるわ。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

人はその意味でも[ 感じて動く ]という[ 感動 ]は人生観や喜怒哀楽に大きな風穴を開ける事がある。

逆に[ 理解して動く ]という[ 理動 ]は余り無い。
だから人は『解っててもねェ~』と動かない仕組みがあるのはこの為でござる。

人生に新たな価値観や刺激を自ら与え…無意識に組み込むと労せず[ 行動 ]を起す事がままあるのよ。

人によってはこの積み重ねで意識的な習慣形成をする人が『習慣を形成するには継続!』と言うけど俺からしてみれば[ 最初の種 ]という[ 感動 ]や[ 衝動 ]を[ 核 ]とし、それから周囲を意識のプログラムで野球の硬式ボールのように細い糸でグルグル肥大化させんと中身がスカスカの球が出来上がってしまう。

結果としてそのコアの部分[ 核 ]があるか無いかで展開が変わる事を知らなさ過ぎるノウハウバカがなんと多い事、この上ない状態で候。(#゚д゚) 、ペッ

この企画ブログサイトを立ち上げた当初の理由の1つに[ 喧嘩を売られて ]とあるが、アッチのサイトで『じゃあ…見本を見せてみろよ』と逝って来たヤツが居ったけど…継続して逝く中で勝手に吠えて、勝手に消滅して逝った。

上記の[ 核 ]の話でもそうだけど俺はそんな仕組みをアッチのサイトでもコッチの企画ブログサイトでも多分に記事として取り扱ってる。

それだけシンプルでもあるし、逆にそのステップを踏まずして魔法のような[ スーパーノウハウ ]ばかり追い求める心理に気付かない。

冒頭の長州氏引退試合ネタはこの意味でも多くのファンを引き寄せたけど、そこに至るまでの[ 長州力氏らしさ ]が積み上げられた結果がそうさせている事に気付こうぜ。

人はその[ 意識の仕組み ]側という方向から観ると…。
全てが[ 何かの積み重ね ]と完全に観抜けるようになる。

自分を育て・昇華し・人生を良くし・自己評価も高くする[ 積み重ね ]を他人は[ 努力 ]と評価したり、自分で夢中になって邁進したり。

逆に自分を蔑み・退化させ・人生を生き辛くし・自己評価を低くする[ 積み重ね ]を他人は[ アイツはダメ ]というレッテルを張り、自分でそう思い込む事に逃避したり。


所詮は[ 仕組み上のもの ]でしかなく[ 人生ゴッコ ]である以上、[ 感動 ]という[ 核 ]を創り…ソレを如何に育てて逝くのかは当人次第なのでござるよ。

人生を後ろ向きに考えるのであればプロレスや演劇…そして映画やコンサートでも見て影響を自ら受けるのも一興だと強く推奨したい。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------


     ------------------------------------- 広告 ------------------------------------

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU



 ------------- 広告 ------------




 ------------- 広告 ------------


 ----------------------------------- 広告 -----------------------------------