トップページ > とりあえず雑感 > まとめニュースの元ネタ先のAmazonリンクが秀逸すぎて笑いを堪えられなかった件。 

まとめニュースの元ネタ先のAmazonリンクが

秀逸すぎて笑いを堪えられなかった件。

                    2019年03月02日


まとめサイトとかニュースサーフをしていると細かい所までジョークやヒネリが利いているので思わず吹いてしまった。
不覚である。 (ノ∀`) アチャー

○ 時事ネタ:女性僧侶が寺院を清めるため聖水を持ち4分間回転→ 気持ち悪くなりゲロを吐き散らしてしまうwwwww


元ネタ先の時事ネタにはサラッと目を通していると大体、その先にはアフィリエイトリンクがあるのだけど、今回はその記事にちなんでのAmazonリンクに思わず笑いを堪えられなかった始末。

↓Amazonリンク先のアイテムがコレね。

ジョークグッズで何とエナジードリンクだったとは…
しかし記事を書いたヤツもある意味、Amazonからこんなリンクを探して来るとは本当に笑えるヒネリだと感心したわ。

しかし、色んなアフィリ記事やら時事ネタ記事を書く人ってビジネス面での[ 見出し ]や[ 記事内容 ]って細かい部分まで神経を使ってるんだなぁ…と他人事ではあるのだけどやっぱり参考になる。

案外ネットサーフってアフィ厨ビジネスをする上でも学びの現場でもあるんやなぁ…と思ってしまうでござる。

俺は20歳以前は全く文章というものを読まなかったクチではあるけど、20歳を皮切りに本を読む行為が爆発的に増えた。

多分ね…勉強嫌いというか単に[ 知識欲 ]に関しては無頓着だっただけで[ 興味や好奇心 ]という面で考えるなら当然の結果だったかも知らん。

その意味では高等学校進学を[ 工業科過程 ]を先行したから良かったと今に思う。

もしこれが[ 普通科 ]だったら[ 勉強 ]という[ 強制的学び ]を強いられて全く[ 学び ]に対して貪欲に慣れなかったのかもな。

改めて人間は[ 強制 ]ではなく[ 自主的 ]な行動が人生を創るスキルを手にするとつくづく実感させられるわ。

ネットサーフやユーチューブ動画をサーフしていると沢山のアフィリエイター達が各々の感性や手法を用いて独自の発信をしている。

もしコレが学校方式でアフィリエイトを学んだら、みーんな同じようなモチーフになる可能性があるかもなぁ。( ゚д゚)ポカーン

だからこそ[ 個人個人の人生 ]って千差万別だからアフィリエイト1つ行使するにしても個人のカラーが色濃く反映されるのだろうと感じる。

まるで会社組織の逆パターンを見ているようでござるよ。
会社組織や集団組織ってーのは基本[ 右向け右!]で同じ行動や指示…そして命令に順じて逝かないと組織として成り立たない。

だからその弊害として[ 個性や考える力を奪われる ]結果となる。

そこから考えると情勢に対して虚弱な経済力しか育たん。
故に転職しても[ 就労 ]しか選択肢が無くなるのは確実に会社組織や集団組織に自らの[ 思考力&実践力 ]を完全に虚勢されている気がするのね…俺は。

結局、人生のラッシュアワーを流れに沿うよりも[ 自分の経済力&自分の思考力 ]という本来備わっているスキルを着々と積み上げる方が情勢には強いとさえ思うのよ。

そんな事を思わせてくれた時事ネタニュースサイトの記事。
やっぱり…個性やら個人差ってマネタイズ次第でビジネスになるし、何よりも映えるわな。٩( ᐛ )و

(´・ω・`)つ  

上記に提示している2冊の良書でもこの辺りの考え方を多分に含んでいる内容。

初心者アフィリエイター達や、これからアフィリエイトに興味を持っている人とかは何故か知らんけど[ 方法論 ]や[ ノウハウ ]に目が取られて『どの方針が正解なのか?』という疑念や疑問を持ちがちだけど、それは単に[ 本質を見て考える力が退化している ]事に気付いた方がイイ。

ここで言う[ 本質 ]とは[ 実践力 ]なんですな。
初心者アフィリエイター達は[ 行動がとても大嫌い ]。

でもね…実はソレ、会社組織や集団組織に洗脳されている証拠でもあるんだよ?マジな話。

ソコをクリアすれば積み重ねで拘束・就労・経済力・人間関係という基本的なものを薄給と引き換えにしてまで自分の中にあった[ 思考力&実践力 ]を取り戻せるからな。

コレ真実ナリ。(´・ω・`)y-~



→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU