トップページ > とりあえず雑感 > ツイッター[ いいね ]の自動ツールでのアフィ厨が鬱陶しい件。無コンテンツの浅はかな戦術は無駄なビジネスだと今に思う。 

ツイッター[ いいね ]の自動ツールでのアフィ厨が

鬱陶しい件。無コンテンツの浅はかな戦術は

無駄なビジネスだと今に思う。

                    2019年04月13日

↑ナドト、シャア大佐はネットの社会を憂いていたよーな…
そーでないようなwww(大ウソですw)


最近さ…ツイッターでいいね連発されての先を覗いたら…
これだよ。(#゚д゚) 、ペッ


もうね…バカじゃねーかと。。。
俺も過去にブラック手法でのアフィリエイトをしていたけど流石にコレはないわ。

せめてコンテンツを作れよ…とボヤイてまう。(´・ω・`) ショボーン

多分この先のコードリンク先に情報商材ランディングページが控えているのだろう。

                 スポンサーリンク

どんだけ情弱者なのか…そんな事を考えてしまうわな。
情報商材系の世界ではノウハウコレクターであればスグに解るのだけど、その情報商材には本当に再現性があるのか?

というハードルが先に立ち塞がる。
そのハードルの先に実践を要するものが用意されている。

アフィリエイトってモンは基本、[ 誰でも・簡単に・稼げる ]という魔法のフレーズがあると、そのノウハウ自体を販売する時点で利用価値は終わっているという常識があるの。

そりゃ誰でも飛びつくでしょうに。
だから誰でも稼げ無くなる。

これが上記で言う前者の項目。
そして後者となると今度は実践量がモノを言う世界となる。

実はアフィリエイトって後者の部分が鉄板だったりする。
ココで99%の人が振り落とされるのよ。

その金にもならん作業に就労対価に慣れ過ぎている人ほど耐えられない。

ソレ等の情弱者が[ 自動ツール ]に搾取される所以である。
だから優れたノウハウは必ず[ 実践が伴う ]事を必ずランディングページ等(要は商品説明)で明記したり、説明してたりするから1つの目安となる。

有名アフィリエイターさんとか、有名ブロガーさんとかがノウハウを高額で販売しているけど…その商品紹介で[ 要実践 ]と謳っているのであれば大抵がシッカリとしたものだと言えるのは上記の理由からだ。

なのにノウハウコレクターはそれに無実践根性をそのままに買うだけ買ってから文句を叫ぶのは不思議でならん。

結果として[ 自動ツール ]ばかり追う悲しい行為に苛まれるのでござる。

                 スポンサーリンク

ちなみに自動ツールを駆使しているアフィリエイターでも手練となると結構コンテンツを作り込んでいる人は見かける事があるの。

でも、そんな人ほど最終的には自動ツールを頼らずとも自力でコンテンツ作成に力を注ぐからその内に使わなくなる傾向が強い。

この矛盾が解る人は多分…そんな経験や体験があるアフィリエイターなのだろうと察するわ。

しかし…ツイッター側もいいねを廃止検討している時事ネタが流れてから何時になったら実行に移すのかねェ。

○ 時事ネタ:ツイッターが「いいね」機能の廃止を検討!? → 広報のツイッターによると・・・


この輪廻はいつまで続くのやら…ε=(-公-;)ゞ


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】



---------------- 推奨記事 index --------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU