トップページ > とりあえず雑感 > フードドライブって言葉を最近知りますた。案外知らない日本のフードロスの4割が家庭から出ているって話。

  サイト内検索ボックス


フードドライブって言葉を最近知りますた。
案外知らない日本のフードロスの4割が家庭から出ているって話。

 2019年06月03日


 スポンサーリンク

ネットサーフしてたら日本のフードロス問題を取り上げたニュースに目が止まったのよ…。

企業体が大半を占めると思ったら何と家庭が4割を占めているデータに正直驚いた。

○ 時事ネタ:「食品ロスは家庭じゃなくて店だろ!」その実態は
○ wikipedia:食品ロスとは

バイキング形式での外国人旅行客がフードロス問題で取り上げてたんだけど国際レベルで比較すると日本のフードロスは世界でもトップクラスだったりする。

コレで国内の貧困格差からの食事困窮が話題になる程の日本情勢なんだけど…少し不思議な現象ですな。

そーいや、ニュースまとめサイトでラーメン二郎を始めとしたラーメン店のフードロスも話題のネタになってた記憶がある。

時事ネタ
○ ラーメン二郎、路上で履きまくる客が続出 さらに立ち小便する不届き者もあり近隣から苦情が・・・
○ 食べられないのに超大盛りを注文する客にラーメン屋さんガチギレ「ゴミ代も有料です!」

そんな中でフードドライブというキーワードを初めて目にする。
何と賞味期限に余裕のある食料を無償提供するシステムらしい。

ソレが世界でジワジワ普及しているとの事。

スゲーじゃないの。Σ(゚Д゚*)ナイス!!!

俺がガキの頃にこのシステムがあったら本当に助かったのにな。
くそぅ。ε=(-公-;)

昔から日本の車とか自転車とか生産しまくっているのに中古車は何処に逝っているのか?…とバブル時期に思ってたけど、ソレがスクラップになったり海外市場に払い下げたりと色々な所で使い回されている。

だから食料も足りない所に使い回してロスを無くすのは大賛成と俺は考えるのよ。

特にインスタントとかレトルトなんかは保存性能上、汎用性に長けているからスーパーとか企業体が賞味期限1~2ヶ月を迎えたのならソレを子供食堂とか施設、その他の食料困窮生活者に無償提供すればゴミ問題の解決にも一役買えるだろう。

 スポンサーリンク

ただ法律的な問題や、アホな転売厨とかの餌食にならぬようにしなければならんけどな。

動画では公共施設で運営されているから大したもんだ。
ワーキングプアの若者とかには絶対に必要とされるだろう。

食費が浮けばその費用を教育自己投資や、金融投資…その他の学問にお金を投資する事が叶うなら確実に個人レベルでの将来性にも…そして未来に対して国力の底上げにも繋がるだろう。

それだけ食費は大きいのでござるよ。
コレは俺の極貧時代の体験&経験からも断言出来るのですよ。

先ずは食べんと心が先に荒む。
人間は腹が減ってしまう極限状態になるとマジで残飯すら漁ってまうからな。

人間の尊厳を維持する為にも衣食住の最低限度だけは確保しないと人生すら歪んでまうのですよ。

俺が言うのだから間違いは無い。
断言する。m9(゚Д゚#) ゴルァ!!


(´・ω・`)つ

↓ラーメン二郎のテーマソング♪


→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > とりあえず雑感 > フードドライブって言葉を最近知りますた。案外知らない日本のフードロスの4割が家庭から出ているって話。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る