トップページ > とりあえず雑感 > ソコまでして吸いたいのか!っていう笑える思い出話。

  サイト内検索ボックス


ソコまでして吸いたいのか!
っていう笑える思い出話。

 2019年07月24日


ネットニュースで下級煙草と言われる大衆銘柄が終わるらしい。
俺は煙草を一切吸わんが父方の爺さんや、暴君親父は超が付くほどのヘビースモーカー俺は往生コイタ。(´+。+`)=3

そのレベルはハンパがない。
部屋のカーテンを洗濯機に投入して洗えば、洗濯層からニコチン臭がするレベルでまっ黄色い洗濯水になるほどである。

 スポンサーリンク

マジで100年くらいアク抜きせんとアカンレベル。
俺はカーテンを洗濯した後…仕方ナシにママレモン丸ごと1本投入して洗濯ゴシゴシコースして臭いを取った程である。

ヘビースモーカーの肺の中はもう地獄絵図なのだろうと思うわ。
(#゚д゚) 、ペッ

そりゃ肺ガンにもなるでござるよ。

○ 時事ネタ:JT、「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」銘柄廃止へ

俺の爺ちゃん…物心付いた時にはエコーちゅう銘柄を1日に4箱ほど吸ってた記憶がある。

御他聞に漏れず肺ガンでコノ世を去った。
そんでさ…暴君親父も吸ってたんだけど親父は酒・煙草を絶対に切らさない人で煙草の銘柄は基本何でもOKな人。

一応、軽めの銘柄だった。
フロンティアライトとか。

でもな…手持ちの金次第で銘柄がコロコロ変るの。
極貧時代は飯よりも煙草と焼酎だけは切らさんほどで、最悪の状態1歩手前になるとマイルドセブン → わかば → エコー → ゴールデンバット…とクラスダウンする。

俺が小学校の頃、お使いでゴールデンバットの値段が確か80円だったかな?

この銘柄になると『そろそろ飯に困るな…』とゲンナリした記憶がある。

そして1歩手前というデッドラインを切ると暴君親父は『公園に散歩に行くぞ。』と逝って夜に俺がブランコでフラフラしてたら何かを拾いまくってるの。

何かと思えば吸殻だった…(#゚Д゚)つオイ!!

当人曰く…『煙草吸いが煙草を吸えないというのは、空気が吸えないのと同じ。つまり吸えないというのは死ぬと同様じゃ。』ナドト、当時の俺でも理解に苦しむ迷言を残している。

煙草って吸わないと健康になって長生きするんじゃねーのか?
そんな小学校時代ですた。

だからホームレス時代とかは、そりゃしこたま拾ってましたわな。
ソコまでして吸いたいのか!?…そんな喫煙者心理が未だに理解出来ません。
(#゚д゚) 、ペッ

そんでさ…俺がブラック就労時代から煙草に関して苦しんだ体験と、逆にオモロイエピソードがある。

 スポンサーリンク

先ず前者から。
ブラック就労時代に夜間代行業に身を置いた期間は特に喫煙者には苦労させられた。

あのクソ狭い軽四随伴車両の中で煙草をパカパカ吸う輩にホトホト参った。

特に吸うヤツに限ってエアコンとかヒーターを利かせる中で煙草を吸う時に俺は窓を開けるのだけどブラック就労者って自己顕示欲求とか、虚栄心が無駄に高いバカが多く、オマケに人格崩壊者も沢山おるの。

だから『寒いだろ!』とか『暑いだろ!』とか逝って窓を開けるのにもイチイチ文句を付ける。

当時の俺はDQNならば躊躇無くシバいてしまうので、このやり取りから相手も線引きしてくれるのだけれども…大人しい常識人ほど確実に業務時間中、次第に病んで来るのよ。

まあ…俺は当時、アフィリエイトの収入とかが入りだしてたのだけれど…実はやもえず購入したアイテムが何と[ 車内集煙グッズ ]だった。
コレね。
      ↓
(´・ω・`)つ

上のリンクは関連のものだけど色んなモンがある。
当時、俺の購入したタイプに近かったから貼り付けたけど…確かバッテリー駆動だったヤツ。

シガーソケットにすると業務中、組んでいるヤツとかがケータイ充電でケチを付けるからバッテリー駆動にしたという経緯がある。

そんでさ…値段はピンキリだったと思うが当時5000円ぐらいした記憶がある。

後は静電イオン式の離煙器具。
コレはガチで当時から高かった。
一応、類似のリンクを張っとくけど確か当時で2万前後ほどしたかな?
       ↓
(´・ω・`)つ

それだけ大変だったのよ…あの煙草の煙が。
酷い場合にはハンドルがネトネトになる程にヤニが付くほどである。

だから夜間代行業者って男女問わず、みーんな漏れなく鼻毛ボーンなんだわ。

俺は訪販時代にゴリゴリのキャリア女性から身だしなみのイロハを指導されてたから鼻毛は殆ど生えてないっす。

マジで要らん出費だったけどカツカツの薄給では絶対に購入不可能なものをアフィリエイトで購入出来たのは救いだった。

アフィリエイトビジネスで睡魔の日々だった中でも特にキツイのは睡魔と煙草のワンツーだったから、その1つが撲滅出来たのは何よりも救い。

毎日帰宅してフィルター掃除だけはしょっちゅうしてた思い出ですよ。
もうね…煙草を吸うヤツは存在を消してしまおうかと思うレベル。

 スポンサーリンク

さて…ココから後者のお話。
当時さ…確か何かの物価値上げで煙草関連が400円手前か前後になったと記憶している。

当然、俺的には『ざまぁwww』であったけどブラック就労者はソレでも吸うの。

中には大衆煙草を一切吸わず、缶入りピースとか…ブラックデビルとか吸ってた金ナシ底辺にも関わらずのソレを無理して吸ってたおバカも居ったけどな。
マジで意味解らん。(#゚д゚) 、ペッ

そんでさ…ココからがオモロイのだけど当時、ホストのにーちゃんがコンビニでエコーとか、わかばを大量に購入してたのを何度か目撃してたの。

俺はホストって輩は外見とか身に付けるものには最低限度、金を掛けて見栄えだけは装備しているのだと完全に思い込んでた。

そんなある日、夜間代行業営業でホスト店に訪れた時に代行割引チケットを置いてくるのだけど…ホストのにーちゃんがイカツイ煙草ケース(シガーレットケースね。)が2つあんのを目撃した。

それで興味あって訊ねてみたの。
『なんで2つ持ってんですか?』って。

歳も20ほど歳下の子に低姿勢で話すと…何と!
あまり稼いで無さそーなホストのにーちゃんは…

『あぁ…コレっすか?コレは客の前で吸うヤツと普段吸ってるヤツとで使い分ける為に2つあるんスよ。俺等…まだ太客持ってないンで…。』

…と暴露トーク。
え”----っ!Σ(゚Д゚;)
マジかよ!

そーいや売れてないホストって生活どーやってるんだろ?
とか考えてた事はあっても直に聴けないものなのだ。

だけどそんな裏側を見て少し納得。
●本の芸能人のように稼げる階層はホンの1部なのですな。

東京のような大都市なら解るがコッチは中核都市でも決してイケイケな世界では無いのにホスト店は次から次へと乱立している戦国世界なのに一体全体、どーやって経営してんだろ?

ちなみにホストのにーちゃんに客前で吸う銘柄は?…って訊いたらダントツの人気銘柄は何故かしら[ メンソール系 ]だった。
何で?ホストなのに…( ゚д゚)ポカーン

俺のようなオッサン世代はコノ意味…解るよねェ?
中にはバージニアスリムとかもあった。

ココまで来るとマジで意味解らん。
ウケ狙いなのか?( ゚д゚)ポカーン

フツー若い血の気が多い子って真っ赤なマルボロとかだと思ってたからなぁ…まぁ俺等世代はF1とかのイメージが強いからかも知れん。




→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > とりあえず雑感 > ソコまでして吸いたいのか!っていう笑える思い出話。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る