トップページ > とりあえず雑感 > モラルハラスメントは馬鹿の衝動に連結している御様子。

  サイト内検索ボックス


モラルハラスメントは馬鹿の衝動に連結している御様子。

 2019年08月26日


時事ネタ読んでクッソワロタwww

実は俺…コノ手の馬鹿が[ 何故正論ばかり言いたがるのか?]の衝動理由を知ってるの。

 スポンサーリンク

過去…色んな輩が正論を持ち出して『俺が逝っている事が間違っているか?!』とか抜かすヤツの大半が感情任せでモノを言うヤツばかりだった。

何故に感情をモロに出すのか?
ココの裏側を知ると…もうね…心当たりがある人は顔から火が出るよ?
マジでwww

○ 時事ネタ:左翼おじさん「河野太郎!金時計をひけらかすな!」→河野外相の即死級カウンターで無事死亡

答えを出すと実は[ 自分に自信が無い ]のが原因。
後は[ 相手へのコントロール欲求を出し過ぎている ]という事。

よくモラルハラスメントというと小難しく聞こえるが実際は単に[ 正当性での材料を持ち出しての相手へのコントロール行為 ]である。

その為に相手は理解はしているが実際には感情の部分では納得していない場合が大半である。

故にコレが蓄積されると相手は逆ギレされるか…もしくは去ってしまう事になる。

人はその優位性に酔ってしまう事がしばしばあるけど、ある時に気付くようになる。

 スポンサーリンク

それは[ 人が自分から去ってしまい、孤立してしまう事に気付いた時に解る ]という何とも言葉では言い難いほどの空しさという経験から始めて解る事である。

もしくは逆にモラルハラスメントを散々喰らった側の立場の人は、その体験教訓から対人関係での[ 寛容さ ]を習得する場合が多く、ソレが過剰になりすぎると[ 人に対して『NO!』と言えない症候群 ]に陥る場合が多いのも事実である。

共通するのはどちらも[ 自信の無さ ]が中心軸になっているのが解るだろうか?

つまり[ 相手ありきのコントロール合戦 ]で成立しているのである。
逆に自分軸がしっかりしていると[ 自分の事に興味があるが故に相手には感心を余り寄せない ]という傾向が強くなり得てして人から興味や憧れを持たれるという不思議な現象が起きる。

コノ差は非常に大きい。

同等の時事ネタで噛み付いたモラルハラスメント馬鹿はその意味で一体何に噛み付いているのか?

ココを覗くと面白い事が解る。

俺が察するに[ 妬みや嫉妬 ]に属すものであり、社会的地位や自分への扱われ方に不満やストレスを持っている者だと思うのよ。

自分の生き方に満足していたり、一生懸命に生きて生きがいを感じられる人は基本…人の装飾品や持ち物などに目が向かない。

むしろ[ 人は人、自分は自分 ]という軸を持っている。
ココの違いは人間性にも現れるから不思議なものだ。

 スポンサーリンク

特に対人会話でも自信がある人は無駄な口を出さない。
逆に自信が無い人は無駄な口を出す…時には相手に受け入れてたいが為に無駄な褒め言葉や、相手の自尊心をくすぐる言葉さえ口にする。

自信があり、自分軸をしっかり構築している人はソレに関してのレーダーがキリキリに発達しているので実はソレを嫌う傾向が強い。

全く以って対応が陳腐化してしまうのですよ。
それだけ言動には個人のバックボーン的な情報が詰まっているから会話は注意しなくてはならんでござる。


それはそーと冒頭ネタで竹製品の腕時計をAmazonで調べたら結構格安で販売されているのね…驚いたしデザインも非常に豊富。

○ アマゾンリンク:竹製品の腕時計

中にはウッド(木製)の腕時計とかもあったわ。
スゲーな…しかも安価だし。Σ(゚Д゚;)

例えば…

青竹製のもの(レディース)→
木製のもの→
そして今回の竹製のもの→

今回の時事ネタ砲の関係でコノ手の自然派材料の腕時計が売れているみたいで俺も驚いた。

それに金属アレルギーの人にも人気があるらしく、この腕時計を愛用している隠れファンも根強い事が解ったよ。

しかし…コレをゴリゴリの純金時計と見間違うとは。
面白い時事ネタで大草原でござるな。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > とりあえず雑感 > モラルハラスメントは馬鹿の衝動に連結している御様子

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク


ページのトップへ戻る