トップページ > とりあえず雑感 > ストレスや境遇とかの捌け口をモラルに結び付けてはアカン。

  サイト内検索ボックス


ストレスや境遇とかの捌け口をモラルに結び付けてはアカン。

 2021年03月07日


最近さ…何か知らんが男女差別にまで発展し、過剰な反応をしている気がしてならないニュースをよく目にする。

時事ネタ
〇 知恵袋「ウマ娘って女性を馬扱いしてて酷くないですか?」→ベストアンサーが最高にベストアンサー
〇 『サザエさん』フネの「良妻賢母」発言に批判殺到、「開いた口が塞がらない」「時代錯誤で不快感しかない」
〇 【またフェミが発狂】ポスターの標語「ママ見てね スマホじゃなくて ぼくの顔」→「なんでママだけ!!」
〇 話題の『お母さん食堂』の署名活動が終了!気になる署名数がこちらwwwwww

時代は刻々と変わりつつある中で人は順応を繰り返してクリアしているのだから時代に任せれば良いのだと個人的には思うのよねェ。

そもそも現段階では男性は子供を産めんし、女性単体では妊娠すら物理上では不可能。(人工授精は除く)

オマケにどっちが育児をするか的な問題で結局の所、日本…否…世界は忙しすぎてたり、経済の余裕が無いのが根本の原因でしかないのが見え隠れしているかもな。

だってさ…俺、極貧生活で体験したけど貧困は心を蝕むよ~。マジで。
ソレに生きる事だけで手一杯になると流石に子供の育児までは困難を極める。

ついでに親自身の心が枯れ果てるから始末に負えん。

 スポンサーリンク
 

その意味でも心と経済の余裕という基盤の上で家庭が安定し、愛情も注がれやすいもの事実は事実。

それとは別件でもあるよーな…無いよーうな…事だけど、単に夫婦間での人間関係問題でもある気がするのね…俺は。

それが何かの拍子にSNSとかで共感を得てしまって拡散されて話題に上っている。

少し冷静に考えれば誰もが解る事なのだけれど…嫌いで結婚するパターンって現代ではかなり少なくなっている。

何せ昭和の初期まで強制見合い結婚のような風習は現代では稀。
俺の伯母なんぞ正にソレだったから昔話を訊いて本当に驚いたよ。

1度も出会って話すらした事が無いのに結婚まで強制的に段取られて式の目前に逃げ出そうとしてた程である…オマケに嫁ぎ先の家ではガチの姑とのイジメを数十年経験してきた猛者ですよ。

伯母曰く。
『現代の人達が本当に羨ましい。恋愛で一緒になり、ケンカすら自由に出来るなんて…』ってさ。

今は完全に一家の大黒柱の様な存在になってますけどね。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

その意味でも恋愛期間中は夢見心地な時期も子供が生まれると何かが変わるのか?…俺には解らんけども何かが確実に起こってしまうンだろうなァ。

近しい人ほど憎しみが生まれ連鎖してしまう。

昔さ…暴君親父が何故か知らんが俺に絡んできた時期がある。
丁度中学だったかな?

『益々母親に似て来ている…』とか逝って絡んできたの。
暫くは放置プレイしてたンだけどさソレが数か月続いてた。

仕方なく一言『だったら何で結婚したの?何で俺を拵えたの?』と逝ったらガチギレされたわ。

その時思ったのは、結局の所[ 子供が出来たからと逝って親に成れるとは限らない ]という事である。

 スポンサーリンク
 

そりゃね…幸せな家族計画という方針で計画性を以て子供を創ったりするのはある意味、夫婦間での合意や準備をしているから十分理解は出来るし俺も関心せざるを得ない。

だが現実に俺の親の馴れ初めを双方から訊いても妊娠後に結婚式という図式だったから、この様な結論にもなるわな。

その事を踏まえても成熟する前に子供を授かるというのは本当に夫婦生活の試練だろうと察するわ。

結局の所、その人間性や人間関係上でのトラブルの根源は何なのか?

コレがそのままストレートに提示されず何かの題材に差別として体の良いワケワカメ論争になっているだけの様な気がしてならんです。

その人が何に対して怒っているのか?
コレがカギに鍵になってるみたい。


(´・ω・`)つ  



→ 【ツイッター】





推奨記事インデックス

○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。



  サイト内検索ボックス



トップページ > とりあえず雑感 > ストレスや境遇とかの捌け口をモラルに結び付けてはアカン。

Copyright© 2016~  経済的自立&独立への実践記。一体どこまでやれるのか?!  All Rights Reserved.

 スポンサーリンク
 

ページのトップへ戻る