トップページ > 経済に目を向けよう > 何でも売れるという時代が来ている。ビジネス感覚を磨くなら『今でしょ!』

何でも売れるという時代が来ている。

ビジネス感覚を磨くなら『今でしょ!』

                    2016年09月25日
社畜から脱出するなら…

『今でしょ!』

ビジネス感覚を早い段階から磨く事は会社に依存しない効果的且つ有効な手段だ。
『何となく会社は辞めたいけど…手段がなァ。』(;゚д゚)ゞ

ナドト抜かしている方に多少なりとも具体的に紹介しておく。
参考にされたし。


在宅ビジネス編。

スキルを提供するというビジネス[ ココナラ ]

自分の経験やスキルを販売出来るという今までにありそうでなかったスキマ産業。

得意な趣味や習い事すらもノウハウとして販売する事が出来ますし、アイデアの代行や手芸の提供すら可能。
以下はサイト内での出品例のスクリーンショット。

貴方が培った生活の中で習得し生きてきた経験は多くの人のお役に立てるというサービスとして[ 価値 ]を生み出す事を実感出来ること請け合い!

その提供側と求めているユーザーとの架け橋になるサービスを提供している。

上記はその流れを説明しているスクリーンショット。
非常にシンプル。
ココまで来ると仕事もヤフオク感覚です。斬新!

『え…でも…』と引っ込み思案な方ほど必見だ。
          ホントダ!( ∵)(∵ )デショ?


[ 無料ネットショップ開業「BASE」 ]

無店舗でショップを持ちたい人はこの[ BASE ]がオススメです。
自分の作る品をネットショップで提供したいという人はこのサービスを利用すると良いだろう。

必須すべきは一番大事な清算のシステムも充実!

現在の清算方式はとても利便性に富んだサポートが充実。
煩わしい顧客とのやり取りを極力スムーズに行う上で、売り掛けや不渡り等はもう過去の話なの。

個人でのネットショップ運営はローコストが基本。

広告方法としてはBASEサイト運営段階で協力してもらえるし、プラスアルファでブログやサイト、あとはツイッターやフェイスブックにも連動させてしまうと集客も逸早く出来る様になる。

自分でビジネスを起しているという感覚を育てながらショップを作る感覚だ。


鉄板の在宅文章作成[ サグーワークス ]

文章製作は王道!
腕が上がれば顧客がリピートし易くなるというのは言わばこの業界では鉄板!
昔の内職である王道[ キーパンチャー ]の進化型がコレ。

実はこの仕事、ライティング技術がメキメキ上達するという特徴がある。
自信が無くても[ 自分の好きなジャンルや傾向が選べる ]ので一読してみては如何だろうか?

実際にサイトに表示されている案件を見ると意外と『あれ…私にも出来るかも?』と思われる主婦層は多い。

しかも面白いものでココからライター業にスキルアップされたりアフィリエイトデビューされたりと文章作成のコツを掴む方が多いの。

ちなみにこのサイトの一番下には関連コラム欄にて[ 文章作成のコツ ]や運営者のブログでアドバイスを公表されているので必見の価値アリだ。


アフィリエイトの王道[ A8.net ]

このサイトでアフィリエイトを進める案件で初心者にオススメなのが[ A8ネット ]。

A8ネットのサイト内で具体的にどの様に取り組めば良いのかというページも開設されているので地道に取り組まれる方にはオススメだ。

当サイトも御世話になっているASP。

ただし、アフィリエイトは対価的な収入ではなく成果的な収入形態なので即収入にはタイプが異なるのでその辺をA8ネットサイトで閲覧し熟知すると良いだろう。

その代わり、ビジネスとしての展望は可能性無限大です。
            (#゚Д゚)ウオッシャアアアアア!!!!!
ちなみに初心者の方はあまり知られていないのですがA8ネット専用のブログ( ファンブログ )も開設可能だ。
初心者には良いかもしらん。


ココからプロ級? 講師や著作者になりたい方はマジ必見!

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

このサイトは以前に書いた記事[ 視野の狭さが人生を狭くさせる。人生はクリエイトできるのにそれに気付かない青年… (ノ∀`) アチャー ]でも紹介したが、実は逆に講師(先生)として自らのスキルを販売する事が出来るの。

サイトの最上部と最下部に[ 講師になりたい方へ ]と記載されている部分をクリックすると次の様なページを紹介される。

特に長期間習い事をしていた方には『ひょっとして私の習い事って教えられる?そして職業になるかも?』と思われるだろう。

答えはYES!しかもネット運営なのでノウハウをテキストや動画でより丁寧に解説すれば24時間365日、そのスキルに興味があるユーザーが習いに来る事だろう。

今日から貴方も講師(先生)という具合だ。


電子書籍の出版。
KDP(Kindle direct publising)


アマゾンで電子書籍の出版が可能。
今まで商業書籍の出版は困難を極め、自費出版でさえかなりの費用が掛かる。

しかし時代は変わった!
電子書籍で貴方も作家デビューが可能なのだ。

コラムや詩集、漫画やイラスト…何でも電子書籍に出来る。
販売はAmazonのKindleストアで集客&販売をしてくれる。

多くの人が貴方の書籍を購入し、好評であればレビューで多くの反響があれば更に売れることだろう。

全国でも多くの方が出版され反響を呼んでいる。

印税は最大70%!電子書籍だから可能な事だ。
何せ紙代が掛からないのだからw

ついでに指南書も紹介しておく。
とても分かり易いので参考にすると良いだろう。
         ↓
   


電子書籍系マガジン[ noteプレミアム ]

コチラは一風変わったマガジン系のコンテンツ販売。
実は漫画やイラストも販売出来るのが大きい!

読んで字の如し[ note(ノート) ]。
コラムやエッセイのような短編も雑誌のようにマガジン系にして販売も出来るし小冊子のように単品安価でも販売可能。
そして当然、値段も自由設定可能。

上記のKDPとはチョット違った感覚が非常に面白い。
基本的に創作販売とみればコレもれっきとしたコンテンツの販売だ。

必須すべきはコンテンツ運営費が非常に安価であること。
これは大事w

ちなみに[ note ]の運営方法はアイデア次第で幾らでも方法はある。

以下の良書は非常に各方面のやり方で運営されているので参考になると思うわ。
  ↓



会社に依存しなくても自分で稼げば事足りる。
もう気付くとは思うけど会社って基本的に言う事を利き続けて居ればお金を貰える世界だという事に行き着くと思う。
事実、無報酬で出勤し続けられる労働者はいないらだ。

しかも独立やフリーランスの業種を比較してみると実は労働対価というものはそんなに遜色は無いのだ。

いやむしろ、生きるというスキル的観点から見ると会社は基本的に自己のスキルが育ち難い。

余りにも多くの時間を費やすと生きる力が無くなってしまうことさえある。

俺の知人で学校の校長まで勤め上げた教員がいたが定年退職を迎える前に『次の仕事さがさないとなぁ…』とさえボヤいていた。

それは非常に難しい事だ。
何故なら1つの業種でトップに立つと別の業種ではヒラからのスタートは勤まり難い。

人間には過去のプライドがあるからだ。

自分で稼ぐスキルがあると場所だろうが年齢だろうが関係は無い。
何故なら何時でも何処でもビジネスを再構築出来るからだ。

特にアフィリエイト等は蓄積型の最たるビジネスモデル。
何時如何なる時でも[ ストックしたデータ ]が貴方の変わりにビジネスを展開してくれる。

24時間365日休まず働いてくれる貴方の忠実な部下になる。

文句も言わず僅かなメンテナンスで健全に動き、労働組合等の面倒な組織を結成しデモやストライキを起すといった行為で貴方を裏切らない。

手が空くようになれば貴方は更に別のビジネスを構築する事さえ出来るし、時間をバカンスに使っても貴方の口座にお金を呼び込んでくるのだ。

そこに気付くか気付かないかで社畜人生と自由人生との分岐点がある。
貴方にはそれが分かるだろうか?
              (´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU