トップページ > 経済に目を向けよう > 日本はそろそろフリーエネルギーに手を出しても良いんじゃないのか? 

日本はそろそろフリーエネルギーに手を出しても

良いんじゃないのか?

                    2016年12月04日

関連情報より:[ 8兆円負担増 電事連、国費求める ]
国も化石燃料に変わるエネルギー開発で自給自足への道を歩むとイイのだがいかせん国交のしがらみが強いのだろうか?

確かに太陽光系のフリーエネルギーも実は結構な技術向上だが実は消耗部品もあるんだわ。
この手の情報は住設機器関連の業者に訊けば5年〜10年単位でも交換必要な部品代金が解ると思う。

興味あれば訊いてみればイイぞ。

俺はチト思うんだが永久機関の情報って結構隠された傾向はあるんだよ。
企業団体の利益上の意向もあるんだがネットで調べると結構この手のネタはあるもんだ。

現代では動画でも個人レベルで永久機関を作っている。
まず基本概念は以下の動画を見ると良いだろう。
              ↓

コレを電磁気力の分野で利用すると…
               ↓

さらに大きい機関にしていく…
              ↓

この形をエンジン型へグレードを上げると…
            ↓

…とまあこの分野を研究するとガチでフリーエネルギーを生産する事が可能になる訳だ。
コレにスターターと電磁波防止の為の密閉型施設(例:コンクリート壁(鉛版をサンドイッチした壁)に囲まれた施設)にして設置すれば問題は無いと思うのだが…素人考えだろうか?

太陽光の様に雨晒しよりは耐久性も安全性も効率性も大きいと思うし一番大きなポイントはメンテナンスフリーに出来る可能性があると考える。

確かに劣化に対しては仕方の無い事だとは思うのだが永久機関の魅力は設置してしまえば後は管理だけという点だ。
地震が起こっても原子力のような暴走の危険性もないしな。

調べてみるとやっぱりその手の科学者っていた様子。
案の定、色々と企業団体からの圧力があったと思うわ。
参考までに提示しておくわ。興味あれば読んで見ると良い。
             ↓

知らない事を知るというのは良いものだ。(´・ω・`)y-~


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU