トップページ > 経済に目を向けよう > 企業がガチで投資に踏み切ったら人件費なんぞ幾らでも減価償却できるかもしれん。ますます人材が必要なくなる可能性が出てきた。 

企業がガチで投資に踏み切ったら人件費なんぞ幾らでも

減価償却できるかもしれん。ますます人材が必要なく

なる可能性が出てきた。

                    2016年12月22日
ネットの動画で気になる内容を目にした。
            ↓

コレを見て俺は衝撃が走ったわ。
ニュース動画検索[ Amazon 物流センター 自動化 ]でもこの情報はヒットする。

頭では解ってても実際に導入するとは…こりゃマジで機械化のレベルが進化したら普及しだしたらオートメーションコストも下がるし、益々人が必要なくなる気がする。

その他にも羽田空港にロボット実機を投入した様子。
           ↓


コチラは道案内。
       ↓


これで物流とかも自動運転が実現したら人はいずれ機械のサポートのみになるだろう。

残された業種って何かあるのか少々考えさせられる。
               (;´・ω・`)y-~

外見も既にアクトロイドが出来ているからなぁ…
          ↓


実際に介護の世界では徐々に需要は高まっているのは事実。
日本は実証観点でのハードルは世界的に厳しく実用化はまだまだ先になるが技術の進歩から言えば二足歩行すら50年も掛からなかった所を考えると人類が二足歩行になるまでの期間とを比較すると比べ物にならない。

多分、世界規模の市場で考えると規制関連をスグにクリアするのはドイツかな。

事実ドイツからの技術支援要請はあるようだし、実践投入するには打ってつけ。

企業も特許関連や技術革新を視野に入れるからその市場は手に入れたいのだろう。

しかも既に骨格レベルで機能スペースも小型化しているし…
          ↓


攻殻機動隊みたいな世界がスグに来るんだろうなぁ…
もしも義体化できるのなら俺もしてみたいものだ。
折角だから数百年生きるのも面白いかもしらん。

ちなみに攻殻機動隊が知りたいのなら映画[ イノセンス]を観ると良いだろう。
基本的な説明もシッカリと内包しているのでオススメだ。
       ↓


ちなみにシリーズものは基本的な2シーズン(TVアニメ版)あるが最初のスタンドアローンコンプレックスをみると良いだろう。

コレは実際にあった事件によく似ている。
その事件とは[ 薬害事件 ]に似て非なるものだが非常に世間情勢を網羅した内容になっているので下手な刑事ドラマより見応えがあると強く思う。
以下はその総集編でAmazonビデオでスグに見られる。
    ↓



------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU