トップページ > 経済に目を向けよう > ツイッター連動型文字情報システム[ バーズ ]が攻殻機動隊みたいに見えた件。  

ツイッター連動型文字情報システム[ バーズ ]

攻殻機動隊みたいに見えた件。

                    2017年01月04日
ちょうど[ Abema TV ]を見てたらアベマプライムでツイッター連動システム[ バーズ ]でネタを探していた。
この[ バーズ ]リアルタイムでのメインキーワードでバズっているワードとソレに関連するキーワードを視覚化してくれるシステムらしい。

番組内でこのシステムを覗くと簡単に情報を拾っていた。
コレを見ていたらアニメ攻殻機動隊の電脳ネットを思い出した。

アニメやマンガは基本的に未来を完全に先を行っている。
結局ソレを追随している気がするがアイデア自体は凄く先進的だと感じたわ。(´・ω・`)y-~

アフィリエイトビジネスに首を突っ込むとサービス自体が多様化して境界線がボヤけて非常に可能性を高く感じる。

俺がインターネットを始めて見た時に驚愕した。
それはAmazonとヤフオク。

通信販売で殆どの本を始めとするアイテムが次第に幅を広げ、今現在はどっかの特攻野郎○チームメンバーのフレーズみたいに『ブラジャーからミサイルまで何でも揃えるゼ!』みたいな品揃えになってきとる。

しかもヤフオクに関しては初期時代でも売りたい人と買いたい人の繋ぎビジネスに俺のイメージは[ フリーマーケットの世界版 ]に見えて驚いた。

今現在はサービスと安全性向上に完全管理システムによる交渉をオートシステムにしているのにも驚きだ。

しかも現代のネットを使用したビジネスは物質をやり取りするばかりではない。

人の情報すらお金に変換する事さえ叶えてくれる。
その最たる手段が情報を扱うという付加価値だ。

アフィリエイトでは情報商材が有名だが、ビジネス自体を垣根無しで見てみると錯覚を見ていたようにお金の流れが見えてくる。

サイトやブログで情報を発信するだけで価値が生まれ、ソコに広告や販売する情報やアイテムを載せると流通が起こったりする。

アドセンス等が一番認知された見事なシステムだ。
昔、ヤフーも同じ事をしようとしたが結局ポシャったがアドセンスは管理システムが構築されているので未だに確固たるアフィリエイトビジネスとして確率されている。

このように[ 集客 ]・[ サービス ]・[ 価値提供 ]をマネタイズする技術さえあればお金を情報から作る事が可能な時代になっている。

一昔前…1990年代から考えればもう夢の経済だ。
その時代ではサービスと人とを繋ぐシステムが基本、垣根がハッキリしすぎてお金に変換出来ない原子的な時代だったからなぁ…

良くても情報をお金にするイメージは行政建設予定の情報を先取りして→土地を転がす…とかインサイダーぐらいしか当時は発想が沸かんかった気がする。 (´・ω・`)=3

それだけ現代は垣根が低く境界線がユルイ。
その証拠にビジネスを若干の若さで起し、20代で年収が数千万円以上を叩き出す若者が増えている時代にもなった。

そりゃ二極化になったりもする訳だ。
今からの時代は起業やビジネスの根本を学ぶのが経済世界を生き抜く手段だろう。

それには[ 如何に価値を作り上げるか ]又は[ 如何に価値を提供するか ]になっていくのだと俺は感じている。

義務教育以降で学校はソレを教えてくれん。
だから独学力を自分で育てていかなくてはならん気がするわ。

以下の書籍は価値を見つける考えを学べる良書だ。
非常に基本的な考えを教えてくれる。
もしも貴方がマネタイズというお金に変換する技術を学びたいのなら視野を広げた方が絶対良いだろう。
           ↓
   


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU