トップページ > 経済に目を向けよう > 表現方法を意図的に武器にする方法を教えてくれる県PVが凄い!  

表現方法を意図的に武器にする方法を教えてくれる

県PVが凄い!

                    2017年01月09日

[ Abema TV ]の[ Abema Wave ]で青森県のPVを取り上げていた。アフィリエイターには非常に参考になる。
             ↓


何かを発信したり、表現したり、提供したりする行為を一辺倒では人は受け入れて暮れない場合がある。

人は基本的に知っているものと実際に自分に明確なメリットがあるものとは、情報自体の受け入れ方や耳の通り方がまるで違ってくるものだ。

実際の事例では灯油ポンプは当初の使用方法は醤油を移し替える同義だったに過ぎないのだが目的や用途の表現に幅を持たせると一気に普及する事が可能だ。

今回の特集ではそれを顕著に実行していた。

俺が一番感心したのはコストの面だ。
番組ではその内容を知事にコメントを貰っていた。

コレで経費が500万円って何処までコスパに優れているんだかwww

素晴しい取り組みだと思う。
実際に円高の状態から海外の途上国での経済成長が席巻する中で海外製造業が日本に帰行している。

それは何を意味するのか?
つまり旅行をするという金銭面でのメリットが少なくなってきているという状況だ。

それを象徴することは近年でも[ 外国人観光客の増加 ]でも見受けられる。

それだけ他国の貨幣バランスが逆転している。
今の外国人観光客がカプセルホテルや団体で割安な宿泊を希望するのも日本の特性である[ 安くても極上な対応 ]に満足している現状が上げられる。

…という事は何を意味しているか?

観光流入からの経済効果を占有するには集客がものを言うのである。

海外観光客はもとより日本人観光客の流入を視野に入れるとなると低コストハイパフォーマンスな広告を考えると今回の青森の取り組みは非常に大きなメリットになるんだわ。

これからの時代は考えをグローバルに且つ柔軟に対応するのが非常に望ましい。

青森知事に軍配が上がるのはこの為だ。

近頃は政治家や議員の横領を始め、五輪の利権問題や豊洲の利権問題で私服を肥やす老害や黒ネズミも潜伏している中で非常にクリエイティブな企画だと感心したわ。

以下の良書は今回の事例を踏まえてビジネス思考を柔軟にしてくれるものだ。
ビジネスを起したい者は是非ともオススメする。
読んでみるべし。      (´・ω・`)y-~
            ↓
   

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU