トップページ > 経済に目を向けよう > 理不尽極まりないが、この手の理不尽も当たり前と考えてビジネスを想定内と考えて取り組まないとイカンな。  

理不尽極まりないが、この手の理不尽も当たり前と

考えてビジネスを想定内と考えて取り組まないと

イカンな。

                    2017年01月27日
ニュース
小倉智昭氏“有名人”元弁理士の「PPAP」商標出願に「変な問題。全てを知って盲点…」

動画を見て思わずワロタ。
取材をしたキャスターに冒頭から…

ビジネススタイルも色々だが猫も杓子もお金に換算したい意向が露骨に出ると少々痛い。

そーいや以前にも[ アスキーアートのギコ猫、商標登録問題 ]があったが今回のタイプは審査に通ったら使用権を盾にゴイゴイ来るだろうな。

冷静に考えると他人のオリジナルを合法とはいえ権利を盾に金銭を要求するって俺がブラック就労時代に実際に見た[ みかじめ料 ]と同じ原理。

業界ゴロって何処でもいるんだなぁ。

この手のゴロって他人への冒涜干渉スキルが高い傾向がある。
訪販や先の記事[ ココまで悪質になるともうお手上げだわ…∩( ・ω・)∩オテアゲ ]でも書いたが基本的に法律を盾にゴイゴイ干渉してくる…マジで手に負えん。

ビジネスするなら見知らぬ所で利益追求するべきだ。
[ せどり ]なんかは良い例で価値を掘り出して価格を設定する→相手が納得すれば交渉成立となる。

ところがコレは一方的。
いくら法律で守られているとはいえ少々露骨過ぎる。

まぁ…冷静に考えればネットビジネスも文面丸々リライトされてうpされたり、外注先の人間がパクった記事を転用したりと理不尽な業界でもある。

今でもツールで文章作成してそれをまたリライトしたりと、あの手この手の血で血を洗うやり方は後を絶たない。

それを考えれば今回の盲点を付いたビジネスも一理あるかな。

ピコ太郎氏のコメントの様に半年間に稼ぐだけ稼いでブームをアテにしなければ今回の問題に拘る必要も無いかもしらん。

その意味では数にこだわって次々と何かを提供したり発信したりと取り組んだ方がエエかも。

イケダハヤト氏も[ 「パクられる」ことを「前提」にコンテンツを作る時代に入ってきていると思う ]で言ってるのも解る気がするわ。

結局、イチイチ構っていても時間の無駄かもしれん。
それよりは何かを生み出したほうが有益だろうな。

そうすればオリジナルが際立ち始めるし、オリジナルは盗めんから結局自分らしさ自体が利益に化けるようになる。
他人のふんどしで勝負してもたかが知れとる。

以下はオリジナルを強化する為の良書だ。
俺は大いに参考にしとるけど結構芯が入っている内容。
           ↓
   
自分を武器にするには刀のように叩き上げるしかない。
その過程でついついショートカットしてしまいがちだがボロが出てしまうのは頂けない。

しかもナマクラ刀なんぞ役にも立たんしな。
長期的な良質な仕組みやビジネスは結局やり込まないとアカンな。
                  (´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU