トップページ > 経済に目を向けよう > 貧乏を脱出したい貧困層に所属する貴方へ!おまいらが今、必要なのはビジネスを所有する事だという事実を知る事!  

貧乏を脱出したい貧困層に所属する貴方へ!

おまいらが今、必要なのはビジネスを所有する事だと

いう事実を知る事!

                    2017年03月25日

↑冒頭から答えを告げておくわ。ハハンw(´・ω・`)y-~

基本的にビジネスの構築と所有は最初のハードルさえクリアしたら後は簡単なのよ。マジで。

最初のハードルが一番厄介なのは何だと思う?
それは[ 考え方&習慣 ]じゃ。
コレは貧乏&貧困の象徴じゃわい。

丁度今し方ネット動画で[ 池上彰”緊急”スペシャル 日本の富裕層と貧乏人の現状...なぜ世界から格差はなくならないのか? トランプ氏が就任した理由も明らかに! ]を見ていたんだよ。
(検索:[ 池上彰緊急スペシャル 格差 富裕層と貧乏人 ]

その内容の中で世界の経済情勢が2極化している現状に人間の本質と本能が反映されていた。

その中でもグローバルリゼーションという項目が解説されていたんだわ。

その内容の中で格差からの双方の視点を解説したりインタビューをしたりしていた部分を抜粋すると…

インタビューされてたウォルマートで勤務する彼女が言うには自分が薄給を得ても生活するには安い価格の物資を購入する為にウォルマートで買い物をする…つまり搾取され続けられる事を嘆いていた。

そしてグローバルリゼーションの代表現象でもある請負側の労働者で中国の出稼ぎ労働者にもインタビューしている。



俺も極貧クラスの出だし、ブラック就労経験があるからガチで解るが実際に人間って生き物は一旦場に慣れてまうと抜け出せなくなってまうという恒常性(ホメオスタシス)が備わっている。

コレが自由度を奪われる従業員に強制スキル習得化し実装されると社蓄にクラスチェンジしてしまう恐ろしいものじゃ。

それにイチ早く自覚して離脱準備するかによって在籍期間が飛躍的に延びてしまい、いずれは消耗しきった時には使い棄てられる運命になる。悲しいが事実は事実じゃ。(つД`)

↑この出稼ぎ労働者の言葉が印象的。
よ〜く見ていて欲しい…

…とコメントしてたわ。
その他の労働者も…

…と同じように嘆いていたが手元に注目されたし!
他の労働者も余暇の時間にはスマホやタブレットのゲームで楽しんでいたわwww



中国でも通信環境は整っているのだと感じたのだが…コイツ等の飼い慣らされている姿が少々昔を思い出してしまい気の毒で残念でならん。(;´・ω・`)=3

そして経営者は社蓄達の管理の為に管理職やオンライン管理でシステム化して利益を得る。



人を扱うのは経営者から言えば非常にリスキーな面を持つ。
この特集で会社は縫製というアパレル業をクローズUPしていたのだが報酬規定が出来高制にしているのは給料制にすると従業員のトラブルや不正の温床になると判断したのだろう。

これには賛否が問われるだろうが日本はまだ倫理が根付いているからココまではされない。

その倫理は人間性の部分で労働観点がまだしっかり根付いているからに他ならない。

こんなに先進国なのに大半が給料制を採用しているのはこの為だ。実際に海外では出来高制を採用するのは総体レベルで動けない労働者各人の個性が際立つせいもあるんだよ。

これは派遣就労時代とブラック就労時代に学んだり、実際にその観念が壊れた輩と仕事をして俺自身が体験した事だ。
マジで堕ちた人格者と仕事をするとクズだと知る次第じゃわいな。

また少し話も戻るが上記の画像で余暇を自分の将来の為や自由な時間を生産する能力構築&資産形成構築に充てずして『豊かになるなんて不可能だよ!』と嘆くのは非常に人間の習慣性を恐ろしく反映しているのがわかるだろう。

ちなみに別記事[ 安定を求めるのが実は不安定要素。生産性は機械化へ…生産性自体を創造出来ない人間は近い将来、お払い箱になるかもよ? ]にも触れたが、俺はブラック就労時代にそんな輩に囲まれてガチで自分の行く末を日々決別決意を固めながら実質労働時間14時間以上の日々を毎日クリアーしながら帰宅後、アフィリエイト作業を構築していたんだわ。

どうやら恐怖心&反骨精神の方が勝っていた気がする。
                    (´・ω・`)y-~

この特集の中で富豪のジム・ロジャーズもインタビューされてたんだが印象に残ったコメントもあったわ。





アメリカでは税収率に応じての格差から富裕層独自の独立州や市が独自の進化を遂げているが税収が非常にガラス張りにされネットで誰もが閲覧出来るシステムにされ警察や消防等にも十分に反映され治安やセキュリティ面においても大きな効果を生んでいる。

だから警察にも十分な配慮とサービスが行き届くし犯罪率も激減するという好循環を生む。

片や…貧困層はというと生産性がない為に補助を訴える事が頻繁におこり弱者側として不満をあらわにする。

行政への不満をあらわにしたり…



ただ断っておくがココで是非や倫理の話をするつもりはサラサラないので申し上げておくわ。

今後は民主化になるにつれて、この流れは自然と広まるだろう。
何せ自由経済の波は電子マネーの世界にもビットコインが出現してからというもの普及すればインフレやデフレからの離脱も含め自己判断でビジネス構築や資産形成も可能なのだから。


さて…冒頭の答えからココまで読んだら解るだろうが今現在では貧困層や貧乏の脱却や脱出の経路や方法については既に日本はインフラ整備は整っている。

あとは自己責任の下でどのように仕組みを構築するかという事に尽きる。

一番恐ろしいのは学校教育後の社会人段階で日々の生活リズムにビジネス構築をする時間をどのように設定しライフワークにして自分の時間と資産を得る仕組みを作るかという事。

ただし注意する点が1つある。
過去、俺が飲食店を目指した事は別記事にも書いているが意味の成さないダブルワークはするべきではない。

所詮はマンパワーで自分の動きがストップした時点でゲームオーバーにしかならんし、事実そんな事をしても自分の人生と言う寿命を削るだけじゃ。

だから目を付けるべきは蓄積型資産構築ビジネス&自動資産構築ビジネスというものじゃ。

それ故に社会人という期間にいかにして資産形成という仕組みを構築するかが今後の自由度を高める具体的な方法となるだろう。

社会人になってこの手のビジネスに興味を持たずして日々の生活を満喫しよう等とは間違っても避けるべき習慣じゃわい。

さもなくば上記の労働者のように一生経営者や税金に出汁を取られて出涸らしになった途端に処分される時に一体責任を誰が取るのだろうか?

それが自己責任を取れない人間の末路となるのは誰もが分かるはずなのに殆どの人はその部分を見ないようにしながら世界情勢やら政治に対しての不満を募らせる。

立ち位置によってその意味ではアメリカ人の方が実行力&実践力があるかもしらんな。

まずはビジネスの概念と基本知識を得ることが何よりも優先されるし、それを理解したら実践する事を特に勧めておくわい。
以下はその部分で一番の良書になるから熟読すると良いわ。
           ↓
   
俺はこの良書が今でもバイブルになっとる。
改訂版の前の本を破いたエピソードも別記事に書いたが、それだけ現代に必要な経済攻略法を書いている良書じゃ。

それが理解出来て具体的な手段を模索している中でアフィリエイトにたまたま絞られたが、その選別もこの良書から導き出した結論。

しかもその報酬をブラック就労時代に脱出を少々遅らせて投資に回し2段構えで構築したのはこの良書に書かれた事をリアルに実践したに過ぎない。

とにかく俺はブラック就労時代の人格欠落のカス&クズ共と終焉を迎えたくないのと自分の人生で回復を切に願っていたので長時間労働の日々の中でも時間を割いてアフィリエイト作業に没頭したんだわ。

ゲームなんぞやっているヒマは考えも付かなかったが今はお蔭様でダラダラ日々自由な時間をゲーム、マイナースポーツ、筋トレ、読書…そして投資を日々楽しんでいるワケじゃ。

だから資産形成にはアフィリエイトはお勧めのカテゴリーになるわな。

資金も…コネも…地位も…生まれも…家柄も…資格も…一切不要な上、リスクも一切無いのが魅力だ。

ただ必要なのは根を詰める事と膨大な作業量をこなす事ぐらいだろうかな?

投資の分野はその収入のオーバーフローで運用すれば更にリスクもメンタルマネージメントの軽減にも繋がるので非常にビジネスとしては出来杉君なんだなコレがw

まァ…オッサンからのお節介じゃ。
損は無いから覚えとくとエエわ。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU