トップページ > 経済に目を向けよう > 『そのお金は私のものだ。』と続々名乗り出る人達がクソオモロイ。何だか必死さを感じるな…( ゚д゚)ポカーン  

『そのお金は私のものだ。』と続々名乗り出る人達が

クソオモロイ。何だか必死さを感じるな…( ゚д゚)ポカーン

                    2017年04月07日

落し物の巨額金に群がっとるなwww
クソワロタ!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

関連記事検索:現金4251万円持ち主名乗り続々

そーいや昔、竹やぶ新宿の道端でも巨額金が拾われたな。
不思議なモンで拾った人への嫌がらせや脅迫状と有名になった事件だが、今回は続々と名乗り出る人達がいるらしいなw

俺が興味津々なのは名乗り出た人物の背景が知りたいものじゃわい。実際に放置した人と、その他の名乗り出た人の背景や裏事情が気になるな。(´・ω・`)y-~

でもなァ…どっちに転んでも漁夫の利があるのは国なんだがな…。
拾った人のものになれば所得税金を徴収し、脱税なら追徴課税を徴収する…国は抜け目が無い。見習わないとイカンな。

ちなみに[ 脱税 ]をネットで調べたら日本には結構埋蔵金として事例が後を絶たないらしい。

結構な絶景じゃ。→ 関連画像:脱税 隠し場所

そーいや昔、俺が大好きな伊丹十三氏の映画[ マルサの女 ]を思い出したわ。
   
(左がDVDで右がブルーレイ)

スーマリ時代の全盛末期だったかな?
この映画を見た時に国税査察局(マル査)って存在を始めて知ったの。

当時まだ学生だったが昭和の映画館は基本的にR指定でも結構平気で見れた法律がユルイ時代なのよ。

この作品…人間模様ドロドロでも非常にコミカルに描かれている作品なの。伊丹ワールド全開!

キャスティングが凄まじく、大地康雄氏が良い味を出していて俺はモーレツにファンになってもーたの。

ちなみに伊東四郎氏も好きだったのだが映画に出れば出るほど味が複利で増したな。(´・ω・`)y-~

[ ミンボーの女 ] は伊東四郎氏が身体を張っての出演には超ワロタ。

実は伊東四郎氏は超が付くほどの高所恐怖症なのは業界でも余りにも有名な話なので映画内で濃いグラサンを掛けていた事にはすぐに気が付いたw

この頃からだろうか?マルチタレントというあらゆる分野でこなせる人材が出てき出したのは。

今、伊丹十三氏が生存していたのなら上記のニュースを題材にした[ 名乗り出る人 ]もしくは[ その金は俺のものッ! ]って映画を作って欲しいな。
人が必死になっている姿って人間臭くて俺は好きじゃわ。

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU