トップページ > 経済に目を向けよう > 結婚後に貯金が底を尽きるという傾向…そうなる前にどのような対策を取るべきなのか?

結婚後に貯金が底を尽きるという傾向…

そうなる前にどのような対策を取るべきなのか?

                    2017年04月24日

答えから言えば…
経済面の心配事が募れば愛情も冷めます…ハイ。
だから経済不安があるならサッサとアフィリエイトを始めましょう!ためらう理由が何処にあるんでしょうかね…ε=(-公-;)

俺は基本的に貧困層を経験しているから、この辺りに関して単刀直入に答える事が出来る。

世の女性達や男性達へ結婚される前や、結婚して子供が生まれる前に収入の柱を事前に複数本所有する為にノーリスクのアフィリエイトを強く推奨する。


事実、周囲のシングルマザー達の最も多い離婚理由の大半が経済面から来る夫婦間での摩擦問題。

基本的に経済面から旦那と奥さんとの軋轢が生じ、次第に気持ちが離れてしまう結果となり離婚しても慰謝料や養育費等を納めていないパターンが非常に多く、結局の所…やむ無く女性が働く場合を多く目撃した。

特にブラック就労時代はその事例を目の当たりにした事で確信に変わったの。

確かに恋愛を経て結婚し最初は良いのかも知れない。
何せ収入が二馬力で将来も『何とかなるだろう…』と楽観視しているだろうが冷静に考えれば[ お金と愛情 ]との区切りが出来るようになれば自分達の経済事情というのは[ その時点でピーク ]だとすぐに理解できるはずなのにソレを後回しにしてしまう事自体に問題があるの。

結果、妊娠→出産イベントを迎える時に始めて自分達の置かれた状況に直面していく。

結局、互いが互いの制限に耐えかねて離婚という縮図が展開されて経済世界の洗礼を受けるのである。

そこで恋愛に勤しむ前や、結婚直後に考えるべき事とは…?


…という事になるの。

実際の所、冷静に考えてみれば解るのだが[ 節約生活 ]と[ 収入を増やす ]という2つの選択肢を考えるとどちらの未来に自由を感じるだろうか?

実はココに大きな落とし穴がある。
コレは経済学でも大きな引っ掛け問題でもあるが答えを提示しておこう。

答えは両方を兼ねる考え方が一番理想。
人間は収入を増やしても支出が上回れば遅かれ早かれ経済的に追い詰められる。

コレは当サイトのあちこちで紹介している良書でも書かれている内容でもある。
          ↓
   
だから一番良いのは支出よりも収入を上回れば全てノープロブレムという事になるのはお分かりだろう。

経済水準を始めの内は抑えつつ収入を増加させれば一切の問題は起きなくなる手段を早い段階から視野に入れるのが最も有効な手段となるの…。


それでは実際にどのような手段が良いのかと言う話になるが、冷静に考えてみればコレも話が非常にシンプルになる。

人は基本的に家庭と言うものの理想形を主軸に考えると答えは出るはずなのよ。

それは[ すれ違いの時間帯を極力削減する ]事が筆頭に上がってくる筈だ。

そして第二に[ 自由な時間と経済力 ]が上がってくるだろう。
その両方を兼ね備えるのがアフィリエイトという手段の提示となる。

俺は自分が携わって心底痛感した事があるのだが[ 時間とお金を同時に得る ]という事を学校では教えてくれない。

この概念を知ると知らないとでは人生観がまるで異なる。
経済学でも基本的に二者択一方式が根付いて止まないが事実、その選択肢を現実化出来る時代に入っている事に気付くべきだろう。

恋愛過程において一時の清涼剤的麻薬感覚に溺れる人達は非常に多い。

しかし、いざ結婚秒読み段階になり男性が躊躇するのは経済面の将来不安が頭を過ぎる恐怖を感じるのであって極めて冷静な思考になるのだが、パートナーの女性は無根拠で『2人で協力すれば何とかなるんじゃないの?』というスタイルは生物学的に脳の構造が男女とも異なる点にあるからだ。

国は少子化を問題視するが俺からしてみたら、その対策として極めて具体的な手段は義務教育段階で[ お金と時間を稼ぐ概念と将来の経済学 ]とを義務化すれば良いのだと今までの経験上痛感する。

まぁ…今の時点で既に経済面で問題にぶち当たっている人もいるだろう。

早急にアフィリエイトにチャレンジするべし!
間違ってもダブルワークで目の先の問題を麻痺させると一生涯、お金の悩みから離脱出来なくなるから御用心!

以下は初心者に向けての入門書になるから熟読すれば良いだろう。
オッサンからのお節介じゃ。(´・ω・`)y-~
           ↓
   

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU