トップページ > 経済に目を向けよう > 他人が見向きもしない時が実はチャンスだったりする。 

他人が見向きもしない時が実はチャンスだったりする。

                    2017年06月11日

俺がガキの頃、高橋名人って人が猛威を振るったの。
当時、親達はゲームを敵視してはいたが現代では一大産業として経済の一角をになっている。

スマホやアイフォンを筆頭に多くのゲームアプリが普及しているけどそこには多くの広告や課金システム等が軒を連ねて電子マネーが引っ切り無しに動いているのは最早常識化のレベル。

で・も・ね。
マジでケータイが世に出た頃、アタッシュケース並みの大きさから手の平サイズに進化したものが普及する直前は信じられないだろうけど…おやじ達は『別に携帯電話なんて無くても困らないし。』とか言ってたの。

まだ電話ボックスやテレカ、そしてポケベルがあった頃の話。
でも1年後にはあっという間に半数がケータイを所持するようになり2年後にはテレカとポケベル事業が撤廃された。

気付けばケータイやスマホを持っていない人を探す方が困難な程に老若男女問わず所持しているの。

そしてインターネットの普及でパソコンが身近になったにも関わらず俺の後輩達は会社で業務以外の使用方法を知らない。

スマホで利用するのはせいぜい検索とダウンロードアプリぐらいでエクセルはおろかワードさえ怪しい。

それくらい若い世代の子達でさえビジネスに目が向かない。
仕掛けられてるまんまなの。((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ありえんでしょ?

俺達があれだけ時代の変化をまざまざと体験して『もう遅れるのはゴメンだ!』って思い知らされても価値感が変化しない人は目の先にしか情報を解読出来ないからだと考える。

全く持って学校教育やメディアの一方的な情報提供にはマジで恐ろしさすら感じるのは俺だけだろうか?

以前書いた記事[ ムリに会社勤めによる人間関係で精神を削る必要はない…収入を得るだけなら自宅でアフィリエイトをするだけでもお金は得られる時代ですだよ。 ]

…からの〜

[ 『もう少し様子を見ます。』って何を見るの?そうしている内に社蓄化を自ら刷り込むだけだ。(´TωT`)=3 ]でも触れているけど人は一旦慣れてしまうと少々の事では居場所を変えたいと思っていても行動に移せない事が頻繁に起こるのよ。

コレで人生の大半を自分の理想を基準にするとかなりのロスを余儀無くされる。

結果、意識バイタルもリアル気力も全てにおいて低下し現状を嘆くようになる…俺はそんなリアルさをブラック就労時代に吐いて捨てるほど見て来た為にマジで恐ろしい事だと認識している。

人の意識を引き上げられるとマネージメントでは教育されるが俺から言わせれば基本的にそれは無理!(#゚д゚) 、ペッ

最終的にはその人間自身が立ち上がって歩けるかどうかが全てになる。

だから教育って大事!
だから知性って大事!
大半の人が知性より知力に重きを置くけど実際には客観的以上にそのものの性質をフラットに判断出来る知性の方が最も重要で価値がある。

冒頭における世間一般的な大衆評価に目を向けてしまうと物事が均一化&並列化してチャンスに全く気付けなくなってまう。

コレは避けたい所だろう。
だからこそ先駆者の考え方を学ぶ方が有益とも言えるのはこの理由があるからに他ならん。

俺は基本的にネットでの検索エンジンはとても最良のツールだと考える。

何故なら自分の知りたい事を知る上で検索キーワードを客観的に見る事で自分の中に求めている世界を把握出来るからだ。

何を言っているのかと言えば自分の考えている事なんて実の所、なかなか触れる機会が無いからだ。

でもネットは自分の興味の無い事は調べないし、知ろうともしないのが当たり前だろう。

だからこそ検索するキーワード自体が自分の形を作り出している手がかりにも成り得るという事になる。

昔と違って自分の方向性を調べる事で情報がかなり精度が増してビジョンが鮮明になりやすくなっている現代は言わば自分の人生を再度組みなおす絶好のツールと言えるのが解るだろうか?

俺はメディア情報よりも基本的に本を好むようになったのはコレが根底にあるからなのよ。

知る事で鮮明にビジョンが描けて可能だと感じれば自然と形を成していくもの…気付いたら行動自体が完了していた!…なんて結構あるものなの。

殆どの人は[ 行動 ]って言葉自体に負荷を感じるだろうが実際は違うと断言しておく。

例えるなら恋愛なんかが下世話でイイ事例だと思うが人は鷹揚にして可能性があるとイキナリ行動に転化する事がある。

本人は努力の負荷を全く感じないにも関わらず…。
それだけ恋愛と言うジャンルは行動=衝動=無努力という事になる。

実はビジネスも同じでトライする輩の逝っている脳内は既に[ 稼ぐ ]と言うより[ 稼げる ]という脳内意識になっている場合が多く、既に可能性オンリーの状態になっている。

アフィリエイトなんかは典型で最初は半信半疑が殆どだけど、放置していたり何らかの飽きの期間中にチマチマ累積でアクセスやらアドセンス等の成果金が積み重なっている事に気付いて突然エンジンが掛かるという事例はとても多い。

だから作業量も実益毎に増えて行く傾向が多いのはこの為なの。
人間ってキャッシュでしょ?…でもコレでイイと俺は考える。

だからこそ気付く事は人生においてどれだけ大事なのか?をまず気付ける事が最優先になるの。(←伝わってる?www)

先ずは自己投資すべし。
自分の常識範囲内でのチャンスなんぞあるわきゃないし…
とにかくチャンスに気付きたいのなら、常識の外の世界を知りたいのなら片っ端からビジネス本を読むべし!
           ↓
   
上手く伝わるかどうかは解らんが俺達は自分の力で最も縛りの多い経済面でのゲームを強いられているから、とにかく経済ゲーム自体の攻略法をマスターしないと先に進むには余りにもハードルが高いかも知らん。

大人になる前にキャッシュフローの学問を修めるに越した事は無いが実践使用のキャッシュ学問を今からでも学んで実践したほうが長期的に見ても短期的に見ても道が開け易いのは確かだ。

詰まる所…誰もが見向きもしない時に準備しておくべし!

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU