トップページ > 経済に目を向けよう > 保護組織もアテにならない時代が来ている…柔軟に対応して生きていく術を持とう! 

保護組織もアテにならない時代が来ている…

柔軟に対応して生きていく術を持とう!

                    2017年07月29日

時事ネタ:迷走する連合=執行部の求心力低下−「残業代ゼロ」容認撤回

ネットニュースが気になったのでエラソーに苦言。
一言で言えば無駄な足掻き。

俺がリーマン時代からこの波は加速的になっていた。
バブルが弾け、JIT生産方式や合理化生産方式が採用され生産工場内でも端末が置かれ始めた時代に差し掛かった頃の話。

当時はまだネット回線も普及していない頃。
ケータイが爆発的に普及した時代じゃい!

この頃から年功序列&終身雇用が崩壊した頃だから記憶に鮮明に残っているのよ…特に俺達の年代はな。

その数年後に12年勤めた会社生活に見切りを付けたがアレから20年くらい色々紆余曲折あったが俺の判断は正しかった。

その20年で国家資格を一生懸命取得した同期たちや先輩達は今だ会社で社蓄稼業に苦しんでいる。

家庭と会社とお金のトリプル三重奏で老いて行くのが少々気の毒だがコレも人生と考える。

今振り返って思うのだが…この差は何なのだろうか?
たまーに昔の会社時代関係の仲間に出会う事もあるが近況を訊くと差して変化がないように見えたし、自由度は独身時代の比ではないと相手から口頭で教えてもらった。

逆に訊かれるが一応『自営でのらりくらり自由にしてる』と伝えると『イイよな〜』で終わり。

今を以てしても感じるのだが…多分、観念しているのだろう。
それと自分自身の人生観が固定されて外の世界に興味を示さなくなっている以上、出てくる言葉に意味は無くなってしまう。

つまり話の[ 内容 ]よりも[ 話す行為 ]で時間行動を満喫しているという事になる。

コレは非常に危険なサインだと俺は知っている。
別記事[ スマホを与える親は子供にバカになれと烙印を与えている!考える力を持たない人はスマホに洗脳されてまう現実。 ]でも触れているが人はマジで良くも悪くも[ 慣れる機能 ]を持っている。

人生とは有限の産物だから最後の最後で何を想うのか?
そして最後の最後に何を求めていたのか?
それを考えるとガチで恐怖を感じる。

本当に窮地に放り込まれると人は狂う事や押し潰される事も実際にあるんだが人生経験上、早い段階で失敗やら体験やらを沢山積んでおくと不思議な事に、人間はこの[ 慣れ ]というスキルを有効利用する事が叶う。

プレッシャーや精神的苦痛、そして忍耐や耐性を獲得出来るようになり冷静に対応し、柔軟に順応する立ち回りを成せるようになる。

その時にそのスキルが備わっていないと感情がモロに行動へ直結→行動全てにおいて衝動支配を起こし、結果…人生に支障を起すからマジ手に負えない。

コレは人生訓にもなっている。
老若男女関係なく人は精神耐性がないと人生が酷く脆くなるんだよ。マジで。

俺は高校生にもなって全能感丸出しの癇癪持ち(かんしゃくもち)に出会うと亡くなった親父と姿がダブるし…保護者に怒りを感じる。

躾が人生にどれくらい影響するのかをド説教してやりたい。
ソレくらい怒りと悲しさが渦巻くが表面には出さんけどな。

外部指導時代は数回ほど生徒を取り押さえた事があるが衝動が収まれば皆…大人しいものなの。

我を忘れる衝動傾向が強い人間ほど未熟で御粗末でメンタル耐性がガラスなのが本当に良く解るよ。(´・ω・`)=3

だからこそ人生の大半を使ってでも自分を治める術は取得するべきだ。

人間はその本能を有効利用する…ちゅーより正式に本能を治め統治する事で目的地にキッチリ案内してくれる。

ソレが出来ていないと目的地どころが目標自体に振り回され目標自体にクラッシュされるし、逃避が相まってしまうと暴挙に繋がるからな。

バカな能力開発系のトレーナーや未熟な自己啓発系のトレーナーがコレをミスっている人を俺は数人目撃したが質素な成功者は必ずコレをクリアしている。

まぁ…ココから感覚的に伝えるが乱文に見えるけどコラえてや。

最も押さえる所は、何が大切なポイントかをシッカリ知覚していかどうかなの。

まぁ…後になって分かった事だけど、他人の人生はそれなりに望んだ人生を100%送っているからソレはソレとしてOKかも知らん。

このサイトを見て何かしら気になる部分がある人は自分の意識や本能が求めている部分に手を入れなければならんサインが出ていると考えてイイと思うの。

別に意地でも行動と考えずとも実際には意識や考えが変化すると人は苦も無く人生が変わる行動を無意識に取ってまうから頑張ったり気張ったりする必要性すらないコトがいずれ分かる時が来るわ。

ソレが何かしら期限を切られたり、行く先が終わってる時に人は爆発的に[ 逃れたい! ]衝動があるので突然変異みたいに変化する場合があるが大半の人は徐々にというのが恒例だろう。

コレに関してはリゼロのスバル君がイイ事例になる。
[ リゼロ = Re:ゼロから始める異世界生活 ]

特に15話〜19話の変化には人生の攻略法が随所に詰め込まれている。

誰もが人は[ 逃避の達人 ]だ。
それから本当に目覚めるのは何なのか?
俺は3つあると考える。

1つは本能を治め知性を持つ事。
コレは知能指数とか賢いという意味ではないよ?
ソレはバカの発想。(#゚д゚) 、ペッ

本能を治めると周囲がクリアに見える。
そして何をすれば良いのか…それが何を成すのか?
コレが具体的な道を示してくれる。

人は絶望を簡単にしてしまう。
リゼロのスバル君 はキレたり無気力になったり、時には廃人やキチガイになったりする。

エラソーに言っている俺も独立失敗して引き篭もりになったり精神から身体を壊したりしたが今から振り返ってみれば所詮は単なる絶望からの逃避に過ぎなかった事が体験から解った。

コレを言っては終わりかもしれんし、世の弱者から批判が殺到するかも知れんが事実だから仕方が無いので、一応正直に伝えておく。

先天性以外の後天的な鬱病や自閉の類は単なる[ 逃避 ]である。

異論は認めんよ?もし言いたい事があるならその感情を自分で治めてみるとマジで理解出来るし、人生と仲直り出来るわ。
コレは自分自身の手で統治するしか他ないのよ…何も手伝えんがニュアンス的には保障しちゃる。(´・ω・`)y-~


2つ目は人生の攻略法を己の手で極める事。
その時の注意点は感情とはキッパリ手を切って追求する事を推奨しとく。

人は絶望から道筋を見出すと、とりあえずは挑戦するが所詮…衝動や一時のヤル気など吹けば飛ぶような脆いもの。

ソレを事前に治めとくにはやはり感情をある程度切り離して没頭する事をオススメする。

最初の内は一喜一憂する事もあるだろうが膨大な数をこなして行く過程でソレが如何にムダなのかという事が次第に解ってくるだろう。

特に自分の人生に関係する代表的な[ 金 ]・[ 恋愛 ]・[ 人間関係 ]等は特に感情を揺さぶられる事を数稽古からその距離を取る事になり大局観を養える。コレ肝よ?

もし何かを蓄積するならば大局観であらゆる現象を繋げ大きな成果を上げられるようになる。

ソレは体験と経験と失敗で確立される事を覚えとけ。
恥や惨めさは時として大きな糧になると言われるが実は真実でソレが繋がらない人は単純に場数が足りないだけ。

コレに関しては別記事[ 解り始めるまではプロセスかもしれないけど、それから先はシンプルに結果だけだった… ]や他の記事でも沢山触れてる。

マジでやっている人はメンタル耐性が必要無いぐらい感情からかなり距離を取っているから作業量がこなせる姿勢がシッカリしているの。

スポーツでもビジネスでもフツーの人が2・3回の失敗でピーピー言っている傍ら千・万・億の数稽古をしている人がイチイチ泣き喚くワケがなかろうに…(´・ω・`)=3


最後の3つ目は単純だけど深い。
それは[ 決める事 ]なの。

覚悟的な感情ニュアンスではなく自分の核の部分が静かな[ 決定 ]になる事を指す。

コレがキッチリとハマると外の世界は関係がなくなる。
大概の人はコレを恐れる。

ソレは考え方や認識が間違っているから。
人は意味無くハマる事をシッカリ認識していない。

単なる衝動や損得勘定という感情面や本能からの接点で[ 決めている ]から途中で揺らいだり疑念に甘んじて逃避してまう。
時には現実から隔離して逃避したり、詐病(さびょう)で逃避したりもするのが人体の不思議。

人間とは非常に辻褄を重んじる不思議ちゃんな存在なの。
コレが知性と対極に位置する場所と知る事じゃい。(#゚д゚) 、ペッ


人はこの3つのスキル構成を提示するとスグに自分を責める習性があるのも代表的な逃避のカテゴリーに属す。

だけど知性を獲得すると冷静に[ そこに距離をとる傾向 ]があるの。

この差は行動ではない。
冷静と理解と知性が成せる業なの。
リゼロのスバル君 はコレを何度も死んで獲得しているからとても良い参考資料になるわ。

もし人生に行き詰ってんのなら観てみそ。
人によっては泣くらしいけど俺は猛烈に昔を思い出した。

[ 剣聖 ]アストレア爺さんに心を打たれたわ。

どうも俺は影で鍛錬を積んだり思いを積み重ねる人生を持った人に弱いらしい。

だから純粋にアストレア爺さんやネテロ会長に憧れてるんだろうなぁ…

でも人生が1つ狂ったり選択肢に本能がガチ影響するとぺテル君のようなザマになりそうで正直他人事には思えんし…。

所詮、飢えの先には飢えしかないしな。
良い教訓でござるよ。

ある意味人生の教材には抜群に向いていると推薦しておく。
また別にレビューしておくわ。

Re:ゼロから始める異世界生活

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU