トップページ > 経済に目を向けよう > 笑ゥせぇるすまんを見てからパパ活の番組を見て人々のニーズを考えさせられた件。  

笑ゥせぇるすまんを見てからパパ活の番組を見て

人々のニーズを考えさせられた件。

                    2017年09月03日

昼寝の寝起きにに[ Abema TV ]の番組表を見てたら[ 初期版の笑ゥせぇるすまん ]をやってたの。

ちょうど[ 46話の単身赴任 ]を見たんだが人間という生き物は常にないものねだりと感じたり結構唸った話だった。
 
最終的には本妻との修羅場になるのだが人は心の隙間というものがあるでござるな。

過去の記事で[ トキメキは最高のアンチエイジングらしいわ(人´∀`).☆.。.:*・° ]という部分に触れたが大半の人はそれを我慢して夫婦生活を送ったり、旦那の収入部分に不安を持ちながら日々共働きをしている人がいると察する。

その我慢だらけの中でニュースが芸能人や政治家の不倫事情を吊り上げると大バッシングするのはこの深層心理も作用しているのだろう。

誰もが問題にならなければ…あらゆる障害がフリーになれば常にトキメイていたいのが心情なのだろう。

まァ…現代ではポリアモリーという用語もあるくらいだからなァ。

色々と考えながら別チャンネルを選んだら今度は[ Wの悲喜劇 ]って番組をやってた。

ちなみに無料で過去のログ(ビデオ)も見れるから興味があるなら[ Abema TV ]右上の検索欄で検索し観るとエエわ。

そんな[ Wの悲喜劇 ]で[ パパ活 ]というものを取り上げていた。

現代の女性は経済事情が相当苦しいと暴露していた。
自分の価値を提供し男性に対価を提供してもらうシステムらしい。

いわば無店舗のレンタル彼女のように感じた。
現代ではその意味で需要があるのだろう。

昨今、不倫や夫婦間意外のお付き合い願望がある旦那様が多く…冷静に聴くと世の旦那様やステータスがある男性はバッシングに敏感らしい。

そしてその反面、女性も夜の繁華街や風俗店に勤めるには抵抗がある女性は擬似恋愛や男性の自己顕示欲求を満たす事を提供するという図式が確立するのが理解出来た。

女性はたくましいでござるな。(´・ω・`)y-~

そんな中でそれをビジネスとしてマッチングシステムを確立している経営者が登場していたの。

この経営者がかなりやり手でビジネスを全国展開してた。
男性も女性も条件はかなり世情の隙間を突いたもの。

男性の条件はランクがあり有料会員制。
女性は無料だが面接式らしい。

俺はね…この経営者、かなりオイシイ所を突いてると思ーたわ。
バブルが弾けて男性の顕示する場が大きく激減した部分を巧みに縫い合わせてビジネスにしていると察したわ。

上記でも触れたが近年、不倫騒動や家庭崩壊のリスクを負わずして女性と純粋に付き合いたいと深層心理的に思いを募らせている猛者共は事実存在すると思う。

そこには確かに草食系のハイクラス男性が存在しており、その願望とお金を求める女性とを繋げるビジネスプラットホームを提供しているのが凄いと感じた。

昔であればパトロンという概念だろうが俺から言えばベンチャー企業が有志や融資を募ったり、現代では[ VALU ]での出資希望も厳密に言えばコレに当たると考える。

世間では水商売というものを割と偏見に見る傾向が強いが、実際には大きなキャッシュの流れが入り乱れているし、個人の能力としては非常に高い人材がうごめいている。

俺は[ ウォータービジネス専門学校 ]というものが無いのが不思議でならない。

営業とか対人対話のスクールがあるのに水商売の経営学科がないのが不思議と思うのは変だろうか?( ゚д゚)ポカーン

現代ではチューバーやアフィリエイト、インスタグラマー等を基盤として自己の価値を提供したり、人材レンタル等も強かにネット上で運営されている。

無店舗でサービスプラットホームを確立するスタイルを見ると時代の変化は凄まじく、今回のビジネスモデルは人件費や店舗の維持費は格段にコスパに優れている。

ある意味、人材派遣会社よりも経費が掛からない優れたモデルと言えよう。

それぞれの利害や価値観が一体化したモデルと思っても、世間の常識としてはまだまだ少数派だと思うが目の前の経済事情をリアルに対応したい人達は構わず利用するだろうな。

人の本能というのはビジネスの中核を成して世の中に大きな渦を作ると感じたわ。


------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU