トップページ > 経済に目を向けよう > あらゆる分野で二極化…ビジネスもソレに追随される傾向を早く見抜こう! 

あらゆる分野で二極化…

ビジネスもソレに追随される傾向を早く見抜こう!

                    2017年11月05日

何だかスーパーやデパートの品を見ていると二極化ビジネスの息吹を感じるでござるな。(´・ω・`)y-~


最近食品売り場でちょっとした変化が見て取れるの…。
最寄の24Hスーパーとデパ地下食品売り場の品揃えに変化があらわれた。

特にデパ地下は顕著なの。
単価が高い、ある意味[ こだわり商品 ]がポツポツ出始めた。
工場野菜とか新品種の野菜&果物、そして惣菜や肉類かな。

まァ…肉類は以前からブランド物があったんだが、その割合が増えた気がする。

俺なんぞは底辺から這い上がってきた人種だからついつい…
( ゚д゚)ポカーン.。oO(売れ残ったらどーすんだろ?)とか考えてしまうのは貧乏性の性だろうか?

せめて食うものだけでもベースを上げようかな。
生きている内に…稼いでいる内に胃袋だけでも御褒美ってモンを与えてもバチは当たらんだろう…ナドト考えて安い鳥肉に手が伸びてまう。不覚ナリ。○| ̄|_

関連検索
○ 偶然から生まれた「高栄養もやし」は業界の窮状を変えるか
○ プレミアム商品で「ポテチ飽き」を打開? 湖池屋が高級路線をとる理由

ビジネス観点から言えばマーケティングに当たる企業戦略だけど、実際に人々が求めるものは中身ではなく別のものも存在するのは俺も激しく同意。

利便性・ステータス・目的達成…その意図するものは多岐になる。

だから昭和の時代に作れば売れるという高度成長期のような泡商売(あぶくしょうばい)のような短絡的なものは速攻で淘汰されるのは目に見えている。

だけど最近注目されているのはサービスを行き届かせるものや、逆に過剰なハイスペックな位の職人気質レベルでの作り込まれたものにも脚光が浴びさせられる。

しかも情報が余りにも簡単に広がるから製造する品やサービスの真意もバイラル(口コミ)も広がり易いと最近感じるなァ。





このサイトでもアフィリエイトを中心として取り上げてはいるけどたまーに外の世界ではどのような変化があるか?…そんな小さな事が気に掛かり出したらしめたものだと考える。

ビジネス思考とはそんなものだ。
それにな…そんな事を考え出したら自然と気付くだろうが、段々と今までの交友関係やら人間関係上で発生しているイベントに考えが次第に合わなくなる事だろう。

だけどソレでイイのよ。
基本、二極化時代の流れは止められんから自分がどこに所属したいかを優先すべきだという事が次第に体験上解ってくる事は大切な人生イベントなの。

コレに結果が伴ってくると孤独感は拍車が掛かるだろうけど気にする事は無い。絶対に訪れるからな。

別記事にも[ クワドラント ]に関して書いているだろうが実際に[ E ]→[ S ]→[ B ]→[ I ]の順で時間と収益と人間関係と考え方に大きな差があると体感することだろう。

貴方が[ E ]の側にいるならば当然、時間やお金が足りない環境を余儀なくされるだろうし、ソレゆえの人間関係の悩みも尽きない事は察する。

俺も過去、ブラック就労でこの部分は苦渋を味わい尽くしてマジで心身共に参ってしまった経験者だからな。

だけど逆に[ I ]側に行けば逝くほど暇になるし、資産は増えるという矛盾した環境に嫌でも変化する。


それ故に引き換えとして人間関係が希薄になり利害関係すら生じなくなるから客観視能力が向上するの。

ただし条件があって[ 孤独耐性 ]が付かないと悪い虫やら、利用依存型の人間にワラワラ状態になるから
健全性を同時に育てないとアカンという事実を伝えておく。覚えとくべし。

ちなみに今まであらゆる経済状況階層を職業柄(配達業バイトやら金融業バイトやら、代行業やら…その他等)の関係上、見てきたが
健全性という精神環境が整っている条件下において時間とお金を同時に得ている人ほど不思議と家族を大切にしている人はガチで多かった。

それは[ 孤独性 ]という過程上、当然に在るべきラインなのだろう。

俺がブラック就労時代に健全性を失っていた人達はどこかしら虚無感を抱え、孤独を飼い慣らせない人達は何らかの破滅をしていたわ。

同然、[ E ]側にも時間とお金が足りていないと夫婦間で無駄とまでは言わんがストレス塗れで要らぬ喧嘩をする場合が多数見受けられたし、共働きが多かったのも事実。

逆に[ I ]側になると労働が本来の意味で[ 生きがい系 ]という生業レベルになるから共働きの意味合いがまるで異なるのは事実だったわ。

何せ[ 仕方なくやらされる ]のと[ やりたいからやる ]のは天と地の差が生じるのは言うまでもないからなァ…。
そんな事を思い出してミターリ。(´・ω・`)y-~

以下はこの記事に関連する良書。
掲載しておくから気になるなら独学で学ぶとイイだろう。
他の記事でも紹介しているから俺としては必読書としてお勧めしておくわ。

(´・ω・`)つ  

起業→独立→資産運用に伴い、孤独を治める部分にも独学で学ぶ事を忘れずにな。(´・ω・`)ノシ

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU