トップページ > 経済に目を向けよう > 女性関白様に拉致られるへろょと君。(;´・ω・`)ゞ 

女性関白様に拉致られるへろょと君。(;´・ω・`)ゞ

                    2017年12月15日

この2日間、知人女性(元バリバリのキャリアウーマン様)からイキナリ電話があったの。

『あ、へろ君?久しぶり!チョット相談なんだけど…』から始まり飯を食わせてくれるらしくノコノコ逝ったのが運の尽き。

一応、家族ぐるみの知り合いだから気兼ねがなかったのだが…この女性宅、基本婿サン貰ってるから完全に女性主権の女性関白…そして女系家族という3拍子の家系。

話がストレートだから俺としては気が楽なのだが。(´・ω・`)=3

内容は飯を食いながら図面と地図を持って来られて『ねェ…へろ君、少し意見を貰いたいのだけど見て貰える?』とどうやら不動産運用の相談らしい。

今まで旦那が田んぼを世話していたのだがそろそろ年齢的にも厳しくなり、コレを期にその土地の運用をしたいと考えての相談だった。

何で俺なの?…と思ったのだが以前、似たような相談で幾つかの土地のアドバイスをした事がキッカケとなり順調に運用が項を奏したのが始まり。

俺としてはコンサル業務なんぞしてないけどマーケティングの主観から思った事を話した記憶がある。

ちなみに旦那さんは『俺サッパリだから話を訊いてあげてよ。』と丸投げ状態。

でも奥さんはゴイゴイ質問をぶつけて来る。

この初老夫婦…見るたびにいつも思うが何で世のキャリア女性は大人しい男を貰いたがるのか不思議でならんわ。

過去、自営&訪販時代にキャリア女性を沢山見てきたが大半がカカア天下になるパターンだった。

特にやり手の女性外行員なんかはバツイチの人が多かったけど仕事がバリバリに出来る人ばかりだったのと彼氏の写真を見せて貰った中ではどーにも、こーにも世に言う[ 草食形マスオさん ]ばかりだったよ。

なんでだろ?( ゚д゚)ポカーン

そんな感じで車で現地視察。
そして俺からも周囲の産業や教育機関。
立地環境。

一応、工業地&商業地の確認。
人口の傾向。

そんで出た結論が『駐車場ですかね…コスト的に。』と伝えた。
そしたら『やっぱりそう思う?』

どうやら御本人もなーんとなくそう感じていたらしい。
基本、俺は余程の立地条件ではない限り賃貸アパートは時代的にもリスキーだと感じている。

最寄に大学でもあれば別だけど。
今回の土地は周囲にも工業地帯(町工場)や商業地?…ではないが若干の不便さが目だった。

それに周囲の人口数よりも車の量と駐車場の数のバランスが明らかに悪い。

オマケに訊けばここ数年建売販売で子供の人口が徐々に増えているとの明らかな結果があるらしい。

一応、別物件の運用で長年お付き合いしている不動産屋があるそうなので旦那さんとお子さんを連れて別口で相談するようにと勧めた。

知人女性は『何で子供も?』と訊いて来たので一応答えておく。

『だって貴方が生きている間は独断で決めても良いけど最終的にはお子さんが管理する可能性があるでしょ?だったら早い段階でお金の勉強と今後の不動産屋との顔繋ぎを構築するのも親の努めだと思うからですよ。お金を与えるよりも創る学問の方が大事ですから。』…と伝えた。

そしたら『…そりゃそうよね。それにウチの子供、全て女だから今後、婿に来る前に尻に敷く根性も教えないとね。』

…この人マジで恐ェよ。((;゚Д゚)ガクガクブルブル
資産を運用しているトコに養子に行くって…ある意味、男のプライドを棄てるような感じがしてきたわ。

ある意味、旦那さん…尊敬してまうよ。

(´・ω・`)つ
     ↑あなたは私のムコになる (吹替版)

…とまあ、そんなコンサルまがいの2日間ですたよ。
この元キャリア女性…男性に生まれてくればイイ事業主になってただろうと思う。

それと俺の周囲は何でか知らんけど猛獣系キャリア女性が多い気がするでござる。(´・ω・`)y-~

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU