トップページ > 経済に目を向けよう > 資産を持っている人ほど手堅く運用し、逆にコレから資産が無い人ほどゲリラ手段に手を伸ばすのは当然な事なのだろうな。 

資産を持っている人ほど手堅く運用し、

逆にコレから資産が無い人ほどゲリラ手段に

手を伸ばすのは当然な事なのだろうな。

                    2018年03月11日

レーム君は戦闘中に講義をされてます。(ウソですw)


今週は不思議と資産関連の相談があったのでネタにしてみる。
俺…コンサル業をした覚えはねーんだけどな。(´・ω・`)=3

とある若葉マークのオーナーさんからお茶の誘い。
んで別用件のついでにまとめて済ませようと帰路の途中で御自宅に寄らせてもらう事に。

んで…世間話の後に本題へ。
毎度毎度、何でこの手の話は前置きが長いのか不思議ですな。

詰まる所、国債を銀行員から店頭で何年も勧められて御購入したらしい。

俺が単刀直入に『幾らで買いましたか?』とストレートに訊ねた。

この手の話は相手側もこちら側も不純物言語が多くなると情報が霞むから逆にシンプルな方がイイのよ。

んで…かなり纏まった額で購入したとの事。
その行為と将来についての意見を訊きたいらしい。

要は不安解消がメインで自分の取った行動が間違っていないかの補強意見が欲しいのが本音だと解ったのでストレートに以下の要点を先に伝えた。


○ 1つ。 人は自己都合の情報を勝手に解釈してメンタルを保障要因として聴くのでその部分を正確に捉える事。

○ 1つ。 全て自己責任が基本。幾ら人に勧められたと言っても今まで首を縦に振らなかったのに今回に限ってそうなった経緯も含めて全て責任は当人にあるという事実。

○ 1つ。 あくまでお金を運用したりする時に過剰な感情を付けない事。コレをすると必ず人生が狂うし確実に損益になる事は熟知しておく事実。

○ 1つ。 お金を増やす事や稼ぐ事、そして経済活動を行う事は決して悪い事ではなく、あくまで楽しいという事を忘れてはならない。コレに道徳が混じると解釈がおかしくなるので注意しましょう。

○ 1つ。 資産家はクワドラントの世界が違うので価値観が違う人(特に就労や労働としての経済活動世界の側)に相談や世間話でお金の話を絶対にしない事。コレは差別ではなく、配慮であり区別であるという事実を知っておく事。

…の5つを伝えた上で補足としてチラシの裏にクワドラントの説明を簡単に伝えた。

まァ…kwskはAmazonでクワドラントの良書でも買って読んでMrオクレ。良く解るから。
ついでに金持ち父さんの本も買うとイイだろう。
基本だからな。(´・ω・`)y-~

…そんで国債に関しての質問を受けてどの部分が訊きたいかを逆に訊ねた。

この手の説明は不安の解消をしたいのと知識欲求からの質問が入り混じっているし、逆に説明する側も本能の優位性からムダ話をベラベラして悦に入り易いから俺自身にも注意が必要になる。

コレは過去、手痛い失敗から学んだ事。
その部分も十分注意して説明するし、合間合間で『この部分の説明も知りたいですか?』と確認しながら話を進めた。

あくまで独学で学んだ事のみという前提で本人にも勉強を兼ねて調べる事を念押しして話した。


で…改めて思ったんだけど手堅い資産家になる人は簡単に儲け話には乗らない傾向が強い。

詐欺師はこの部分を人間関係の溝を埋める事でクリアするみたいだが手練の資産家はやはりその質の部分が手堅い事が垣間見える。

この若葉マークのオーナーさんもその質を鍛え伸ばして欲しいと願うわ。
でも俺みたいに元手や種銭が元来無い者はやはり王道の資産形成が100億%叶わない。

ある程度の資金があれば手堅く少ないレバレッジで安全に挑めるがそれすら叶わないから危険な儲け話に乗ったり、ハイレバレッジに挑戦するしかなく、失敗を通じてキャリアを積んだりスキルをキリキリにネジ巻きしながらバネが切れる数歩手前まで身を投じないとイカンのだろうな。

だからお金や資産に対してドライ且つ、感情を必要最低限移入…出来れば全く無い[ 無欲万両 ]耐性をフル装備出来るぐらい経験を積みながら挑戦するのは当然なのだろう。

そこに倫理や道徳を持ち込むのは経済活動が曲がってしまうから注意が必要かも知らん。

そりゃね…何かを奪うとか犯罪とかという意味ではないよ?
ハッキリ逝っとくけどな。(´・ω・`)ノシ チガウチガウ!

ただね…クワドラントの右側はどうしても[ 労働や就労の辛さを道徳や倫理で和らげる ]という行為から[ お金を系嫌いしたり、時には罪悪を付加してしまう ]から情報がどうしても曲がってまう。

だけどクワドラントの左側は胸を張って堂々と経済活動に意欲的である事を経験&体験から俺は知ったのよ。

それに資産家や投資家…そしてオーナー業の人は価値基準が明確だから人間関係もしっかり区分けしている人が多く、察しや思いやり…はたまた言動の使い分けが達者な人が多い。

その人から本音が訊けるのは[ 価値基準が揃った時 ]でしか口を開かないのが事実。

コレに関してはアノ本のまんまだったわ。

関連レビュー記事
○ 勤労収入のみは無能の印。本当におまいの人生、薄給で一生を終えるのか?今一度、お金を稼ぐ勇気と気概を持ってチャレンジするべきだ!
○ 学校教育では絶対に学ぶ事が出来ない意外な考え方の盲点を教えてくれた面白い良書。

つまりハッキリ言えば[ まともな良識人が多い ]のが事実だったという事なの。

どうしても[ 労働や就労 ]という世界に居続けると[ 利害関係や、持ちつ持たれつ ]というベタベタで時にはドロドロの人間関係が時代によっては構築されてしまいがち。

でも資産家やオーナー業、そして投資家は自力での経済活動系スキルを所持しているから人間関係…特にプライベートに[ お金や地位 ]を基本的に持ち込まないから素で対応して来る。

それが[ 就労や労働 ]側の観点からはどうしても色眼鏡で見て対応してしまうから妬みや嫉妬とかが気に掛かって仕方が無い時がある。

コレは過去、俺も経済的事情からヒネまくっていた幼少時代があるので痛いぐらいよく解る。

でも事実は全く逆で大半のお金に執着がない(経済的に心配する必要が無い状態やスキルを所持している人、つまり何時でも何処でも再現可能な自身がある人)世界にいる人は裸一貫の自分自身に価値を置くから飾る必要がないという事実しかなかったのが衝撃だったよ。

面白い事に一代で立ち上げた人や叩き上げで資産を構築した人…そして厳しく厳格に育てられた跡継ぎさんとかは[ お金 ]に善悪(犯罪は別よ?)という手段概念を必要以上に持たない傾向がある。

その点に共通するのは[ レバレッジで基盤を構築する ]という突貫工事的な実践の必要性を知っている部分…というかフシがあるのね。

そんで一端形になってからリスクを減らすという傾向に移行する。

だからその最初の期間は失敗は付き物だと知っているし、何度もチャレンジして耐性やスキルアップを習得しているから人間性が[ おおらか ]な雰囲気を纏っている人が多かったわ。

改めて俺も修行せんとアカンと感じた1日ですたよ。
ハイ…(´・ω・`)ゞ



最後に別れ際に『お金を稼ぐ事は決して悪い事ではありませんし、経済活動は本来楽しい事です。価値観の合う人とは素直にその楽しみを共有するのは全然アリですからね。私は正直に今後『稼いでますか?〜♪』って話しかけると思います。』と伝えると満面な笑みで『ありがとう!』てその日1番の笑顔でワロてくれたわ。

価値観が合うならそれ位で丁度良いと思うでござる。
資産家やオーナー、そして投資家は孤独が付きものだから。
(´・ω・`)y-~


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU