トップページ > 経済に目を向けよう > 団塊の世代系ビジネスの傾向を見ると時代背景が見えて来る事もある。 

団塊の世代系ビジネスの傾向を見ると

時代背景が見えて来る事もある。

                    2018年05月13日

○ 時事ネタ:<特殊清掃業>5年間で15倍増 家族関係の希薄化背景に

昔、自営時代にベビーブームビジネスという事を習った事がある。

今で言う[ 団塊系ビジネス ]の事。

平たく言えば…

子供が生まれれば→ベビー用品。
その子供が大きくなると→ランドセル及び学校建設。
更に大人になると→スーツや車。
結婚を向かえると→ブライダルビジネスやマイホーム。
年を取ると→老人ホームや葬儀関係ビジネス。
終焉を向かえると→墓石等…

…という具合に時代背景やらそれに関連する人口比率によるビジネス市場が活性化するという内容だったけど近年、核家族化による[ 家族葬 ]やら[ 密葬 ]そして独居老人からの[ 孤独死 ]にもビジネス比率が増加するという図式がココに来ると流石に蔭を残してしまうのがドライな所である。

別記事にも書いたけど人生の終焉の迎え方も経済力という面において密接に関係してくるから、この世の中…切っても切れない[ お金のドライな一面 ]というものを感じた時事ネタである。

○ 関連記事:生きるにも死ぬにもお金が掛かる時代

だけど、やはり最終的に人間の後始末はやはり人間だと痛感する。

人にはそれぞれ[ 何かを背負って人生を終える ]以上はそれを片付ける人達も必ず必要なのだ。

思えば暴君親父も過去、超が付くほどのボロ長屋に住んでた時に御近所のアル中親父が吐血して孤独死してたけど親身になって後片付けに参加してた。

何かしら思う事があったのだろう。
俺も[ 土左衛門 ]の方を発見したが子供心に[ 何だか寂しそう ]な印象を受けた記憶がある。

これから団塊の世代達が終焉を向かえた後は俺達がその時期を向かえるとなると、このような業者が必ず必要になると考えられるのは必然なのだろうな。

ホリエモンの講義にも独身比率の示唆が含まれてたニュアンスがある以上、グループホームや集団集落とかが何かしら特殊なビジネスになったり、活動になったりするのだろう。

○ 関連記事:ホリエモンの動画で語られている[ グローバル化 ]は極めて具体的な話をしている…実際に起こっている事に照らし合わせればこの件が実はかなり凄まじい事を言っている事に気付くだろう。

その意味でも極力経済的な面でもゆとりのある状態を動ける間に構築する事は現代にとっても必要不可欠なカテゴリーになるのは目に見えている。

最低限でも[ 衣・食・住 ]での余力や余裕を構築する上でもビジネスの構築は本当に求められるジャンル。

その観点からもアフィリエイトビジネスってものに焦点が自然と当たるのは当然である。

人は生きている以上、何かしら[ 人生で学んだり考えたり ]という付加価値を積み上げている。

中には[ 自己否定 ]の観点を積み上げている人もいるが物事の見方を少し変えると[ 自己否定 ]すら人生教訓として情報を発信出来るのがネットの凄い所なのだ。

人の数だけ[ 人生 ]というものがある以上、価値提供は可能。
それをビジネスにするチャンスが現代では可能なのだから累積で構築する意義は十分にあるだろう。

その価値が経済余力になれば孤独死も若干でも緩やかになるという意味でも沢山の人には是非とも取り組んで頂きたいと感じた時事ネタでござるよ。

以下はアフィリエイトに関する初心者向けの良書を御紹介しておく、他の記事にも推薦しているが初歩的な観点でも厚いコンテンツ作りに特化して解説しているので俺は初心者には特に勧めているものだ。

(´・ω・`)つ  

アフィリエイトのコンテンツへの厚みに関しては[ 量 ]を優先すべきだと俺は経験上伝えておく。

ネットの中には[ 質 ]を優先する記事もあるけど、実際にはソレを言っている人は必ずソレに行き着く経験値や作業量をこなした人が発している言葉だと知っておく必要がある。

初心者はとにかく膨大な作業を累積でやるべき壁を越えた方が後が楽になるという事を知る頃には実は[ 遠回りなようで実は近道だった ]という事実を後に知る事だろう。

コレは[ 人生 ]にも通じる事だし何より双方とも[ 積み上げ ]=[ 累積 ]でナンボという一面を示唆している。

人生には[ 取り返しの付かない事 ]や[ 過去を変えられない ]という残酷な一面があるが観る方向や角度を変えると[ 全て積み上げられた経験値や体験値 ]というコンテンツという事にもなる。

それを他人が[ 情報 ]として共感や共有目的として欲しがっている人も広い世の中にはゴマンと存在する筈なのだ。

インターネットの可能性はコレから可能性と経済ルールをガンガン変えて行く反面、どんな人にも可能性を示してくれる意味では上記のニュースの出来事を自分事と捉える観点でビジネスチャレンジするのも人生を大切にするという意味では大切な情報源だと俺は考える。

人の死という[ 様(さま)]は本当に学べる最良の手本だと色んな方々の亡骸を見て感じた考え方だが何かしら役立ててくれ。
(-人-)


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU