トップページ > 経済に目を向けよう > 人手不足の低賃金…外国人労働者にニーズが集まる時代へ突入している現状。 

人手不足の低賃金…

外国人労働者にニーズが集まる時代へ突入している現状。

                    2018年05月27日

○ 時事ネタ:工場やコンビニ「外国人がいないとやっていけない」のが現実

先週の週末、事務所に後輩がやってきた。
たまたま資格講習受講後に早く上がれたのでそのまま寄って来たとの事。

何の資格か訊ねた所、[ 車両系 ]の資格だそう。
平たく言えばブルドーザーとかパワーショベルの類。
数日の特別講習で取得出来るもの。

俺も幾つか工業系資格と技能資格をリーマン時代に取得しているが結局リーマン卒業後は持っているだけのペーパードライバーと化している。

まぁ…自動車免許と違って更新がないからな。
危険物系のものは更新していなから消滅したけど…

ちなみに特別講習以外で上位ランクに属する[ 技能講習 ]ってモンはハードルが格段に厳しくなるから大変。

俺は工作機械系のものを幾つか所持しているけど数ヶ月の実践練習と講習を受けて大変だった想いがあるが給料は殆ど上がらんかった苦い経験がある。

当時、バブルが弾けて資格取得しないと減俸風潮だったのでホトホト参った記憶。

講習なんぞ蹴ってアフィリエイトとかの自営を水面下で勧めておけば良かったと今になって後悔しまくりでござるよ。
随分遠回りしたわ…クソッ。(#゚д゚) 、ペッ

話は戻るが後輩に交付された資格書を見せて貰った。
昔と違って随分シッカリとした物になってるな。

それと後輩から衝撃的な資格現状を訊いた…
それは…


『特別講習で外国人労働者の集団入校が激増しているんですよ…知ってました?』(´・Д・`)ノ


『マジで?』Σ(゚Д゚;)

詳しく訊けば近年、中小企業の鉄工所とか製造関連の会社が外国人労働者とかかなりの雇用をしているとの事。

以前の独身寮とかの空室とかが外国人労働者が使用している現象が普通らしい。

その為にクレーンとか車両系とか5t未満の特別講習(技能系のように筆記テストがない講習)とかが満員御礼の状態との事。

そーいや今から30年前は海外に生産拠点とか持ってた企業が賃金高騰に伴って日本に引き上げた話はココ5年で割と話には挙がっていたけど、まさか工業系にまで外国人労働力を持って来るとは…資本主義の行き着く先は低賃金を越すと後は自動化とかロボットとかAIが担うのだと確信するばかりでござるな。

資本力が無いと低賃金でも雇える労働者となるとやはり外国人に白羽の矢が立つのは道理かも知らん。( ゚д゚)ポカーン

○ 関連検索:日本で働く外国人労働者 過去最多

冒頭のニュースでも取り扱っているが俺は誤認していたわ。
現状ではコンビニやサービス業よりも製造系の方が圧倒的にパーセンテージが多いのね。

ビザが切れている人とか飲食店とか風俗店とかを含めても製造業の方が多いかも知らん。

ブラック就労時代に割と多く見かけた経緯もあってイメージが定着してたからビックリだわな。
海外と違って日本はその規制力が凄いから多重債務者とかの偽装結婚とかでビザに関する金が幾らか動く事も知ってたから…

企業が表立って積極的に外国人労働者を受け入れる背景があるなら認識を改めんとイカンな。(´・ω・`;)ゞ

コレも後輩から直に訊いたんだけど昔は中国系が僅かばかりの人数だった俺の認識は完全に崩れ、現行ではベトナム系の人達が異常に多かったらしい。

片言の日本語が飛び交い、通訳さん付きで講習を受けてたそうだ。

時代は変わったな…。
低賃金では日本人は雇えないし、労働対価としては成立しないだろう。

今後、経済の動きがどうなるか…?
後輩は別の事も懸念していたわ。

『言葉が通じない環境で日本人より気を使いますわ。』と。
まあ…そーなるわな。

その内、インカムとかでグーグル翻訳機とかアプリとかで自動認識翻訳とか常時装備する現場が何となーく想像出来る気がしてならんですタイ…。

外国語を習得するよりも時代の進化が解決してくれるような気がするでござる。(´・ω・`) ショボーン


→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU