トップページ > 経済に目を向けよう > 乗数的に機械化へ…企業の先手はやっぱり早い! 

乗数的に機械化へ…企業の先手はやっぱり早い!

                    2018年06月02日

ついにココまで来たか…(´・ω・`)y-~

時事ネタ
○ ソフトバンク系ファンド、GM自動運転事業に2400億円出資
○ KDDIがモノの感触を体験できる遠隔操作ロボット「テレイグジスタンス」を出展、実用
○ 20年に「無人タクシー」実現へ 都内の公道で自動運転の実証実験が本格スタート


やっぱり資本がある企業や資本家が動くレベルにまで機械化やAIが実用化される域に来たわいな。

この段階になると10年とは言わんレベル…いや数年レベルで完全実用化されるだろう事は確実かも知らんな。

こうなると天下のトヨタ自動車とかが資本を募らなくても自社で研究費用を捻出できるから更に拍車が掛かると考えられる。

○ 関連検索:トヨタ純利益最高の2.4兆円 18年3月期

前の記事で後輩の資格系に関する事にも関係する内容だけど今後の日本は人件費関係から次第に自動化や労働力に対する賃金が極端に低下すると俺は観ている。

○ 関連記事:人手不足の低賃金…外国人労働者にニーズが集まる時代へ突入している現状。

何せ企業ってモンは綺麗事で運営出来るほどヤワな仕組みではない。

削れる所はギリギリまで始末するし、元が短期で取れるならカスカスになるまで徹底して使うからな。

俺が最初に勤めた企業もJITに意向してから企業体質がガラッと変化したし、付いていける人材だけを選別して逝った現象を目の当たりにしたわ。

コレが良い悪いではなく上記でも逝ったけど[ 利益出してナンボ ]の世界がビジネスには必ずあるの。

書く言う俺もやはり[ システム ]という利便性はアフィリエイトに属すには十分過ぎる理由でトライする経緯となったが、やはりビジネスにとって人間が介在するにはビハインドでしかない。

そんなメリット・デメリットを考えるならどうしても外せない概念が[ 費用対効果 ]である。

使用という意味で[ 人間 ]ならば…
○メリット
あらゆる作業への転換・配置が容易。
優秀な人材ほど貢献度が高い。
創造が可能。
○デメリット
適正がある。
不満を持ち易い。
人件費が掛かる。
労働基準という枠がある。
デモ・スト・違反行為の可能性。

コレが[ 機械・ロボット・AI ]なら…
○メリット
24H365日運行が可能。
人件費が不要。
ルールを守る。
品質が常に一定。
違反行為が無い。
命令という概念が無いしプログラムで運行。
NO!が無い為に人間関係のトラブルが一切ない。
労災が一切ない。
○デメリット
資本が必要。
故障等のトラブルにはメンテが必須となる。
少数多種生産の課題。


コレ等を天秤に掛けると答えはスグに解るのは当たり前田のクラッカーですな。

今まではOA機器等でしか活躍の場を得られなかった分野を現場レベルで具現化する時代がやってきた機械達。

利用者にとってはサービス向上とか品質向上という常時安心安定した供給を実現してくれる。
当然人間が介在する余地が無ければ不正やサービスの劣化が入る隙が一切無いのは明白である。

こうなると企業は更なる利益追求に設備投資・資本投資をする力がある方がさらにサービスが向上し、逆に人を使うしかない企業は賃金カットしながら事業運営をするしかないので更に人材を酷使するという悪循環になる。

当然この格差はさらに開く事は受け合いなのは言うまでも無い。

コレを回避する為に企業ってOEM(←委託製造・委託販売の意)が普及するという図式も出来上がる事を知っているかい?

つまり製造とかを優良企業の自動生産に任せて自分達は営業とか開発やアイデアに精を出すという方面に力を注ぐという事。

結構、知られていない事だけど現実にこの歴史は昭和後期には続々と発生しているのよ。

自社で生産工場や人材を確保する必要は無いし、仮に売れなかったとしても在庫だけでダメージを軽減出来る。

自社工場を持つと、土地・人材・所有する機材が在庫以上に圧し掛かるからな。 (ノA`) アチャー
だからOEMで利鞘を取るという具合で事業展開するって寸法だ。

アフィリエイトをやっていると共通点が多くて感心する事が多いのはこの為である。

ビジネスをやっていると[ 人件費・道具・初期投資・設備 ]という経費には敏感になる。

だから視点が非常にビジネスよりになるから、そのビハインド部分に特化したアフィリエイトビジネスってある種…OEMの究極形態だと俺は考えてまうんだけどな。

だって…
在庫は一切無い
年間維持費はドメインと
会社とか倉庫とかの固定資産に関する税金は無い
人件費は個人ですれば要らん
人間関係は皆無
鯖がトラブった時にはデータがあれば復旧も最短で可
初期投資はパソコンでおk
営業は検索エンジンがしてくれる

そんなリアルビジネスの究極型という意味が解って頂けただろうか?


まぁ…俺は過去の経験&体験から消去法でアフィリエイトに逝き付いたけど今後、生産系リアルビジネスとかは必ず機械化やオートメーション、そしてAI展開が消費者や利用者にとっては最高水準のサービスになるのは嬉しいし、普及によってはコストもガンガン下がってくるだろう。

日本は今後、第二の経済進化を実現するのは明白である。
ただ、問題は賃金目的の雇用生活基盤が崩壊するのも同時に発生するのは当然。

今後、国政とかの判断を待つか…もしくは自主的にビジネスを構築するかが問われる時代が現実に起こっている。
逸早い対応が個人レベルで求められるわな。(´・ω・`)y-~

以下はそんな意味も含め、アフィリエイト初心者への非常に取っ付きやすい書籍を紹介しておくわ。

そもそも『アフィリエイトって何やろ?』って人とかに敷居を取り払う入門書だから会社とかに依存せず自分のビジネスを持ちたいなら読む事を御勧めしておくわ。

(´・ω・`)つ  

ま…動ける時に構築した方が良いに決っている。
仕事とかは俺が最初のリーマン時代には[ 出来て普通、どんどん出来る事が増えて及第点…人の上に立てて人財 ]っていう過酷な風潮があったから現代ではソレを通り越して企業って[ 人が道具化 ]しているのだと感じる。

所詮、企業は利益を出してナンボの世界なのは当然。
そうなると人間の生活背景とかは考慮されていない…単なる労働力でしかないドライなものはあると考えるのは妥当かも知らん。
(´・ω・`) ショボーン

日大問題とかで選手側が『自分達で考える』というキーワードが出たけど今後、自己判断や自立&自律という概念が普及しないと経済世界では自由どころか忙殺されて人生を消耗してまう気がするわ。

○ 関連記事:全国の指導者達の中にはgkbrになってるヤツも必ず居ると思うわ。

それだけ時代が徐々にどころか劇的に変化している…だから先ずは出来る事を累積で構築する事を強く勧めておくよ。

目先に任せても[ 生きがい ]とか[ やりがい ]は自己生産できんしな。

俺は動画を観て思うの。
世間に吠えても現状に吠えても腹や心は満たせん。

[ 勝ち・負け ]の定義は人それぞれだけど健全な精神を構築できない環境下というのは魂を削られて世の中を毒視してまう。

常時、不安環境とかの精神汚染というのは人生で一番キツイ。
幼少時代のホームレス生活や極貧生活での経験&体験から身に染みて言えますですだよ。

それだけ経済の不安やストレスを取り除くというビジネス構築は人生にとって大きなポイントなの。

まぁ…生活に関する全ての経済力がビジネスで賄えたら一体誰が好きでもない会社通いや通勤、パートやバイトに至るまで従事するだろうか?

だから自分のビジネスってモンを持つ事はその逆だからな。
ココに尽きると俺は考える。

→ 【ツイッター】

------------------ オススメ記事 ----------------------
○ もっとも読まれた年度記事ランキング。
○ へろょとのイチオシ書籍諸々を御紹介!
○ へろょとのオススメ映画のお部屋。
○ 超が付く程の役に立つオススメアイテム記事一覧。

MENU